知らぬ間に「歩きモード」なんていう新しい移動方法が実装されていた【黒い砂漠】

1-16

黒い砂漠にはもともと走る方法しか無かったんだけど、知らぬ間に歩く方法も追加されていたので使ってみよう。

 

ゲームのキー設定から

キー設定の一番下に「歩きモード」がしれっと追加されているので、ボタンを割り当ててみます。なお、画像では「G」を登録しているが、ギルド表示のショトカなので他のキーをオススメします。「Y」とか。(Yは課題報酬を表示するだけ)そして割り当てたキーを押しながらWを押す。

このように歩けます。

かなりゆっくりなので、普通に移動する分には走るで十分な気がする。SS勢にとっては使えそうです。

重量が重くて移動速度が低下しても歩行の速度は変わらないみたいなので重い荷物を運ぶときに使えるかも。といっても、その場合は前方ローリングなどもあるので、やはり出番は微妙。

 

歩きモードの挙動

歩きながら、さらにTもいっしょに押しっぱなしにすると、こんな挙動に。歩くよりはスピードが上がっている気がする。歩きモードでオートランは出来ないみたいなので、歩くショトカを押すことでオートランをキャンセルしてしまっているみたいです。

なお、歩きモードを前から見る方法はカメラを回せばいける。普段の走りモードとはカメラの仕様も違うようなので、スクショを撮ること前提で実装した・・という意図を感じられる。

走りモードだと、カメラをいくら回しても前から見るのは難しいからね。(ホイールボタンでカメラ位置を調整すれば見れる)

以上、歩きモードのやり方でした。歩きモードにショトカを割り当てて、移動しながら同時押しです。

 

「歩行」を綺麗にスクショに収めたいなら

→ 黒い砂漠のスクリーンショットの撮り方をマスターする13個の小技

ホイールボタンでカメラ位置を固定するなど、スクリーンショットの基本技をすべてまとめた記事。綺麗なSSを撮りたいなら必見。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link