【ToS】パードナーの「バフ屋」売上計算機を作ってみた

需要があるのか分からないけれど、試しに作ってみました。「バフ屋」の販売額から、実際の利益(儲け)を自動で計算する計算機ツールをね。金策が好きな人はExcelに入力して自分で計算するかもしれないけど、Excelは面倒くさいかな・・というバフ屋さん向けにどうぞ。

Sponsored Link

バフ屋の計算に使ったデータ

売りたいバフ原材料コスト
アスパーション聖水10個500
ブレッシングホーリーパウダー10個200
サクラメントギスロティス10個350
※クラペダのプリーストマスターが原材料を市販しています

1個作るのに、これだけのコストが掛かっています。しかもバフが売れた時の税金は50%です。利益を出しづらいのはアスパーションで、単価1000で販売すると利益ゼロです。

ブレッシングやサクラメントは利益が出しやすいですね。ただ、不安なのはバフ屋が増えてきて価格競争に走ること・・。かといってバフ屋が何百人とワラワラと湧いてくるイメージは無い。

ってことは、バフ屋同士で価格カルテルを組めば価格競争をやめて効率よく利益が出せるのではないだろうか。と思うんですが、みんながみんな合理的には動かないので、そう上手く行かないのが現実ですよね。

Sponsored Link

5 件のコメント

  • 最近流行りの安床(散髪屋)は入ってないけど、お高めの理髪店は協会に入ってて、物資の購入とか様々なサポートと引き換えに値段がある程度決められちゃうんだよね。
    現実でさえ安床が席巻している現状を見るに、値段はどうしようもなさげ。

    実際問題、プリーストの支援よりも使い勝手の良いバフ屋って時点で、何かが歪んでいる気がしてならない。
    アスパとサクラに申し訳程度で良いから、ステータスによるオマケ効果が欲しい(防御アップ、攻撃アップではなく、別の効果でも良い)。

    • そうですよね。スキル特性などに投資することでプラスαの効果があっても良いと思います。でも、ToSの開発は重大なバグも長期間放置したりと、やる気が心配なのであまりそういうのは期待できそうにないです…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。