韓国で開催の黒い砂漠のアバター衣装コンペの当選作品がすごい

1-19

韓国にて行われていたアバター衣装のコンペ大会。イラストを描いて各々が自分の理想とするアバター衣装をデザインして投稿して、当選した作品は実際に実装される可能性がある。韓国は上手いイラストレーターが多いと勝手に思っているが、当選作品を見る限り間違いではないようだ。

Sponsored Link

 

【韓国】黒い砂漠アバター衣装コンペ

2016年の4月21日~5月19日の約1ヶ月間に行われていたアバター衣装コンペ(公募展)では、200人以上が参加し、様々なデザインの作品を投稿していった。その中から当選した作品は全部で20作品。最優秀賞と優秀賞、それぞれ10点ずつ選ばれた。

選定の基準は、黒い砂漠の世界観との調和、独創的なデザイン、構成要素などに重点をおいたとのこと。これとともに、実際に実装する際にデザインの若干の変更が必要となることがあり、原作者の意図を損なってしまう可能性があるが、この点も構わないという作品が選考の基準でもある。

さて、当選作品を見ると可愛い猫カブトを描いたリトルサマナーから、青いローブを纏ったウィザードまで、各職業に特別な個性を与えることができるようにデザインされた姿を見ることができる。

東洋的な色彩が強いリトルサマナー、ブレイダー、クノイチ、ニンジャの場合、鬼と雲の文様など、彼らのそれらしさを更に生かすことができるコンセプトも存在する。当選作品のいくつかは実際に実装される予定である。

今のところはアバター衣装の発売予定は未定となっている。場合によっては投稿した作品のそのままの職業だけでなく、他の職業のアバター衣装にも移植されたり、職業指定ではなく、複数の職業でも装備することができるアバター衣装になる可能性も存在するらしい。

 

最優秀作品10点

ソーサレスの覚醒衣装。非常にしっくりくる。

→ 応募者のページ

 

レンジャーの覚醒衣装。今の青いやつが魚人っぽいので、これは絶対に実装してほしい。

→ 応募者のページ

 

リトルサマナーかと思ったら、レンジャーの衣装。やっちとしてはぜひリトルサマナーにもほしい。

→ 応募者のページ

 

猫甲冑のリトルサマナー覚醒衣装。フォード衣装を更にゴテゴテさせて強そうな感じに。

→ 応募者のページ

 

ヴァルキリー覚醒衣装。デザインも可愛いけれど、イラストがうますぎる。韓国の、この筋肉のあるリアルなイラストって良いよね。やはりイラストには肉がついてないと・・。

→ 応募者のページ

FF12のジャッジたちを彷彿とされる甲冑デザイン。個人的に、これはとても欲しい。アケルガーディアンと比べると、ヘルムのデザインが圧倒的に良いと思うんです。

→ 応募者のページ

 

クノイチの衣装だけれど、リトルサマナーにもそのまま移植ができそうなデザインです。

→ 応募者のページ

 

クノイチの覚醒衣装。セクシーだけど、ものすごく強そうな雰囲気が醸し出されている。

→ 応募者のページ

 

こちらも、クノイチの覚醒衣装。腰の帯や衣装の文様など、とてもクノイチらしい衣装。

→ 応募者のページ

 

ニンジャ。コンペ参加者の方が開発側よりも職業のコンセプトを、よく理解してるように思える。とても上手い。

→ 応募者のページ

 

優秀作品10点

ソーサレス。

→ 応募者のページ

 

レンジャー。

→ 応募者のページ

 

なんか、バックがすごくセクシーなレンジャー覚醒衣装。

→ 応募者のページ

 

レンジャー。

→ 応募者のページ

 

リトルサマナー覚醒衣装。

→ 応募者のページ

 

リトルサマナー覚醒衣装。

→ 応募者のページ

 

ブレイダー覚醒衣装。これは・・ヘルムがカッコいい。とても強そうに見える。

→ 応募者のページ

 

ツバキ覚醒衣装。

→ 応募者のページ

 

ウィザード。大魔法使いで、高段位保有者って感じですね。

→ 応募者のページ

 

ウィッチ。すごく可愛い。そして売れそう。ヒールも可愛いのでほしい。

→ 応募者のページ

 

まとめ

全体的に当選した作品のレベルが高い。イラストのデザイン力だけでなく、キャラクターのデザインまでもが凝っていてびっくり。これらの作品が実際に実装されて日本に来ることを祈るばかり。

もう、公式のアバター追加ペースでは遅すぎるので、公募で毎週実装するくらいの勢いでやってほしい。市販品も全然ないくせに課金のアバター衣装の実装ペースも遅いとか・・。

日本でもデザインコンペ、ぜひやってほしいね。あー・・・でも、日本の審査ってなんか節穴な気がするから心配かな。キャラメイクの選考基準もよく分からないし。かと言って投票で決めると絶対に偏る(ある程度人気になるデザインは決まっている)からダメなんだよね。

韓国の当選作品はとんでもなくレベルが高いので、実装されて日本に来ることを祈るだけです。やっち的には、うさぎレンジャー、ジャッジヴァルキリー、ウィッチ婚礼衣装、ハードスタイルのクノイチ、死神のソーサレスあたりに期待。韓国のデザインコンペでした。

< 文 : やかもち Source : Inven >
Sponsored Link