黒い砂漠のスクリーンショットの撮り方をマスターする13個の小技

0-3
黒い砂漠といえば美麗なグラフィックも売りの一つであって、スクリーンショットをただ撮ることだけを楽しむプレイヤーも少なくないらしい。そこで、スクリーンショットの撮り方に関してちょっとした小技的なモノをまとめてみた。もっと洗練されたスクショを撮れるようになったらいいね。
Sponsored Link

 

スクリーンショット・テクニック目次

1. Ctrl + U (UIを消す)

2. 矢印キー (↑↓←→)

3. Shift + ←(→)

4. Ctrl + ↑(↓)

5.  Shift + ↑(↓)

6. Ctrl + Shift + ↑(↓)

7. Ctrl + Shift + →(←)

8. U (スローモーション)

9. マウスホイール長押し

10. Ctrl + Shift + ←

11. 会話モーションの設定

12. R (観覧モード)

13. その他のスクリーンショット関連の豆知識

13-1. スクリーンショットの保存先

13-2. スクリーンショットの設定

13-3. マスク形式でスクリーンショットを撮る方法

 

1. Ctrl + U (UIを消す)

普通にPrintScreenキーを押しても、UIが入ってきて綺麗なSSを撮れない。Ctrl +Uを押すことで、インターフェイスが全て消えてくれるので、SS撮影に集中できる。戦闘地域(砂漠地域)での利用は注意。HPが減ってもすごく気づきづらいので。

 

2. 矢印キー (↑↓←→)

カメラ位置をそのまま動かすキー。自キャラを画面の右端に寄せたいとか、風景を大きく映しつつ自キャラをさり気なく配置したいとか、そういう時に使える。まぁ基本ですよね。

 

3. Shift + ←(→)

カメラを回転させるキー。Shiftを押しながら左右を押せば回転する。自キャラを拡大しつつ全身を映したい時に使える。

 

4. Ctrl + ↑(↓)

マウスのホイールを使わずにカメラをその場で拡大・縮小できる機能。もっと自キャラに近づきたい時、顔を至近距離から撮りたい時に使える。

 

5.  Shift + ↑(↓)

被写界深度を調整できる機能。カメラから見て、どの距離に焦点を合わせるかを調整する。風景も自キャラも全て鮮明に映したい時は、被写界深度をすべて引けば良い。

被写界深度を全部抜くと、こうなります。

 

6. Ctrl + Shift + ↑(↓)

カラーフィルターと呼ばれる特殊効果の調整が可能。スクリーンショットの雰囲気や出来栄えを簡単に演出できるので、場合によっては使える。見ての通り、種類は結構用意されている。

 

7. Ctrl + Shift + →(←)

グランジ効果やヴィンテージ効果を入れることが出来るフィルター。見ての通り、ざらざらした出来栄えに出来たり。

ちょっと分かりづらいけど、画面の四隅をちょっと暗くして中央を目立たせたり出来る。

 

8. U (スローモーション)

撮影中に、Uを押すと一定時間スローモーションに切り替わる。この機能を使うと、普通は撮りづらい戦闘中のモーションなどを綺麗にSSに収めることが可能。

 

9. マウスホイール長押し

さっきと同じ画像だが、スキルによっては使うと同時に前方を向いてしまうものがある。そういうスキルを正面から撮影したい場合は、マウスホイールを長押ししてカメラの固定を行う。

マウスホイールを長押ししながら、自キャラの正面にカメラを持って行くことでこのようなSSを撮ることが出来る。

 

10. Ctrl + Shift + ←

このキーを使うと、キャラクターがカメラ目線を取るか取らないかを切り替えできる。キャラにこっちを向いて欲しくない時に重宝する。

このように、自然な横顔を撮りたい時などに使える。あと、グランジ効果のキー設定と被っているので、Shiftを先に押してからCtrl + ←とすると、切換しやすい。

 

11. 会話モーションの設定

Ctrl + U で、UIを完全に消していると会話が出来ない。そのため、会話モーションも使えない。だが、撮影中に自キャラにモーションを取らせたい場合もある。

そういう時はチャット欄のMという部分を開いて、あらかじめショートカットキーにモーションを登録しておく。こうしておけば、Alt + Shift + 番号を押せば撮影中でもモーションを取ってくれる。

割とよく使います。

 

12. R (観覧モード)

背もたれのあるところで壁に向かって後退すると、休憩する。するとRキーで観戦モードに切り替えることが出来る。

観戦モードは見ての通り、キャラから離れてカメラ単体で移動できるモードのこと。

通常は撮ることが出来ないような風景を撮影可能。このようにかなり上空まで行けるので。

 

13. その他のスクリーンショット関連の豆知識

知っている人は多いと思うけれど一応紹介。装備欄の下の方のボタンには下着設定という機能がある。これを入れると安全地帯に限って家の外でも下着姿になれる。

こんな感じのSSが撮れるようになる。なお、有料の下着アバターを購入してないと効果は無い。

 

スクリーンショットの保存先

念のため。黒い砂漠のスクリーンショットは、マイドキュメントのScreenShotに保存される。

 

スクリーンショットの設定

カラーフィルターの切り替えはショートカットでも可能だが、ゲーム設定(画面)からも色々と設定できる。フォトフィルターを選ぶと、常にフィルターが掛かった状態に出来る。

あとはガンマ調整やコントラスト調整も、結構雰囲気に影響が出るので好みで調整。SS設定には撮影時の拡張子を選べるが、基本的にはJPGで良いと思う。

 

マスク形式でスクリーンショットを撮る方法

実は黒い砂漠の撮影方式には、こっそりとMASKという方式がある。MASKで撮影するとこのように、キャラクターの線だけを撮影できるため、フォトショで切り抜いたりするときに非常に役に立つ。

MASK方式でSSを撮影する方法は、Shift + PrintScreenキーで可能。

 

まとめ

以上で黒い砂漠のスクリーンショットの撮り方について、概ねまとめられた。

意外と機能豊富で、スクリーンショットも遊び方の一つとして制作側も理解しているのだろう。最近はスクリーンショットを加工するがSS勢の流行りらしく、最後に紹介したMASK方式を駆使して、綺麗に切り抜いて背景にフォントを入れることで雑誌風SSを作ったりとみんな熱心でビックリです・・。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link