闇の精霊の幻影を使った狩りのメリットやデメリットをまとめてみた【黒い砂漠】

1-16

闇の精霊の幻影というスキルを使って狩りをしてみよう。実は、LV50を初めて達成した時に幻影のクエストが発生してハーピーを倒すに行ったんだけど3人がかりでもマトモに相手が出来なくて「これはクソスキルだ!」認定していた。ただ、今の水準ならどうなんだろうと思ってフレンドとヘッセ幻影を倒しに行ってみた。

Sponsored Link

 

闇の精霊の幻影を使った狩りのメリット・デメリット

一般的に言われている闇の精霊の幻影を使った時のメリットやデメリットについてちょっとまとめてみる。

  • 知識ランクが高いMOBのドロップ率が良くなる(らしい)
  • 闇の精霊の幻影クエストを進行できる
  • 黒い印章を集められる

ざっとメリットはこんな感じになるか。

基本的に、好んで幻影狩りを行っている人は一番上のドロップ率の向上狙いで幻影狩りをしていることが多いそうです。フレンドにも知識Sにしてヘッセでひたすら幻影狩りをして毎日安定して魔女の耳飾りを1~3個ドロップしている猛者がいます。

その人1人だけの例では本当かどうかは分からないが、幻影狩りは一般のMOBよりもドロップ率は良いと言われています。あとはLV50になったら知るメリットばかり。幻影クエストという手間の割にはクソマズなクエストや、交換比率がちょっとイマイチな黒い印章など。

逆にデメリットは

  • 幻影化されたMOBは一般のそれよりも遥かに強い(10倍くらい)
  • パーティーを組んでもドロップは1個しか落とさないから取り合いに注意
  • 幻影スキルに1分間のCTが存在する

あまりひらめかないけどシステム的な面ではこのようなデメリットが存在するかな。幻影化されたMOBが強いのは当然だよね。LV50になった頃、ハーピーの幻影と戦ったけど3人でもマトモに戦えなかった。

攻撃力は普通に100以上は必要だし、防御力も150くらいないと危ないです。次にパーティープレイ時の仕様に不満がある。パーティー推奨を謳っておきながらドロップを1個しか落とさない。しかもパーティーメンバーなら誰でも拾えるので取り合いになって急遽ローカルルールを作ったり。

「リーダーのドロップはリーダーが拾うこと。」

いや、まぁ当然なんだけどね。幻影スキルのCTが1分間なのも、ガチで幻影やっている人からすれば不満点だそうです。攻撃力150・防御力200近くあれば、確かにヘッセ幻影も30秒くらいで倒しちゃうので1分のCTはちょっと邪魔くさい。

 

実際にヘッセ幻影狩りをやってみた

骸骨に幻影ビームを照射して幻影化。HPが10倍になり、攻撃力も5倍ほどに(体感です。)防御力185で1発200~300くらいのダメージを喰らいますので、初心者はやらないほうが良い。

ドロップ品は概ねこんな感じ。

貰えるシルバーがかなり大きくなってるので、数を重ねればシルバー稼ぎにも向いているかもしれない。そして「黒い印章」。見ての通り、100枚集めるとリベルト武器と交換可能です。

この100個という数だが、キャラスペックが十分にある人なら案外簡単と感じます。それにしても、この交換比率・・リベルト武器一択になってますね。

せっかくなので闇の精霊の幻影クエストをやってみる。

指定されたモンスターを幻影化して、指定の数だけ倒すクエスト。骸骨兵なんかも指定されていて地味に面倒くさかった(移動が)。

ヘッセ幻影は、攻撃力と防御力が140以上あれば余裕。パーティーを組んでリーダーを交代しながらスムーズに進行させる。ちなみに、幻影を召喚している状態ではリーダーの交代が出来ない。リーダー交代を繰り返して幻影を複数匹作ったら楽しいかな、とか思ったんだけど無理だった。

15分くらいでクリアした。このクエストの報酬は黒い印章10個と、戦闘経験値です。この報酬の戦闘経験値ってどれくらい貰えるのか?

意外としょっぱいです。LV55で0.1%程度しか増えない。

幻影化したことによるドロップの変化

今回はヘッセで1時間ほど幻影狩りをしていたが、結局魔女の耳飾りはドロップせず。まぁ知識Sランクじゃないし、プレスクも使ってないから、そんな簡単に出ないよな。

それでも普段のヘッセ狩りではあまり出てこない魔力水晶が手に入ったりしたのでドロップ率は普段よりは高いのかもしれない。

倒した幻影は合計で120匹ほど(3人PTなので実質40匹くらい)で、青枠の魔力水晶が3個は出ている。10匹につき青枠の魔力水晶1個のドロップって、やっぱり一般のMOBよりは良い感じだとは思う。

以上、闇の精霊の幻影まとめでした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link