乳茶金策という初心者に向かない金策について概論【黒い砂漠】

0-36
やっちの金策まとめ記事でオススメされている乳茶金策について、詳しく書くことにした。

乳茶金策は人にはススメない

やっちが栽培金策に飽き飽きして、もっと簡単に大きく稼げないかと模索している頃にヒナラインから聞いたのが乳茶金策だった。

話を聞いただけでテンションが上がったが、実態を知るにつれて萎えてきた。正直言って・・栽培で良くないか。と。

人並みの努力でどれだけ稼げるかが金策において大事だと思っていて人並み以上の努力をすれば稼げる金額が大きくなるという考えは、長時間狩りをしていれば誰だって儲かるよね・・?

というところに行き着いてしまうからダメだと思うんだよ。栽培なら人並みの努力で日給100万は普通に行くと思ってるんだけど、乳茶金策は儲かるとは言え、前提条件がそもそも人並みじゃないのが最大の欠点。

でも、書かないのも勿体ない気がしたので、この際「乳茶金策」について少し細かく解説してみることにした。

乳茶金策・概論

皇室製作納品のNPCに会って、皇室納品を見てみるとその中に「名匠の乳茶料理箱」というのがある。

原価に183750と書いてある通り、非常に高い値段で売れるんだよ。作る方法は説明を見ての通り、乳茶50個を皇室料理加工で梱包することによって制作できる。

皇室料理梱包。

乳茶50個は料理ランクが名匠じゃないと作成不能。

ここがこの金策の最大の欠点。料理ランク名匠というのはつまり、料理ランキングで上位50位に入るということです(2015年12月時点のランキング)。

名匠は普通に放置していれば出来るとよく言われているが、実際にやってみるとそうでもないことが分かる。専門の後半まではすんなり行くが、職人に入ってくると本当に名匠行けるのかよ・・という気持ちになってくる。

人並みの努力では料理名匠にはなれないです。それくらい上位50位というのは狭き門なのです。

 

原材料は乳茶

乳茶箱は原材料に乳茶を使います。

乳茶の価格は概ね8000~10000の間で推移しており、購入して箱を作ろうとすると普通に赤字です。

必然的に、自分で乳茶を製作して梱包です。乳茶の原材料は以下のとおりです。

料理・材料原材料・入手法
乳茶香りの良い茶 2個
牛乳 3個
塩 1個
バター 2個
香りの良い茶食用蜂蜜 3個
フルーツ類 4個
花類 4個
料理用ミネラルウォーター 7個
クリーム牛乳と砂糖を混合
バタークリームと塩を混合
フルーツ類リンゴ、イチゴ、パイナップル、ブドウなど
花類チューリップ、ヒマワリ、バラなど
食用蜂蜜アレハンドロ農場の養蜂施設に労働者を派遣

香りの良い茶を作り、そこから乳茶にするという二重構造です。

材料はさほど難しくなく、面倒なのは牛乳4個という点のみ。フルーツ類と花類は栽培で大量に生産可能なのでさほど苦労しない。

食用蜂蜜は若干入手が遅く、面倒だがお金に余裕があれば市場から購入するのもアリと思う。単価300~400程度で流通量も安定している。

なので、乳茶金策に挑むつもりで料理ランクを上げるなら香りの良い茶を作って料理レベル上げをするのが良いといえる。

そして香りの良い茶を大量生産しつつ、牛乳も揃えていく。料理ランクが名匠になったら乳茶制作にとりかかる。

ランクが専門・職人の段階で乳茶制作に入ってもいいが、料理ランクは高いほど生産量が高くなるので、どうせなら乳茶は名匠ランクで作るのが賢いだろう。

牛乳の入手は本当に手間なので、出来る限り無駄遣いしたくない。

※専門ランクからは言うほど差が出ないらしいので作っても良い、職人から作っていいかも。

 

皇室納品の注意点

カルフェオンのベフ、ハイデルのファスピンダーなどが皇室納品を受け付けている。

買取価格は見ての通り、原価に200~250%現在は常に250%というトンデモナイ利率が掛かるため1個40万~45万で販売出来ることになる。

これが乳茶金策の真髄なんだよね。名匠の乳茶料理箱を10箱作って納品すれば、それだけで400~450万シルバーの儲けになるということ。

で、肝心の注意点だが「残り数量:9個」という部分。これは表示通りで、数量を満了させると・・・

この通り、「皇室御用達完了」となり、しばらくの間は受付不能になる。他の誰かが大量に納品してしまうと、自分が納品できないという事態に陥ることもある。

が、幸い大量生産のしづらい商品なのでいつも売り切れということはない。料理名匠が増えてくると厄介かもしれない。

 

乳茶金策まとめ

ここまでのことをまとめると

  • 料理ランク名匠が必須
  • 乳茶の原材料に牛乳が必須
  • 納品数に制限がある

ということになる。

人にススメない最大の理由は料理ランク名匠

正直言って、簡単になれない次元です。そして乳茶の製作に牛乳が必須なので、そもそも乳茶を作るのが面倒ということ。

次に納品数の制限の存在。これがどれくらい他人の行動と連動するのか、それは知らないが乳茶を納品する人が増えれば売り切れになりやすくなって納品競争になりかねない。

これもまた、オススメしない理由の一つになる。これらの欠点を乗り越えたところで、乳茶金策は本当に儲かるのか・・?

というところだが、12月11日の貿易品のスタック可能の仕様変更によって乳茶金策をやるくらいなら栽培金策の方が優秀ということになった。

真面目に取り組んで5日間で2000個ほど作れるそうなので、乳茶箱は40箱ということになる。利益は1600~1800万シルバーに達する。

日給に直すと320~360万シルバーであり、意外と悪く無い実力を出すがあくまでも真面目に取り組んでの話です。

・・やっちは乳搾りの時点で詰みました。

なお、栽培金策はガチで真面目に取り組んでいる人から日給1000~1800万。テキトーに取り組んでるやっちも、最大で日給900万。平均450万です。

スタック可能仕様により、平均は600万くらいに上げられそうです。しかし、今後来るとされている「牧場」。

このシステムは労働者に牛乳を集めさせることが出来るらしいので、これが来たら乳茶金策もようやく人にススメられる金策になると思う。牧場が来るのは来年以降でかなり遠いですが。

乳茶金策はまったく万人向けではありませんが、向いている人には案外向いているみたいなので、栽培がダメだった人は試してみる価値アリ。

追記:牧場が来ましたのでレビュー記事を。

→ 牛乳を自動で生産しよう、家庭家畜(フェンス牧場)のススメ!

< 著 : やかもち >
Sponsored Link