土根の妖精の知識を入手方法と、ロングリーフの森の洞窟の入り方

0-10

カルフェオンの生物たちの知識の中に「土根の妖精」「火根の妖精」「草根の妖精」「根の妖精休憩所」という、いったいどこにいるのか分からない謎の知識があります。これらはロングリーフの森の洞窟という隠し要素っぽい場所で手に入るので紹介します。

Sponsored Link

根の妖精たちの知識のありか

カルフェオンの生物たちを開く、その中に根の妖精たちの知識がある。これらの知識について、運営はどのように思っているのかは分からない。しかし、カルフェオン地域を普通に探していても簡単に見つからないだけで、探せば案外生息していたりします。ということで、根の妖精たちに会いに行きます。

 

クリオ村にて

クリオ村の湖を南へ行きます。するとこのような小さな洞窟があると思います。洞窟の奥の方へ行くと、行き止まりになっていますが左へ寄ります。

すると・・隙間があるので、なんとかそこに入ります。通常移動が不可能な状態です、とテロップが出たら一旦ログアウト(キャラクター選択)して再度ログインしてみます。

なお、上記の方法でログアウト・ログインを繰り返しても上手く入れない場合は、このように岩の上の方へ登ってからやってみてください。すると上手く行きやすい。

ただ、普通に登ることは出来ない。なので、魔力水晶飛翔を2個つけて、野菜炒め、飛翔のエリクサー、タリス2セットで、ジャンプ力を大幅に上げてジャンプすれば登れます。

すると、何故か岩の内側へ入ることが出来ます。岩の内側に入ったら、もう少し奥の方へ行って、また見えない壁にぶつかって動けなくなるので、再度ログインし直す。

やがて、かなり広い空間が見てくるはずです。ここまで来たら、もう目標は目前なので近づいてログインし直し。

 

ロングリーフの森の洞窟に入れた

これで無事、岩の内側を抜けて、ロングリーフの森の洞窟に入ることに成功しました。彼らは決して未実装だったわけではないんですよね。てっきりNPCの知識だけで語られるモンスターと思わせておきながら、実はひっそりと実装してある・・。

謎だ、なんでこんなややこしいところに実装したんだろう。場所としてはカマシルビアに近いので、実はカマシルビア側のモンスターだったりして。

遠距離攻撃が割りと、うっとうしい根の妖精たち。短足でかわいい。あとは知識が手に入るまで倒すだけです。

それにしても、このロングリーフの森の洞窟は非常に広いので、ずっと移動していると酔ってきます。あと、銀鉱石が6箇所くらいあったりしますが、わざわざここまで取りに来る人はいるのだろうか。

 

根の妖精たちの知識を入手

根の妖精は4種類います。

土根の妖精は木の中に入っている気難しい妖精で、自分の好きな姿に形を彫刻するらしい。そして、その好きな見た目がキノコとのこと。

・・。どれも木の中に入っている気難しい妖精じゃないか。そして、好みの見た目が違うだけという。相変わらず雑い設定ですね。

 

ロングリーフの森の洞窟はどこにあるのか

マップの位置的には、このあたりです。が、もちろん普通の方法で入ることは出来ません。洞窟内部をくまなく探しましたが、出口らしき部分はまったく無かった。

入り口はクリオ村の、あの洞窟の岩壁だけです。ただ、あの付近でログイン・ログアウトを繰り返すことで、奥の方へと入り込んでいけるのは、隠し要素として実装したのか、あるいはもともとクリオ村の洞窟に穴を開ける予定だったけど、何かの手違いで穴を開け忘れたとか。

どちらにせよ、ロングリーフの森の洞窟は謎過ぎです。ちなみに、ロングリーフの森の洞窟の直上の山には、ランタンが無いと真っ暗なくらいの深い深い谷があって、その谷を奥の方へと進み続けるとミニマップに「カマシルビア」と表示されます。

そう、まさしくこれです。根の妖精たちは、どちらかと言うとカルフェオンではなく、カマシルビア側のモンスターだったりして。

 

根の妖精たちの知識をNPCから得る方法

一応、取りに行くのが面倒くさいという人のために、NPCから入手する方法もまとめておきます。

根の妖精休憩所は、北カイア渡し場の東の家にいるロシオから、親密度900で。

土根の妖精は、トレント村のマダラトロルから、親密度700で。

草根の妖精は、トレント村のマエリから、親密度800で。

火根の妖精は、ベア村のインドリから、親密度999で。

以上、根の妖精たちの知識の入手方法でした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link