バレンシア拡張の新狩場「フィラ・ク監獄」はかなり人を選ぶ狩場だ

0

バレンシアPart2とも言われる、バレンシアの東側の大幅な拡張によって追加実装された新しい狩場の一つ「フィラ・ク監獄」。ワールドマップから見た詳細な場所の案内と、狩場としての評価を行ってみる。

 

バレンシア新狩場「フィラ・ク監獄」とは

フィラ・ク監獄は、無法者の村であるムイクンから北東の位置にあり、首都バレンシアやアレハザ村からはかなり遠いと感じる狩場です。残念ながらアクセスは悪いと言える。

ただ、性向値がマイナスのアカネならムイクンからも行けるため、アカネにとっては非常に優良な狩場になる可能性を秘めている。ここに生息するモンスターはすべてがLV60に設定されているらしく、攻撃も非常に痛い。

例えると、カドリー廃墟の上位互換のような狩場だ。そして、遠距離系のカプラスの追従者がかなり厄介で、近接職だとかなり鬱陶しく感じるかも。(というか、ほとんどの職業が近接だよね・・・。)

狩場自体は非常に広く、最初は迷子になりそうになるが、基本的には地下へ地下へ向かう構造になっているので、出たいときは上を目指せば良い。これだけ広いと、キャパは過去に存在した狩場の中では上位に入ると思う。

とは言ってもアクマン寺院やヒストリア廃墟は実質的にキャパ無限だが。肝心のMOBの湧き方はそこそこ多い感じ。カドリー廃墟をイメージすればいいと思う。

ドロップ単価は2400。主なレアドロップはおそらくシチルのネックレス、旅行者の地図、黒魔力水晶 – 迅速などが設定されている。

 

フィラ・ク監獄をSSで案内

アレハザ村から南へ向かうと、途中ドナ岩山を通る。そこを更に過ぎるとオベリンの別棟が見えるが、そこも過ぎ去って高い岩にそって進み続けると、とたんに光っている遺跡の入口が見えてきます。

これがフィラ・ク監獄の入り口。デカイので遠くからでもよく見える。

さっきの入り口とは別の入口も存在する。が、こっちの入り口には拠点管理人がいない。

フィラ・ク監獄の中はこのようになっている。いわゆる地下監獄というやつです。大量に吊るされている監獄のオブジェクトがいい雰囲気を出している。

闘技場のような場所がある。なんか、かなり悪趣味な刑務所かもしれない・・。

地下へ地下へと、かなり奥深い構造が形成されている。

BGMと、この暗い霧がかかった雰囲気のせいで、黒い砂漠の中では最もホラーゲームな雰囲気が漂っているフィラ・ク監獄。この更に地下に地獄マップとか実装してくれないかな。

おそらく、これが実質的な最深部。中央に見えるのが処刑台のようです。

地上に戻りたいときは、ひたすら上を目指せば出られるはず。

バレンシア地方って相変わらず風景が綺麗。フィラ・ク監獄疲れた。

 

フィラ・ク監獄の場所とクエスト

拠点管理人のボタディンは、手前の入り口にいます。

いつもどおり、初回限定のクエストが用意されている。貢献度経験値200と、金塊10Gです。選択報酬は、超大型ポーション。次に、肝心のフィラ・ク監獄の詳細な場所について。

ワールドマップから見た詳細な場所は、だいたいこんな感じです。入り口は見ての通り、2箇所あって、上の入り口に拠点管理人がいます。

探すコツはカントゥーサ砂漠の高い絶壁のような岩壁にそって南下し続けること。入り口は岩壁に彫刻刀でほったように出来ているので、壁にそって向かっていればほぼ確実に見つかります。

更に詳細なワールドマップから見ると、こんな感じです。南の方に、拠点管理人のマークがあるのが見えます。そこをめがけて向かえばフィラ・ク監獄にたどり着ける。

 

フィラ・ク監獄のまとめ

さて、フィラ・ク監獄については概ねまとめたけど、ざっと遊んでみた感想を言うとかなり人を選ぶというか、相当のキャラスペックがないと、あまり楽しく遊べない。

一応、作った側によれば、最低でもLV57以上で、攻撃力190・防御力240以上は無いと、まともに楽しめないとのこと。適正スペックとして、LV58以上で、攻撃力210・防御力263を掲示しているので、狩場自体の難易度が相当に高い

カプラスの追従者という厄介なMOBもいるため、この狩場を楽しめる人は現状では相当に限られているというのが感想です。バレンシアが初めて実装された時のティティウム渓谷のような「ここ、いいぞ。」と思えるような狩場は、今回は残念ながら追加されていないようです。

ただ、レア品にはシチルのネックレスの他に、旅行者の地図、黒魔力水晶・迅速などが含まれているため、成長ランカーにとっては楽しい狩場かも。敷地も広いし、湧き方もそこそこいいし、ドロップ単価は2400だしね。逆に三日月神殿でも満足に狩りが出来ない人にはとっては、苦労して行っても「こんなもんか・・つまんない。」で終わる可能性が高い狩場。

風景と雰囲気を楽しめるなら狩りが出来なくても、そこそこ楽しいとは思いますが。以上、フィラ・ク監獄のまとめでした。

< 著 : やかもち 撮 : トリィ >
Sponsored Link