採集レベル上げ・レア採集「トリュフ」の場所まとめ【黒い砂漠】

0-5

そもそもトリュフなんて黒い砂漠にあったんですね。という人もいたりするくらい存在感の薄い「トリュフ」。しかし、レア採集物の一つで採集時の生産経験値の高さや意外な需要があり、場所を知っておくことは有益かも。

 

トリュフとは?

錬金では看破のエリクサーというモノの原材料になっている。ちなみにこのエリクサーは1個あたり7~8万と非常に高い値段で流通しているが、市場では滅多に流れない。

なので自分で作ろうという人が採集していたりする。他には、採集経験値が妙に美味しいのも特徴です。千年草もそれなりに美味しいのですが、トリュフは別格。参考までに採集専門LV5の状態でトリュフを1個取ると、1%増えます。場所を把握しておけば採集レベル上げにも応用ができるかも?

 

ヘッセ聖域

 

 

 

ヘッセ聖域は千年草と同様に、トリュフの群生も多い。

 

南部山脈

南部山脈というよりは、ブラッディ修道院の西にある川の上流のしげみの中。

 

フォガン湿地

 

グリッシー周辺って秘密の洞窟が多い気がする。ここも秘密の洞窟で、中に入るとトリュフが5つも群生している。

 

これもまたフォガン湿地の秘密の洞窟で、奥へ行くとトリュフが2個。

 

セレンディア南部平原

こんなところに岩があるんだよ。話しかけると爆破しますか、と聞かれるので爆破する。

その中は渓谷の洞窟という場所で、奥の方へ行くとトリュフがある。

 

バレノス山脈

ひっそりとトリュフが1個。

 

ワールドマップ上のトリュフ

画像では非常にわかりづらいので、ワールドマップでの場所も記しておきます。

クリックすると拡大します。

ヘッセ聖域。

セレンディア地域。

フローリン村から少し北東。(バレノス山脈)

また見つかったら追加していきます。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link