砂漠で迷った時、自分の位置や場所をある程度、知る方法【黒い砂漠】

128229

砂漠で移動するときの基本は、砂漠に入る前に行き先の方角にきちんと合わせてから行くこと。しかし、それでもやっぱり迷ってしまう。という時はあると思います。そこで擬似的にですが、自分の砂漠での現在地をある程度、知る方法があるので解説します。

 

方角に現在地を知るヒントがある

黒い砂漠の方角ってこのようになっているんです。

そして、月・太陽は若干、北西から出てきて、南東に沈むんですね。念のため、首都バレンシアとカルフェオンで、この方角に歪みがないかチェックしたけど無かったので、この方角をアテにして現在地を知る方法が実践できます。

※地図に関する専門的知識がある人からしたら、どう見えるのかはまた別の問題。

 

正確な方角を知る

砂漠では影がどの方向を向いているのかを知りやすい。この画像のように、夜でも月の光によってこれだけハッキリとした影が出てきます。じゃ、現在地を知るためにワールドマップを開きます。

ワールドマップを開いたら、太陽・月を12時の方向にセットします。すると、その真後ろに影ができることになりますよね。あとはワールドマップ上の行きたい方角へ合わせるだけです。

このようにして、方角を合わせます

ただ、この方法でも限界はあります。例えば、自分が首都バレンシアよりもずっと東にいた場合この方法はアテにならないかも。あくまでも自分が首都バレンシアよりも西側の砂漠にいる範囲ではある程度役に立ちます。

 

まとめ

自分が砂漠の中にいる内は、方角と影である程度、現在地を推定できる。解説はしてないけど、ペットの採集物探査(?)というスキルがあれば、付近に採集物があった場合、ワールドマップに光の柱が出現するので、それで自分の現在地を擬似的に知ることも可能。

書いてて思ったけど、条件によっては的外れな方角を示すのでイマイチ使いづらい。

 

おまけ

黒い砂漠の世界はかなり球体になっている。以前、ワールドマップを作るときに画像を綺麗に継ぎ接ぎして高画質なマップを作ろうと試みたことがあったんだ。で、その時にめちゃくちゃズレまくるんですね。

なんであんなにズレたのか。今、その理由に気づきました。ワールドマップ自体がそもそも球体だったんですね・・。だから、ワールドマップのデータを使わずに、ミニマップの平面データを継ぎ接ぎして高画質なワールドマップを実現することになった。ミニマップはさすがに球体になっていません。

→ 黒い砂漠のワールドマップ最新バージョンを作りました

ちなみに、その平面データをつぎはぎして作ったワールドマップはこの記事です。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link