今後の「釣り金策」の美味しさや蜜ポイントに関する下方修正について

16-2

最近、本当に釣り金策が流行っています。蜜ポイントに行って、一晩放置して魚を集めてそして砂漠でゴニョゴニョして、首都バレンシアで高く売ってしまうと。一部の実践者からは「知ってしまえば脳死みたいな金策です。」と呼ばれる、この金策はいつまで続くのか。

 

日給1000万以上の釣り金策は近いうちに旨味がなくなる

結論から入ってしまった感があるが、釣り金策は現状のインフレ状態がいつまでも続くわけではありません。既に、本国プレイヤーが分かりやすいレポートを出しています。

それによれば・・。

  • 釣りのHIT時間は約2倍になる
  • 「独自の接続」が出る確率は現状の30~40%に減少する
  • ハニースポット(蜜ポイント)は月に1回、海流で変化してしまう
  • 電気代に対して稼げるシルバーの効率は大幅に下落した

以上のことが、現在韓国クライアントで実際に起こっていることです。

やっちはこれを見て、ハニースポット探しが馬鹿らしくなりつつあります。

今、頑張って蜜ポイントを見つけてもこの下方修正が入れば、今まで見つけてきたポイントはすべて無価値になります。ベリア村など、定番のポイントも海流の影響を受けるのかはわかりませんが、月に1回ハニースポットの場所が変わってしまう仕様になっている。

そして、翻訳が下手で悪いけれど「独自の接続」が出る確率は30%程度に下落という点も気になります。これが金・青枠の事を指しているのか、イマイチ不明瞭だが収益の下落に大きく貢献(?)しているポイントだそうです。

釣りのHIT時間と書くと、すこし語弊がありますね。要するに竿をおろしてから実際に魚がヒットするまでの時間が約2倍になるということ。日本では現在、最短で20秒くらいで魚がヒットします。しかし、これが40秒になると、そういうことです。

実際のところ、どれくらいヒット時間が遅くなるのか、そこは実装されてから色々と検証が進むはずなので詳しいことはまぁいいだろう。

要するに大事なのは、魚の釣れるペースが確実に遅くなるってこと。あと電気代ですね、釣り放置や加工放置が支払っているコストの1つです。

使っているPCのスペックにもよるが、やっちの場合は24時間30日フルで放置すると5000円くらい電気代が増えます。旧世代のGPU積んでるやっちが悪いんだけどさ・・。

そのレポートを書いたプレイヤーによれば、9時間の放置で得られる収益が800~900万シルバーくらいに下落したと。釣り金策には日給6000万という人もいるのでヒット時間の延長、「独自の接続」の釣れる確率が30%などによって時間あたりの利益がかなり下落。

そして月に1回訪れる海流によって、蜜ポイントが動いてしまうので新しい蜜ポイント探しに時間をとられること。これらによって、時間あたり収益が大幅に落ち込んでいるのだろう。

特に蜜ポイント探しは、本当に頭のおかしくなる作業なので、頑張って探して月末に「はい、リセットね~、また頑張って探して。」ってラットレースじゃないか・・。

※月末に海流が来るのかは分かりません。

 

結論まとめ

ま・・・これが修正されても仕方が無いだろう(笑)

 

釣り金策の概要は、有名ブログによってかなり明かされた感があるので、今後は初心者にも浸透していくことが予感される。金策は他にも山程あるのに、釣り・貿易ありきでそっちに邁進していく新規参入者を見ていると、なんだかな・・と思うところ。

まぁ、色々なハニースポットが公開されているが、やっちの価値観では公開されたハニースポットや蜜ポイントは、もうスポットとは呼ばない。多くが知った情報は知れ渡るに連れて、その価値が分散されていく。釣り金策の本質です。

しかも場所が多くの人に知れている、ということは釣り民PKerにとっても格好の標的になります。なぜかって? 実は、釣り民を海に落として溺死させると魚を落とすんですよね。その魚を美味しくいただくと・・いうことです。

しかも溺死ですから、誰に殺されたのか分かりづらいし、デスペナルティもきっちり受けてしまいます。なかなかに酷な仕様ですね。北部小麦農場では既にPKerがかなり暗躍しているそうです。

海釣りでも被害報告は割りと見かけます。気をつけて釣りしてください。釣りPKは、アカネにとって金策として稼げるという合理的なメリットがあるというのも、なかなか厄介ですよね。

・・日々、貿易レベルを名匠にして、釣りレベルを上げる方が見られるが、蜜ポイントが「動く」というおぞましい仕様が来てもなお、釣り金策を続けている人は果たしてどれくらい残るのか、気になるところ。

とりあえず、やっちとしては将来的に旨味が減少すると分かっている金策をこれ以上極めていく気になれないので、取引所の動向や2冠以上のランカーの考えを想像したりして、次の蜜金策を探していくことにした。

この仕様が実際に来ることで、最後に残る最強の金策はやはり「狩り」です。覚醒も今後実装されていき、キャラクターの強さは確実に向上していく。狩場も追加されていく。農民や漁民は、稼げるうちに一気に稼いで、そのお金でガチな装備をある程度揃えて、狩人になれるように準備するのが良いのかも。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link