サブキャラ作成で気になる共通ステータスやメリットについて簡単に

0-22

黒い砂漠にやってきてばかりの初心者が、いわゆる金策に手を出す時に気になるのが「サブキャラ」の扱われ方のようです。そこで簡単にサブキャラで共通のステータスやメリット、注意点について簡単に解説します。

共通しないステータス

キャラクター情報でだいたいわかります。赤いカッコで囲んだところはキャラクターごとに違います。共有されるのは家名・行動力・貢献度です。

レベルや生活スキルの進捗や、鍛錬、潜在力、抵抗、性向値・・これらは当然の事ながら共有されません。黒い砂漠に限らず、普通はそうだよね。

Sponsored Link

 

共通するステータス

積み上げてきた「実績」のようなモノは家名で共有されます。NPCと話したりモンスターを倒したりすることで得た知識・称号は家名で共有され行動力も共有されます。

拠点投資の状況も家名で共有。

倉庫の中身も家名で共有されているので、サブキャラを使うと楽になる状況はたくさんある。

厩舎も当然ながら家名で共有されているので、サブキャラに速い馬をメインキャラから貸すということも可能。

農場や労働者も家名で共有です。なので、自分が狩りをしていてもサブキャラを農場に置いておけばキャラチェンジするだけで手入れが出来る。

クエストも共有がある

受けているクエストも共有されたり、されなかったりする。クエスト名の左のアイコンが目印になってるんだ。闇の精霊のアイコンのクエストだと、共有されたりされなかったり。

黄色のいわゆるメインクエストはキャラごとに別々です。家マークのクエストは家名で共有されます。

例えば、アイリス渓谷に関する話というクエストがあるが、カルフェオンにいるメインキャラだと9000メートルも離れていて行くのが面倒だ。しかし現地にサブキャラがいれば、キャラチェンジしてクエストをクリアすればいい。

メリットと注意点について

メリットについては、だいたい分かったと思う。要するにサブキャラを使うことによって距離を大幅に省くことが出来るんだね。

狩りをしていてもサブが農場にいれば手入れできるし、牛乳を集める時もサブを各地の牧場に配置しておけば自分が移動する手間を省ける。

行動力は家名で共有されているから、サブがたくさんいればいるほど持っている合計行動力は大きくなる。大量の採取をするときはサブが大量にいたほうが有利だ。

ただ、注意点がある。それは行動力なんだが・・。ログインしている間は3分に1ずつ回復する。しかし、ログアウトしていると1時間に1ずつしか回復しない。

つまり、ログインしていないサブキャラの行動力の回復は非常にゆっくりということ。それでもサブが3人なら1時間で3回復だが、8人いたら1時間で8回復することになる。そしてサーバーが違うと何も共有されないので注意。言わなくても分かると思うけど。

だいたいこんなところです。結論としては、サブキャラはたくさんいたほうが何かと有利ってことです。

→ 初心者にもオススメ、意外と儲かる脅威の「バター放置金策」

→ 乳茶金策という初心者に向かない金策について概論

→ 採取道具で金策をしてみるという発想、初心者への金策

こういった採集をたくさんすると儲かる金策をするなら、サブキャラは多いに越したことはないです。

なお、サブキャラを3人以上に増やすときは課金しないと出来ません。1人の枠を増やすのに320円です。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link