赤ネームの村ムイクンに性向値マイナスのキャラで行ってみた【黒い砂漠】

1-14

黒い砂漠の南東に位置するムイクンという村。ここはアカネ専用の村なので、普通のキャラで行ってもほとんどのNPCと会話できなかった。色々と確認したいことがあったので性向値がマイナスのサブキャラを用意して、ムイクンに行ってきました。

Sponsored Link

 

アカネの村「ムイクン」の場所

ワールドマップで見ると、場所としてはこの辺り。中心がムイクン。西側にティティウム渓谷があり、東側にカントゥーサ砂漠があります。ティティウムよりも更に東にある・・というのが探す時のコツかな。

砂粒バザールから、ひたすら南東へ向かう。ミニマップの角度はちょっと南方向に傾けつつの東へ向かうというイメージ。あまり急な角度にすると、途中で南端にぶつかってしまう。

途中で都市を見つけた。と思ったら、これってティティウム渓谷ですね。夜に見たのは初めてだったので、ついつい町かと思ってしまった。ここから更に東方向へと向かう。

なんとか岩に沿って移動して、ムイクンの入口を見つけた。

入口に拠点管理人タナトーズがいる。ちなみにこの人は性向値がマイナスじゃなくても話しかけて知識を得ることが可能。ムイクンはこの入口を更に奥へ進む。

意外と長い洞窟。

ムイクンに到着。厩舎番のみ、性向値マイナスじゃなくても会話可能。しかし、その他のNPCは性向値がマイナスじゃないと会話できないようになっている。

ちなみにサブキャラの性向値は-480です。馬を1匹倒すと500減ります。性向値が僅かにマイナスであれば、会話可能なようです。

貿易はこんな感じで、意外にも品目が1個しかない。しかも、購入条件無し。

ムイクンの周辺にいる、この黒い服の人たちはムイクンの村人。ちなみに性向値がプラスのキャラでここに来ると、この村人たちにやたらと襲われます。近衛兵と同様にこちらからは何もできないので、一方的に逃げるだけでした・・。

 

ムイクン・まとめ

ワールドマップにもう一度。ムイクンは見ての通り、フィラ・ク監獄に近いのも特徴。ティティウム渓谷にも近いので、狩りをするなら立地としては悪く無い。ただ、前回も今回もやはり人がまったくいないため、ムイクンは悲しいコンテンツとなっている。

→ バレンシア拡張の新狩場「フィラ・ク監獄」はかなり人を選ぶ狩場だ

やっちが今回確かめたかったことは、ムイクンのクエストです。確か金塊が300万ほど貰えたりと、美味しいデイリークエストがあったはずなんだが、今回向かったサブキャラのレベルが不足しているのか、クエストを受注できなかった

一人だけ話しかけても知識不足で無理だったNPCがいるので、多分その辺りにクエストがあるはずなんだろうけど、LV55以上なんだろうな。

あと、ムイクンは非常に探しづらい。ティティウム渓谷へと入っていく谷には入らずに、岩壁に沿って東へ向かっていくイメージで。かと行って、山に登ってしまっても着くのが大変になるので気をつけたい。

ただ・・思うにムイクンって無理にアカネ限定の村にする必要も無かったのかなと。今のところはほとんど遊ばれていない感が漂っているし。立地もフィラ・クとティティウム渓谷に近いという性質があるので、普通の人でも利用できる村にしちゃってもいいのでは。

なんか、せっかく実装したのに遊ばれていないコンテンツって悲しいって思うんですよ。ということで、ムイクンに行ってきましたレポでした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link