古代紅炎魔力の水晶「無能」の攻撃力+5という効果について検証してみた

0-14

攻撃力+5という表示や効果は強烈な印象を与えます。攻撃力5も上がったら嬉しいですよ。でもさ、水晶やアイテム効果の欠点って実際のステータス表示には反映されないこと。だから実際のところ効果はどうなのかを確かめる価値はある。

古代紅炎魔力の水晶・無能

有名な魔力水晶だよね。

やっちも武器に入れるならこれが最強とまで思っていたことも有りました。

が、ガチ勢から「さほど意味ないのでは・・自分ならMP回復やHP回復を入れるが。」と言われたことが過去に2度ほどありました。それ以来見向きもしなかったのですがやっぱり使っているガチ勢は使っているので・・。

実際のところ、この魔力水晶の「攻撃力+5」はいかほどの性能を持っているのかをこの記事で検証してみたい。

Sponsored Link

 

検証方法

  1. 30秒間、一般攻撃を行い最大HPからどれほど減ったかを計測する
  2. つまり、30秒間で与えた総ダメージ量に差があるかどうかを検証する

使うのはSGウォッチです。

30秒の測り方は攻撃されている側が、タイマーを見て30秒に達したらスクリーンショットを取ることです。ストップボタンは押しません、スクリーンショットをとるのが大事です。30秒の時点でどうなっているか、それは分かれば十分なので。

攻撃側のスペックです。

攻撃力49・防御力4です。

使用武器はロサルソード。アイテム効果はセット効果なので単体では発動しないし空きスロット2個なので検証に便利。

攻撃速度・詠唱速度・クリティカル、すべて0段階におさえています。

受ける側のスペックです。

攻撃力はどうでもよくて、大事なのは防御力。ゼロだと死にそうな気がしたので防御力は50にしておいた。差が出ればいいので。

まずは攻撃力+0の結果

30秒間ひたすら一般攻撃(ヴァルキリーの剣術)をします。

最大HPは1028。

 

 

 

 

こんな感じになりました。

総ダメージ量は、

347

360

347

350

379

平均にして、356 でした。

 

無能を2個つけて、攻撃力+10にした結果

2個つけると攻撃力+10だぜ・・。+16から+17に強化するなら無能を2個つけたほうがコスパがいいんだよ。・・・なんてことにはなって欲しくないものです。

 

 

 

 

 

1回多めに撮ってしまったので6個載せます。

総ダメージ量は、

396

421

401

418

428

419

平均にして、414 でした。

どうやら有意な結果が出てしまったようですね。今回の検証は30秒間、ずっとクリック押しっぱなしで攻撃しているので自然治癒が入る余地もない。

無能を2個つけて攻撃力+10にした結果、総ダメージ量は+16.2%と無視できない結果となりました。正直言って、かなり強力な効果だと思う。

魔力水晶を入れただけで、ダメージ量が15%ほども上昇するのは・・。でも、古代紅炎魔力の水晶・無能は、2~3ヶ月ほど前までは市場で50万以上の価格を持つ高額な魔力水晶だったので、値段相応という意味を込めて、こんなハイスペックな魔力水晶にした可能性は高い。

MP回復や、カルメなども選択肢としては良いが、攻撃速度やクリティカルに余裕があるなら無能2個入れるのが良かったりする。そう思わせてくれる結果となりました。

以上で検証を終わります。

 

古代紅炎魔力の水晶「無能」まとめ

  • 現状、15万程度と安価な魔力水晶
  • 効果の攻撃力+5はホンモノ
  • 攻撃力+10にて、一般攻撃ベースだがダメージ量は+16.2%という結果

15%強も変わらないよ!

そんなに強くなるとは思えない。

など、色々と意見があればコメントしてくれると助かります。

前回の検証が雑だったので今回は回数を5倍に増やしているので、割りと正確な結果が出ているとは思いますが。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link