流行りのメディア釣り竿を道具工房で作って金策してみる【黒い砂漠】

1-20

理由は定かでないが、釣りがブームになっています。そして、金・青色の魚が釣れる確率を高める効果のある「メディア釣り竿」も、大人気です。ということで、流行りのメディア釣り竿を作って金策してみようという記事。

Sponsored Link

メディア釣り竿の作り方

これを見て驚くかもしれませんが、メディア釣り竿のレシピは想像以上に簡単です。取引所では100万を超える価格で売買されている高級竿なんですが、作り方それ自体は見ての通り、意外と簡単。

「どこが?」

と思うかもしれないが、コスト的には要するに純亜鉛の結晶さえ揃えれば、後は大した問題ではないから。純亜鉛だけをどうにか用意して、あとは取引所で購入してもさほど問題ないかな。という見方です。

 

さっそく純亜鉛の結晶を作る

純亜鉛の結晶は、取引所では15万~20万とかなり高い値段で取引されていて、ちょっと買うのはしのびない・・。じゃあ、加工で作ってしまいます。

  • 亜鉛の塊 3個
  • 金属溶解剤 2個

厄介なことに、金属溶解剤が2個も必要という。金属溶解剤は錬金で作れるが、原材料に野蛮の痕跡という厄介なアイテムがあるためこれは買ったほうがいいかもしれない。

てことで、金属溶解剤を購入して、亜鉛の塊と混ぜます。ここで使ったコストは700万シルバー。

亜鉛の塊と、金属溶解剤を「加熱」します。なお、熟練加熱の知識がないと、作ることは出来ないので、作りたい場合は以下の記事から知識の入手方法を。

→ 加工の「熟練:加熱」の知識を手に入れる方法

40回分のセットで出来上がった純亜鉛の結晶は、なんと77個。その時の最低価格ですべてを売却した場合、1347万シルバー。あれ・・・亜鉛作ってるだけで稼げるんじゃ?(売れるとは言っていない)

 

道具工房の出番

市場通り7-1番地1号室の、道具工房レベル3を使います。

材料はメディア釣り竿15本分。職人ゴブリンの行動力が15とちょうどいいので、職人ゴブさんに作らせる。倉庫のインベントリを15マス空けておくのを忘れずに。ヒノキの原木と、鋼鉄は市場で購入したけど、合計で30万シルバー程度です。

修道士の枝は、労働者に木材などを集めさせていれば、大量に集まる。それに、この枝も取引所で買って問題なし。ブラックストーン粉末は、ブラックストーンを粉砕して作った。ブラックストーンが高い時は、魔力水晶-紅炎や苦悩などを砕けばいい。

1個あたり10万くらいで買えることがあるし、粉末も70~100個と安定して出てくる。この時点で、掛かったコストはだいたい750万シルバー。メディア釣り竿を5~6本くらいは買える金額だが・・。

その後、15本のメディア釣り竿が完成。メディア竿、流行っているのか価格は高騰気味なんだよね。

単純に計算すると2175万シルバー相当のメディア釣り竿を、750万のコストで作れたことになる。

 

メディア竿金策まとめ

750万くらいで金属溶解剤を購入し、その他の材料も既に揃っていたり、市場で安く買ったりする。純亜鉛の結晶にするだけで、価値が2倍近く上がり、そこからメディア釣り竿に作り変えることで、初期の投資金額から3倍近い価値にまで上昇。

よく分からないけれど、最近「釣り」がやたら流行っているようで、メディア釣り竿もその影響を受けて今は人気商品なのかもしれない。メディア釣り竿は+10まで強化できる竿だし、+8以上の強化は失敗すると最大で+7まで退化してしまうという厄介な仕様。そのため、大量のメディア釣り竿が必要になるんだと思う。

ちなみに、メディア釣り竿は希少魚種の獲得率が上昇すると説明文に書いてあるとおりレアな魚(金・青)が釣れやすくなる。逆に色が緑や白のレアじゃない魚は釣れづらくなる。海ならメディア釣り竿、川ならそれ以外の竿を使う・・という感じになるかと。

まぁ、メディア釣り竿の最大の欠点は強化しても耐久が微塵も増えないことかな。やっちとしては、バレノス、エフェリア、メディア、カルフェオンと実装されたのだからメディア竿の上位としてバレンシア竿とか来ないかなーとか勝手に思ってます。以上、メディア竿金策でした。

→ メディア竿+10&カエデ浮き+5と黄金竿と鋼鉄竿の釣果を比べてみただけ

メディア竿の効用についてこちらの記事が参考になる。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link