黒い砂漠の取引所の抽選システムが抱えている大きな欠陥

マクロ勢を駆除するために、今のシークレットコードを入力して購入する面倒な取引所のシステム。そして高額品に関しては、1分間の抽選タイムが設けられるというシステムに成ったわけだが、決してマクロ対策になったわけではないし、欠陥だらけということについてメモしておく。まぁピーマンは見ても見ぬふりだろう。

 追記

2016年11月時点、韓国サーバーで「改善」が行われ、だいぶマシになりました。

→ 取引所の入札システムの仕様変更で、マクロが駆逐されそう

観察した事象

キーボードやマウス連打といったマクロを対策するために、取引所には新しい仕様が導入された。それは、購入時にシークレットコードの入力が必要なことと、高額品に関しては1分間は抽選の時間を設けて、1分間の間に当選者がいなければ通常通りに戻るというもの。

一見するとマクロ対策にはなりそうだが、実際に取引をしてみた人はこれってマクロ対策にはなってないんじゃ・・と気づいた人も多いと思う。この記事では意味不明な取引所の仕様について非難することにする。まず、高額品の取引で確認された事象として。

  • 1分経っていないはずなのに売れた
  • 購入ボタンがグレーになっている間に売れた
  • 再度購入ボタンを押せるようになるとマクロ勢に勝てない

このくらいのことを体験している。

取引所の仕様がマクロ対策になっていないのでは。そう気づいたのは明らかに出品されたばかりなのに即売れしたことがあった。

これの意味することは「抽選は1分間の累計投票をまとめて抽選していない」ということ。次に、購入ボタンがグレーなのに売れてしまった。1分が経過してないのに、まだ購入ボタンを押していない誰かが抽選に当たってしまうと売れてしまうようだ。

運良く1分後に再度押せるようになったとしても、そこから先はいかに誰よりも速く1分後にボタンを押せるかに掛かっているので結局はマクロの勝ちだ。

 

考えられる欠陥

以上の事象から、今の取引所の仕様の欠陥をまとめてみる。

  • 抽選は1分間の累計投票に対して抽選していない

どういう意味かと言うと、購入をした人から順番に抽選にかけているのである。だから1番最初に購入を押して、もし抽選に当たれば勝ち取れる。そう、スピードに優位性が残った仕様なんだよ、これではまだマクロに意味があることになる。

  • 1分間で決着がつかない仕様

もし、累計投票に対して抽選をしていれば、必ず誰かが購入に成功することになるが、どうやら今の仕様は購入ボタンを押した人全員がハズレになることもあるらしい。これによって1分後に価値が生まれる。ここでもマクロの優位性が残されている。

  • 大多数の人にとって損でしか無いクソ仕様

最大の欠陥はこれだろう。マクロを取り締まるためとは言っても、あまりにも大多数の人に対して迷惑をかけすぎている。あのさ、確かに取引所のマクロに困っている人はいたかもしれない、それでも買える時は買えたのだ。

なのに今の仕様は逆に非常に買いづらくなったし、マクロにメリットは残ったままだし、何のための仕様なのか意味不明になっている。そして大多数の人のストレスをマッハにしている。

鉄鉱石や、エリクサーのためにマクロを使う人がいるとでも運営は思っているのだろうか。まったく見ているところがズレまくっている。

 

取引所の改善点

今の仕様は非常にできが悪く、マクロ対策になっているようななっていないような中途半端な仕様だし、マクロとは無縁の大多数の人に多大な不利益を与えているし、正直言って無いほうがマシの仕様です。この仕様が多少はマシになる改善点について考えてみる。

  • 1分間の累計投票に対して抽選する

取引所に登録されてから1分間は抽選タイム。1分間に集まった購入者の中から抽選する。これなら公平だし、マクロの入る余地もない。例えば、30人の購入者が集まったら30分の1で当たるということ。1分以内に決着がつけば、その先にマクロが入る余地はないでしょ?

誰もが考えているであろう、このごく普通の方法が最もマトモなのに何故か運営は回りくどい仕様にしてある。

  • 規制する商品は一部でいい

普段から売れ残っているようなアイテム、在庫が大量にあるアイテム、流動性の優れたアイテム・・。こういった手に入れるのに苦労しないアイテムにまでシークレットコードの入力を要求するのは酷だろう。

規制するべきは登録後1分~2分以内に売れてしまうような人気アイテムだけでいい。これなら即売れするアイテムに限ってシークレットコードを付与することが出来るはず。牛乳、ボス装備、粗石、レア家具、アバター衣装などなど。

こうすれば大多数の人が不利益を被ることはなくなる。

 

取引所のシステムまとめ

現状のクソな取引所の仕様をまとめます。

  • 購入を押した順に抽選している(速さに多少の意味はある)
  • 1分後は結局マクロで争える
  • 対象商品が全部ってのはあまりにも不利益が大きい

なので・・・

  • 1分間の累計投票に対して抽選すること
  • 1分間で決着をつけろ(マクロの介入余地なし)
  • 対象商品を登録後1~2分で売れる人気商品に限ること

こんな感じです。

あと、一番疑問なのはマクロ使用者をBANではなく、わざわざ仕様変更にしたあたり。これって運営にはマクロを取り締まる実力は無いってことを公にしてるんだよね。

マクロを取り締まれるのは基本的にユーザーです。が、取引所では誰がマクロをやっているのか目視では全く分かりません。ということで、人間の域を超えた速度で購入する人を取り締まるというのはどうでしょう。

登録後0.01~0.09秒で購入するような次元の超えた人を取り締まれば。運営さんは取引所の統計情報を持ってなかったりするのかな?

