砂漠で精製水もポーションも無くなった時、サボテンが助けてくれる話

1-12

黒い砂漠には、サボテンという植物が。地味に実装されていたりする。意外と忘れられがちだけどサボテンには意外と使いみちがある。バレンシア大砂漠を冒険している途中で、うっかり精製水やポーションを切らしてしまった時、サボテンは大いに役立つ。

Sponsored Link

 

途方に暮れる

砂漠でうっかりラクダを落下死させたうえ、HPポーションも無いし、精製水も失ってしまって、砂漠でただ一人途方に暮れるやっち。こういう時にですね。

 

砂漠のメシア「サボテン」

この丸っこい多肉植物であるサボテンが砂漠の救世主になりうる。まずはサボテンを探します。

すると、採集可能なサボテンがところどころにありますので採集する。と思ったら、こんな時に都合よく樹液採集道具を持っているとは限らない。困ったけれど、メールを確認してみよう。

このように、もしかするとWEB倉庫から樹液採集道具が届いているかもしれないし、公式サイトのWEB倉庫をチェックして、樹液採集道具が残っていないか探して送信するのもいいと思う。

その手に入れた樹液採集道具で、サボテンから採集すると、サボテン樹液が手に入る。

これを5個集めて選別すると・・。

と、こんな感じに精製水が結構ポロポロと出てきます。サボテン樹液5個で、精製水4個はいいね。なんとか延命できそうです。サボテンのおかげで。

 

サボテンが見つかりやすい場所

こういう岩壁にそってサボテンが生えていることがある。

でかい岩石に隣接して生えていることも有ります。かろうじて生き残るのに必要なサボテン樹液はなんとか手に入ると思う。

なお、サボテンをもっとたくさん採集したいときは砂粒バザール付近が意外と群生しているのでそこへ向かうと良い。以上、サボテンは時に役に立つという話でした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link