黒い砂漠の攻略サイトInvenが見れない時に使える3つの方法

0-2

Invenというサイトは、韓国最大手のインターネットポータルサイトを運営するNAVERによって運営されているゲーム攻略サイトの集合体。その中に、黒い砂漠の攻略部門がある。

このサイトは韓国の先行情報を得るのに便利ということで、なにげに日本人にも人気のあるサイトなんだが、最近になって閲覧不可になったようなので、対処法を紹介します。

Sponsored Link

 

黒い砂漠Invenが日本からのアクセスを禁じ始めた

「black.inven.co.kr」は、拡張子を見るとkrと最後にあって、要するに韓国のサイトなんですよ。ちなみに日本のサイトだと「co.jp」ですね。さて、韓国クライアントは、海外からのプレイヤーに悩まされている。

実際のところ、韓国の黒い砂漠はiPinなどを乗り越える必要が有るため、日本人がプレイするには敷居が極めて高い・・が、海外のサイトを探せば韓国クライアントをプレイできるアカウントを1000~2000円で購入できてしまう現実がある。

一向にアクセスできない韓国Invenのサイト

Twitterにも日本人でありながら、韓国クライアントで、しかも日本語ローカライズまで施して楽しんでいるプレイヤーがいるのは、かなり有名だと思う。

まぁ、iPinを韓国まで行って確保してのプレイなら、おそらく規約に違反しないのだろう。(iPinとは、外国人でも韓国の国籍番号を手に入れられる行政システムのこと。多分・・。)

他にも理由はあって、Invenのサイトは定期的にDDoS攻撃を海外のIPアドレス経由で受けることが有り、サーバーがダウンする事態がたびたび起こっているそうな。その一時的な処置として、韓国以外の国際IPからのアクセスを制限しているとのこと。

つまり、Invenが最近アクセス制限をしている理由は・・

  • 外国人が韓国版黒い砂漠をプレイするのを防ぐため
  • 韓国以外からのサーバーへの攻撃を仕掛ける行為への一時的措置

この2通りの理由が考えられる。

時間が経てば見れるようになることもあるが、今すぐ見たいという人も多いらしいのでInvenがアクセス制限をしている時にInvenを見る方法を3つほどまとめる。

 

1. アドオン「Unlimited Free VPN – Hola」を使う

Tunnel BearなどがVPNソフトでは有名だけれど、ああいったソフトウェアを使うとパソコン全体のネット環境が影響を受けてしまって、黒い砂漠にまともにINできなくなる。しかも、無料版だとほとんどの場合は帯域制限が掛かっているので、通信量を抑えなければならない。

そういった不便を解消しているのが、このUnlimited Free VPN – Holaというアドオン。

Chromeの拡張機能なので、あくまでもChromeの中だけで完結する。だから、Chromeの外側にあるソフトウェア(黒い砂漠など)が影響を受けることはない。そして、帯域制限もどうやら存在しないようです。

なんでそんなことが可能なのか・・というとP2Pを採用しているから。利用者が多ければ多いほど、通信速度が上がる。P2Pがネットの世界にもたらす影響はすごく大きいと思う。

このように、アドオンの設定画面を開くと、国を選択できる。Invenは韓国なので、大韓民国を選べば大丈夫。

あっさりとアクセスできるようになりました。ただ、トップページへのアクセス速度は良好なんですが、個別ページへのアクセスはお世辞にも速いとはいえません。

この方法を使ってInvenを覗く人はまだまだ少ないということです。P2Pは利用者が少ないと、通信速度が著しく低下してしまうので・・。

 

2. 匿名接続ブラウザ「Tor」を使う

VPNを使って、わざわざ海外からアクセスしたことにしなくても、Invenが国際IPを弾く設定を使っているのなら、単にIPアドレスを偽装するだけでも有効性はあるのでは。

と思って試してみたら、Torでも普通に見れた。スピードもまずまず。だったので紹介。Torは完全無料のブラウザで、ChromeやIEなどと比較すると、匿名性という点で優れている。

もちろん、匿名性が強いと言っても、誰がどこからアクセスしているのかを調べることは面倒くさいけれど可能とのこと。

Torは比較的簡単に、海外からアクセスしたことに出来るブラウザなので、アドオンが面倒くさいと思った方はおすすめ。ただ、Chromeに標準搭載されている右クリックして翻訳という機能が使えないのが、やや難点だと思ってます。

 

3. 無料ソフト「Hotspot Shield VPN」を使う

非常に面白いソフトですね。韓国Invenに限らず、日本からのアクセスを制限しているサイトは多いです。Youtubeでも、動画によっては「あなたの地域では公開されていません。」という悲しいテロップが出る場合がありますよね。

そういった場合に、このVPNソフトは使えます。Tunnel Bearでも良いとは思いますが、こちらは帯域制限が無く、期間制の無料期間なんですよね。ちなみに有料版は毎月1000円。

24カ月分を購入すると、一ヶ月あたり200円になる値段設定。中長期的に使う前提なら、Tunnel Bearの方が使い勝手は良いかもしれない。

 

まとめ

  • Unlimited Free VPN – Hola
  • 匿名接続ブラウザ – Tor
  • Hotspot Shield VPN

以上の3つの方法を紹介しました。どれも無料なので、海外のサイトで見れないところがあった時に活用すればいいかと。今回の3つの方法の中では、スピードと利便性においてはHotspot Shield VPNが一番優秀でした。

ただ、この方法は黒い砂漠にログイン出来ない。次に便利かな、と思ったのはTorです。接続速度はまずまずですし、黒い砂漠に同時ログインも可能です。しかし、翻訳がやや面倒くさいのが難点です。

最後に、Chromeのアドオン・Unlimited Free VPN。技術的にかなり優秀で、利用者同士で互いがサーバーになるため、無料でありながらそこそこ優秀なVPN機能を提供している。この方法も黒い砂漠に同時ログイン可能。ただ、若干スピード面で微妙な点がある。

以上です。それぞれのソフトは各自検索して探して下さい。VPNは自己責任。やっちはセキュリティなんて、ほとんど気にしてないタイプだけど、マカフィーなどをパソコンに入れるタイプの人は、一応セキュリティを気にした方がいいかもね。

 

マニアックな関連記事

→ マビノギのサーバー(鯖)はどこにあり、IPアドレスは何なのか調べてみた

→ マビノギの鯖のIPアドレスとPING応答速度の求め方

こういうことをやっているので、何気にネットワーク関連には詳しいのです。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link