魔力が込められた樹液採取道具は、売るか?使うか?検証してみた

2-4

現在、採集道具の世界で最上級の道具が、魔力が込められたシリーズです。今回は、魔力が込められた樹液採取道具を手に入れて、その道具を取引所で流した場合と耐久がなくなるまで使う場合、どちらのほうが合理的な選択であるかを検証します。

Sponsored Link

 

魔力が込められた樹液採取道具は売ったほうが良いか?

この道具をご存知だろうか。採集熟練LV5から使える道具で、釣り皇室納品の印章を集めることで入手可能。性能はすべての採集道具の中でトップクラスである。

  • 採集時、幸運増加効果アリ
  • 採集時間-11秒は現状の最強
  • 耐久度250は輝くシリーズと変わりなし

この3点の特徴を持っている。ちなみにこれに続く性能が幸運の輝くシリーズです。

で、この道具なんですが取引所での流通価格が見ての通り37~44万と高価です。なので、これを売ってしまうことで稼ぐ人もそれなりにいるようなんですよ。その話を聞いて、やっちはさっそく本当に売ったほうが金策を行うという目的において合理的な選択なのかどうか気になってしまったので、検証することにした。

検証の方法は簡単で、耐久度250をすべて使い切って得られた資産価値がこの道具の取引所の価格を上回ることが出来るかどうかで評価します。

魔力が込められた樹液採取道具は、ベリア村のアベリンが交換してくれる。皇室釣りの印章10枚は、ベリア蜜などで釣りをして皇室納品していれば割りとすぐに集まります。

 

魔力が込められた樹液採取道具で、250回採集

近場でオオカミがたくさんいたので、オオカミの血を採集して検証してみる。

魔力が込められたシリーズは、黒結晶が出やすいという前評判を聞いていたがどうやら嘘ではないらしい。異様なほど堅い黒結晶の欠片が出てくる。先の尖ったがなかなか出てこない・・。

オオカミを採集し続けて40分ほど。ようやく耐久度250を消費し切りました。

  • オオカミの血 497個(約40万)
  • ヒビ割れた牙 59個(約7200)
  • 結晶化された血液 11個(約13万)
  • 堅い黒結晶の欠片 3個(約408万)

このような結果となり、さっさと売ってしまうよりも自分で使ったほうが美味しそうです。でも、これは堅い黒結晶が出たからマグレなんじゃない・・?

とも思える。本気出して採集で稼ぐつもりなら、最初からオオカミの血なんて狙わない。もっと高単価な血液を狙えばいいだけの話です。例えばフラミンゴの血とか。

→ フラミンゴの血の採集場所、意外と大量に手に入る

仮にフラミンゴの血で、同等の数を集めると135万シルバー相当です。

 

結論

魔力が込められた樹液採取道具は、取引所で売却するより自分で使ったほうが美味しいってこと。面倒くさいなら取引所で処分すればいいと思うけれど、この魔力道具は一般の道具よりも黒結晶が出やすいという性質も備えているため、採集で金策するときに使うと猛威を振るいます。

魔力が込められた樹液採取道具を10本売っても約400万シルバー程度の価値ですが、全部使えば2500回分の耐久があります。平均的な「運」を持っていると、行動力300の消費に付き1回は黒結晶が出ると言われている魔力の道具なので、2500回も採集を繰り返せば、少なくとも5~6個多くて10個以上の黒結晶に恵まれる。

参考までにやっちは魔力道具で耐久500回分使っているが、その間に手に入れた黒結晶は5個です。(全部、堅い・・だけど。)

魔力が込められた樹液採取道具は非常に美味しい道具でした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link