エント状態の名前を明かす「ペイントタブレット」の作り方とレシピ

0-1

ペイントタブレットという新しいエリクサーが知らぬ間に追加されていることに気づいた。

需要があるのか、その点は対人コンテンツをやらないやっちにはいまいち直感的に理解できないけれど、明らかに自分で作ったほうが安いので需要はあると思って、ペイントタブレットの作り方を解説してみる。

Sponsored Link

 

ペイントタブレットの作り方

作り方はとてもシンプルで、錬金を使って作れます。

  • 魅惑の魔力水晶 – 視覚 1個
  • 罪人の血 1個
  • ブラックストーンの粉末 5個
  • 植物性火薬粉 1個
  • 粘着性がある液体 1個

というレシピになっている。

魅惑の魔力水晶 – 視覚は、水晶商人から30000で購入可能。取引所で買った方が安いけれど売っていないことが多いので。

そして、原材料の中で最も厄介なのが粘着性がある液体です。

流通量も約1000程度しかなく、取引所での購入は困難。なので自力で集めることになる。集め方はカルフェオンワームか、洞窟粘着ワームを倒してドロップで手に入れる。

このドロップはMOBとのレベル差が開きすぎていると本当に出づらいので、レベルの低いサブキャラで倒した方が手っ取り早く入手可能。植物性火薬粉、ブラックストーンの粉末、罪人の血は取引所で購入しても構わない。

材料が集まったら、あとは錬成するだけ。ペイントタブレット2個出ました(錬金LVは職人)。

取引所で購入すると単価が10万を超える高価なエリクサー。しかし自分で作ってしまうとコストは3~4万くらいで生成可能。錬金レベルが高いと2個出ることもあるので、これって金策としても案外可能性があるかもしれないね・・。

ペイントタブレットを使うと、突然投げ出す。・・・1個10万もするのに、そんなにあっさりと。PVP状態で相手がエント装備などで名前が見えない時に、相手に投げつけると相手の名前が見えるようになる。という効果があるらしい。

日頃から対人コンテンツをやらない人にとっては、無縁なアイテムである可能性が高い。SS勢にとっては、この投げるモーションに価値があるかもしれないね。以上、ペイントタブレットの作り方でした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link