黒い砂漠の貿易相場の変動周期と、チャンネルごとの相場の共有について

1-25

最近、よく聞かれるのが貿易相場が突然105%に戻ってストレスがマッハなんだけど。ということと、全チャンネルで貿易相場は共通なんですか。の2点について、とても良く聞かれる。やっちの見解では共有してないんだけど、聞かれている内に不安になってきたので検証しました。

 

貿易相場の基本「周期」

130%だったのに、着いた頃には105%になってました。やはりこれって他のチャンネルの人が売却したからなんでしょうか?

よく聞かれる疑問のひとつだが、105%に戻ったのは誰かが売ったわけではない。黒い砂漠の貿易相場は、一定の周期に従って動いている。この周期についてまず説明してみる。

これが基本周期

貿易相場は、原則としてこんなチャートを描きます。105%からゆっくりと上昇して、やがて130%に到達します。ちなみに、NPC貿易品の場合は120%が限界です。ときどき発生する貿易相場急騰は除きます。

さて・・・もうひとつ周期を。

仮に誰かが大量の貿易品を売却した場合は、こんなチャートになる。

いくら売っても80%以下に相場が下がることはない。そして、80%に下がった相場は急速に105%の基準点に戻り、またいつもの周期に戻る。130%だった相場が105%に戻る現象に遭遇しないためには、チャートの形を見れば良い。

例えば、出発した時点でこんな形なら大丈夫。まだ周期がやって来るまで時間があると考える。

しかし、

こういうチャートだと怖い。となり町など、近場ならギリギリかもしれないが、遠方になると130%の相場は保証できないと思う。

頑張って運んで、到着する頃には・・。

基準点(105%)に戻ってしまっている。

 

1箱の影響力

貿易で大量の売却をするときに知っておきたいのが、1箱の影響力。これは特に説明することはなく、以下の画像でだいたい理解できる。

1箱あたり、約0.285%相場が下落します。

これは自分で作った貿易品の場合で、NPCの貿易品はもう少し影響力が小さくて、1箱あたり約0.225~0.25%くらいです。

木工箱や作物箱を大量に売却する時は、最大で175箱を目安にするのがいい。それ以上売ってしまうと、1箱あたりの売却価格は105%からどんどん80%に近づいて儲けの効率が悪化してしまう。

 

貿易相場はすべてのチャンネルで共有?

これも、よく聞かれる質問。

まず、合理的に考えると・・共有にしてしまうと貿易相場はもっともっと荒い値動きになるはずです。例えば、こんなイメージ。

しかし、実際にはここまで荒々しい値動きの貿易品はあまりありません。ということで貿易相場はチャンネルで共有されていないと考えるのですが。念のため調査しました。

カルフェオンのNPC売りの貿易品を売ります。やっちがバレノス1chで売却して、セレンディア1chにいるフレンドが相場の動きをチェックします。もし、やっちが売ったことで2~3%下がれば、相場は共有ということに。

12個売った相場です。相場は2%下落しました。

フレンドにもらったセレンディアの相場です。

見ての通り、下落していないし、そもそもチャートの形が若干違います。検証から分かったことは、貿易相場はチャンネル同士で共有していないってこと。疑問が解けてスッキリした。

 

貿易の疑問まとめ

貿易相場が突然、105%に戻るのは別のチャンネルの誰かが売ったから。などなど、ちょっとありえそうな話なんですが、実際のところはすべて思い込みやデマです。

貿易相場は基本的には、105~130%(120%)の間で一定のペースで動いている。130%になってから経過時間が長いと、向かっている途中に105%に戻る可能性が高い。

そして、相場は全チャンネル共有ではなく、それぞれ独立した相場を持っていることもわかった。他のチャンネルの人の売買行動が、自分のチャンネルの相場に影響を与えることは無い。

以上、貿易の調査レポートでした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link