バザル耕作地の特産品、ラクダ油絵は金策になるか検証【黒い砂漠】

0-38

ラクダ油絵を知らない人が多いかもしれないね。でも知っていると得なのでラクダ油絵の製作方法と、金策として使えるかを試してみるよ。

加工所では作れない

ラクダ油絵が実装されていることをツイートすると、「どこの加工所でも作れません!」と言われました。やっちも、首都バレンシアの加工所で作れるものと思っていたので意外でした。

調査した結果、ラクダ油絵は「特産品」という部類らしく加工所ではなく特産品拠点を入手してそこで作成可能というシロモノということが分かった。

特産品拠点とは・・。ということになるが、画像のように、高級な家具を持ってバザル耕作地へ行き、住居を借りてそこの家具を突っ込む。それでインテリアポイントで1位になれば、特産品拠点を得られます。

Sponsored Link

 

そう、つまり人数制限が著しく厳しいということです。

こんな感じに、特産品拠点が開放される。バザル耕作地には2件しか家がないので、人数制限が2人ということになる。

先行投資なしで借りられる住居にはすでに18000点という強敵がいたので、もう一箇所の住居を借りると2500点程度だったので、1位になれました。

材料コストは無いので金策として旨い?

残念ながら、金策としては地味かもしれません。

見ての通り材料コストは存在しないんですが、製作にかかる時間が長すぎる。現地の熟練ジャイアントで28時間という途方も無い時間がかかります。

ちなみにカルフェオンの職人人間だと16時間くらいでした。作業速度がかなり重要っぽいです。でも、例え12時間で製作可能だったとしても1日に2箱しか作れない。

ラクダ油絵は原価86970と、高額な貿易品ではあるが、それでも2箱程度では地味な金策と言わざるをえない。

労働者に梱包スキルなど、生産数が2~3倍になるスキルがあれば別だろうがそのようなスキルを持ってしても1日6箱くらいなので、やっちなら採用しない金策。

28時間掛けて1箱出来たので、ハイデルに運んできたらこの有様。そう、拠点接続してないんだよね。おそらく、拠点接続していれば、1箱あたり14万~15万シルバーくらいで売れると思う。

カルフェオンまで運んでくれば17~18万くらいにはなるだろう。そう考えると1日に5箱作ることができれば日給100万シルバーを達成できるので、意外と行けるんじゃね?

でもやっぱり、やっちは使わないな。あと残る手段としては「拠点レベル」になってくるが、拠点レベルがどのように特産品拠点に影響を及ぼすのかは未検証です。

バザル耕作地特産品まとめ

  • 人数制限は2人
  • 距離ボーナスでかなり稼げるが、拠点接続が面倒
  • 原価86970は悪く無い

貢献度が余っている人はどうでしょうか。他のバレンシア新特産品については以下の記事にまとめたので、気になる人はどぞ。

→ バレンシアの新「特産品」の価格や拠点についてまとめ

< 著 : やかもち >
Sponsored Link