没落王家の悩み、バリーズ王子の行動力を大量に使う選択肢など【黒い砂漠】

0-45

バリーズ王子といえば没落した王家。あの面倒な王子の連続クエストを受けてしまった。面倒な選択肢の回答など、没落王家の悩みについてまとめる。

岩石警戒所にて

レベル55になっていると岩石警戒所にも、色々とクエストを受けられるNPCが出ている。片っ端から受けていると、この全く食欲のない王子。連続クエスト「没落王家の悩み」が始まった。

Sponsored Link

 

さっそくバリーズの嫌がらせ

めんどくせぇ。

しかも行動力が1回につき30も消費されるので恐ろしい。答えは「メディア定食はいかがですか?」だった気がする。

回答に成功すると、知識を得られる。主にバレンシア初入冒険日誌の知識。バレンシア地方のクエストを適当にやっていると次第に埋まってくる。

その後もクエストは続く(没落王家の悩みは13個のクエストで構成される、長い)連続クエストの良いところは内容の割には報酬がふつうに美味しいこと。カマツカトカゲを2匹倒すだけで、貢献度300って太っ腹。

コルゴコブラを倒すだけ。普通に雑魚敵でした。

途中で「特製皇室メディア定食」の知識も得られた。

またバリーズの嫌がらせ

答えは「ご心配になる人でも?」だったと思う。トータルでバリーズ王子に行動力を180くらい持って行かれました。

そしてまた雑魚クエ。貢献度は300だけど。

最後までクリアして、また知識がもらえた。

没落王家の悩み・まとめ
  • クエスト数は13
  • クエストあたりの貢献度は50~300
  • バレンシア初入冒険日誌1の知識が3つ

「メディア王家の竹馬の友」

「特製皇室メディア定食」

「食欲のない王子」

これで選択肢の答えも分かったわけだし、暇があったらバリーズ王子に会いに行ってあげてね。知識も何気に貰えるし。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link