とは言っても取引所のマクロ使用者をBANするのは確かに困難なので、取引所は仕様を実力(マクロ)の入る余地のない仕様にするべきだと思う。なお、この取引所の仕様は本国でも猛烈に批判されています。本国は画像認識マクロが出始めたらしいので・・。

→ 取引所のシークレットコードの入力が上手になるよう練習する方法

< 著 : やかもち >
Sponsored Link

8 件のコメント

  • 確か公式HPにも書いてあったと思いますが、あれは購入希望者から抽選ではなく最初の1分間は購入押したときに個別に買えるかどうか判定が行われる、というだけのようです。

    • コメントありがとです~。
      一応、公式HP見てきました。

      ●取引所仕様調整
      アイテムの購入時に指定されるセキュリティコードの入力が必要となります。

      また、一定額以上のアイテムについては、取引所に表示されてから1分以内は、
      抽選が行われ、一定の確率でのみ購入することができます。
      購入に失敗した場合は、表示後1分間が経過するまで購入がブロックされます。
      ※抽選対象のアイテムはアイテムのアイコンに「B」と記載された枠が表示されます。

      表示後1分間が経過後、該当のアイテムの購入に成功したプレイヤーがいない場合は、
      その他のアイテムと同様に通常の仕組みでアイテムを購入することができるようになります。
      ※ブロックの解除には取引所のアイテム表示の更新が必要な場合があります。

      他にもソースを探しましたが、納得のいける内容は見つかりませんでした。

      1分間に集まった購入希望者から一名当選という簡単なシステムでいいのにな。

      個別に買えるかどうかの判定も、最初に押した人が「買える」という判定を
      もらってしまったら、後から来た人の行動に意味がありません。
      依然として「スピード」が大事で、マクロを完全に潰すことが出来る仕様で
      ないことは明らかです。

  • 黎明草が100欲しい時とかに出品数が1、5、2、10、23、8・・・ってなってる時にほんとこの仕様クソだなって思います。
    いっそ高くても100個まとまってるやつ買おうとしても安いやつからじゃないと買えないとかね・・・。
    ホント誰得。

    • それそれ・・!。こまごまとしたものにまでセキュリティーコード入力。
      地味に面倒です。引退した人もいるそうですし。なんとかして欲しいところです。

  • はじめまして
    いつもブログ楽しく拝見させて頂いています

    1分後にはマクロ勢に買われてしまう、という内容となっていますが、このシステム導入となってからボス装備やクザカ等の超競争率の高いアイテムを買えた人は多いですよ
    私もそうですしギルドメンバーの多くも買えていて「このシステム導入以降に欲しいものがまだ買えていない」という人は、少なくとも私の周りにはいません
    もちろん何度も購入チャレンジが必要ですが、少なくともマクロに負けて買えないということはないと思いますし、導入前の「どうやってもマクロに勝てない」という状況よりは、かなり良いのはないでしょうか
    なので、少なくともマクロ対策としては一定の効果があるのではないかと思われます

    売れ残っているアイテムにマクロ対策が必要はないのはその通りですね

    • ある程度の慣れも大事なんでしょうか。
      やっちはアバター装備をよく市場から買うのですが、ブロック中に他の当選者が出てしまったり、1分後の争いに勝てず、システム導入前以上に苦戦しています。

      ただ検索欄で数字を半角入力にしておくなど、対応は始めましたので
      今後はもう少しうまく取れそうです。

      取れる人が増えた。というのは非常に良いことだと思います。
      あとは対象商品の絞込をやってくれれば、かなりいい感じです。

      日本は韓国ほどMMORPGが熱狂的な人気を集めているわけでもないので、
      画像認識マクロが出没するのは当分先になるか、出現しないままという
      可能性も高い。

      絞り込みと、疑念を持たれるような仕様ではなくシンプルな仕様に
      なるのを期待したいところ。

  • はじめまして
    いつもブログを楽しく拝見させていただいています。

    身内に対してこのシステムが来るときに、今回のシステムのようにきて
    ろくでもないことになるとの危惧を話してたのですが、
    本当にとうりの仕様で危惧が現実になってしまい、あまりのことに呆れていました。

    確かに高額商品は導入以前よりは購入率はあがっているので
    簡易なマクロの排除には成功しているのかもしれませんが
    画像認証などはすでにWEBでは突破されてもいる代物ですし
    しょせん100個のコードでしかないですし、本格的なツールであれば
    余裕で突破可能でしょう。事実すでに対応ツールはあるとのことですし

    韓国ほど熱狂的な人気をあつめていないから・・・と
    先のコメントでおっしゃられていますが
    過去のどのゲームでもマクロというかチートツール、BOTツールは蔓延していますし
    なにより、今の課金勢のお金のかけ方などをみますと
    10万程度でもぽんと払う人はいると思います。
    すでに存在しているならば時間の問題と考えるほうが自然です。

    • コメントありがとです。

      やっちもググれば画像認識マクロを簡単に実現できそうな現実があることを
      知って、ちょっとびっくりしてます。
      数字の並びは100通りしか無いし、同じ数字の画像も配置に大きな差が無いので
      取引所のセキュリティーコードの画像を1000枚くらい用意してUWSCなどのツールを
      使って画像判定させれば、案外簡単に作れてしまいそう。

      http://qiita.com/uplight_max/items/f51e2999ebba2052319b

      このリンクを見れば、ある程度のググる力と根気があれば無料で
      画像判定マクロなんて作成可能な気がしますので、仰るとおり時間の問題でしょう。

      運営は早急に実力の入る余地のない仕様に改善すべきです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。