新ウィークリークエストのボス「古代のプトルム」が別格の強さだった

0-30
今まではデイリーとウィークリーで2個のクエストがあったが、バレンシア実装で3個目のクエストが追加され、1周間で最大で9枚の召喚書が貰えるようになった。その3個目のクエストのボスが非常に強かったのでレビュー。
Sponsored Link

 

 

特殊依頼3・神々しい力

確か、闇の精霊のクエストで偽鍵を渡した後くらいに発生するようになった。週1クエストで、やっちが確認しているのは今のところ「神々しい力」だけ。既存地域の愚鈍やマスカンなどのようにバリエーションはあるのかな?

クエストの内容は三日月神殿のアルゴスたちを100匹。地味に面倒だな・・。

信者や監視者は別にいいんだけど、守護者が非常に鬱陶しい狩場。バレンシアにおいて遠距離系が唯一いない優秀な狩場なんだけど、守護者のストンプハメが非常に頭にくるので守護者は避けて狩りをする。

→ 人気狩場・三日月神殿の場所や詳しいことについて

なんとか100匹倒して、古代のプトルム召喚書を入手。右クリックしても場所がどこなのかはまったく教えてくれません。説明を読むとアクマンで召喚できるらしい・・。

 

アクマンにて

三日月神殿から北東へ行ったところにあるアクマン。この付近で召喚できる。

古代のプトルムはこんなやつです。連続クエストでアクマン周辺の巨大な遺跡たちに出会うクエストがあったと思うけど、その内の1匹ですね。ということは・・。古代のアトル、古代のクツムとも戦えるのだろうか。

で。

古代のプトルムなんですが、思っていた以上に強い。ヴァルキリーなので防御をしっかりしていれば倒せると思ってたんだが何故か突然死。骸骨王に似たようなスキルがあった気がする。防御態勢でも何故か後ろに攻撃判定が発生して死んでしまう強烈な範囲技が。

あの類なんだろうね・・。防御してたのに呆気無く仕様を飛び越えてくるこの感じ。とても嫌いです。50円払ってほしそうだったので払ったけど。

このポーズがヴァルキリーの防御態勢を強制的に崩して即死に追いやった技だと思う。これが来たら、防御しても意味が無いのでシールドチェイスなどしてさっさと距離を取ります。

それ以外の技は防御可能だし、防御したらシールドチェイスでさっと横腹に移動してバックアタックを大量に仕込みます。動きや技がトロイので攻撃を仕掛けること自体は簡単です。

即死の範囲技に注意をしつつバックアタックをやっていればソロでも勝てる。やっちは1度目になんで死んだのかよく分からなかったので、2回死んでしまったが次はノンミスで勝てると思う。

ドロップはこんな感じで、既存のウィークリーと比較して目立って美味しいということはない。

古代のプトルムの報酬束は5個貰えるので開けてみたら、こんな感じ。ドロップ単価の高いモノをくれるんだけど、なんか既存のウィークリーの方が美味しい気がしないか?

確か、愚鈍だと記憶の欠片が出た気がするんだけど。

 

新ウィークリーボス「古代のプトルム」

  1. 明らかに強い
  2. アクマンとか場所悪すぎ
  3. アルゴスサウニール100匹が面倒
  4. 報酬が目立って美味しいわけではない

結論を言ってしまうと、毎週マジメにやるようなものではない。既存のデイリーやウィークリーだと、知識がすでにあるので召喚書がすぐにもらえるし、距離的にも、ドロップ的にも、古代のプトルムを遊ぶ理由はあまり無いです・・。

このままだとバレンシアは更に過疎る予感がするので、ピーマンさんはもうちょっと仕様を変えたほうが良いと思う。やっちは冒険好きなので楽しかったといえば楽しかったけど。

なお・・古代のアトルってこんなやつです。

超デカイ。こいつを新レイドボスとして実装してほしいね。以上、なんで実装したのか今のところは謎な古代のプトルムちゃんのレビューでした・・。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link