【黒い砂漠】序盤の金策をレベルや場所の順番でおすすめしていく

0-31

この記事では、黒い砂漠の初心者が序盤の都市や村、低いレベルに弱い装備でも

十分に実行できて、かつ初心者にとっては中々に悪くない旨さのある金策を

レベルと場所に応じて順番にまとめていく。

例えば、レベル10ならベリア村、進んでいてもハイデル都市までがいいところだろうから

その周辺で可能な金策を並べていくということ。

じゃあさっそくレベル1から順番に始めていきます。

Sponsored Link
序盤の金策・目次

各項目をクリックすると、その項目までジャンプします。

・レベル1以上、西部警備キャンプについたら出来る金策

 – 水汲み
 – 精肉
 – なめす
 – 樹液吸引
 – 貿易品についての説明
 – 採血

・レベル10以上、ベリア村についたら出来る金策

 – 作物を育てて放置で稼ごう
 – 取引所について

・レベル20以上、ハイデル都市についたら出来る金策

 – ナーガ湿地は稼げる
 – 湿原ナーガを狩る
 – グリッシー南の狂信徒

・レベル30以上、デルペ騎士団城についたら出来る金策

 – クルト族駐屯地へ
 – 北部小麦農場
 – ブリの木遺跡
 – 洞窟を抜け、フローリン村へ

・レベル35~40以上、カルフェオン首都についたら・・

 – トロルたちを見逃すな
 – レベルが43~45くらいになると狩場が増えてくる

・ベルモルンを退治、をクリアするとレベル50の世界へ

・レベル50以上になったら

・まとめ(編集後記)

 

レベル1以上・西部警備キャンプについたら出来る金策

闇の精霊の言うとおりにクエストを進めていくと、最初に訪れる村が

西部警備キャンプです。ここまで来ると、金策が実行できるようになる。

西部警備キャンプには、フェイニアという名前の材料商人がいます。

フェイニア(材料商人)は基本的にこのようなモノを売っています。

オレンジ色の枠で囲ったものが金策に使えるので買います。

・空きビンに川水を、水汲み

西部警備キャンプのすぐ西側にはバレノス川が流れているので、その付近まで行きます。

 

川の水に半身が浸かるくらいで空きビンを右クリックすると、水汲みを始める。

すると、川の水を満たしたビンが入手できる。

このアイテムは1個2300シルバーというかなりの値段で売買されているので、

取引所で登録すれば売ることが出来る。取引所については後述。

次は川から離れて南に少し向かう。

オレンジの部分には灰色イノシシがたくさんいる。

 

この灰色イノシシ(イノシシ)を狙ってみる。

・動物を屠殺して、お肉を得る(精肉)

倒して、購入した屠殺用ナイフを装備して採取を行うと豚肉が取れる。

この豚肉も取引所で1200~1800シルバーで売買されている。

集めてまとめて売ろう。

・動物の革をなめす(革をはぐ)

灰色イノシシ(イノシシ)は、なめし用ナイフで豚革も採取できます。

これも1100~1500シルバーと、悪くない値段なので一応集めてみてもいいかも。

イノシシを屠殺したり、なめしたりしていると時々、よく手入れされた足の裏が取れることがある。

これは貿易NPCに売ることが出来る。

 

・樹液採集道具で樹液を吸引

樹液採集道具では、名前の通り樹木から樹液を採集できる。

特にトネリコやシラカバ、マツの樹液は美味しいのでおすすめ。

スギ・カエデ・ヒノキ・アカシアは美味しくないので無視しよう。

西部警備キャンプの南に、樹木は群生している。

このあたりではトネリコやシラカバが多く、マツはあまり見かけない。

・貿易品について少し説明

さっきたまたま手に入った。

この、よく手入れされた足の裏。

基本的に、採取を50回くらいして1個取れるくらいの低確率なアイテムなので

狙って出すものじゃないが、もしも出た場合の売却方法を。

 

西部警備キャンプに戻って、貿易管理のルークに話しかけると「貿易」を開くことができる。

貿易を開くと、保有商品の欄に販売可能なアイテムがあるはずなので、販売する。

ちなみに原価10800なはずが、売るときには3240シルバーにしかならないのは

拠点接続を行っていないから。しかし、西部警備キャンプと隠遁の森を拠点接続する

メリットは人それぞれなので、ここでは紹介しない。

拠点接続については以下の記事がおすすめ。

→ 黒い砂漠初心者が初心者にオススメしたい日給100万の金策を!

前半部分で事細かく拠点接続のやり方と、そのメリットを説明しています。

・小動物から採血

さて、次は西部警備キャンプから北東へ、アグリス平原へ向かう。

 

アグリス平原には、かなりの数のキツネが生息しているんだ。

樹液採集道具を持って、キツネから血液を採取するとキツネの血が手に入る。

これがまた悪くない値段なんだよ。流通量も少なくなりがちなので、売れ行きが良いのもポイント。

同じ場所にイタチも生息している。

 

ついでにイタチから採血してみると、イタチの血が取れる。

キツネの血に少し劣るが、悪くない値段なのでキツネが少なくなったら取ってもいいかも。

ここまでが、レベル1以上・西部警備キャンプについたらできるようになる金策。

好きな金策をやればいいんだけど、おすすめはやっぱり樹液、採血、水汲み。

単価が高いので、少ない行動力で稼げるので。

レベル10以上・ベリア村についたら出来る金策

闇の精霊のクエストや、道中のクエストを進めて、ようやくベリア村に到着。

公式によると、序盤のチュートリアルはここまで来ると終了という扱いになっている。

ベリア村に到着すると、金策の幅がまた広がります。

・放置で稼げる、それが栽培

栽培とは名の通り、自分の農地に作物を植えて収穫することです。

これが結構美味しい。

ベリア村から東のピント農場に行きます。

 

ピント農場に、マルティナ・ピントという人がいます。

 

ピントさんからは、小さいフェンスをレンタルできるので借りよう。

もし、自分の貢献度が3なかったら適当にベリア村の住民のクエストなどを

クリアして貢献度を増やそう。

 

次はベリア村の西にあるロッジア農場へ。

 

カメリア・ロッジアという種子商人がいる。

 

彼女から、枯れたブドウの種を購入します。

 

周辺で広々とした場所を見つけたら、フェンスを設置します。

青いピンがある程度あれば、設置できます。

 

フェンスが設置できたら、次はさっきカメリア・ロッジアから買った種を植えよう。

50分~60分くらい待ってれば収穫可能になるので、のんびりと他の作業でもしながら待つ。

 

60分後・・・。

このように採取可能になってます。ここで収穫したいところだが、収穫はせずに

品種改良(F1)をします。

 

すると、枯れたブドウの種ではなく、ブドウの種が手に入るんだ。

この種を今度は植えよう。

 

なお、収穫しない理由は枯れた種から取れる量はあまりにも少ないから。

これでは売っても大した値段になりません。

さっき品種改良をして手に入ったブドウの種を植えると、70~110個と大量のブドウが

手に入るんだ。1個500~600シルバーで売れるので、100個売れば・・。

かなり効率よく儲かることが分かるよね。

今回は枯れた種を品種改良することで、普通の種を手に入れているが、面倒に感じるなら

取引所で購入するのも手。

安い時は2000シルバーくらいで買えるので悪くない。

 

・取引所について

ベリア村には取引所長シールがいる。彼を通して取引所との売買が可能になる。

 

まぁ画像なくても分かるかもしれないけど、一応。

 

このように物品登録をしたら完了。

あとはのんびりと待っていれば売れる。

 

こんな感じに。

行動力は初期状態でも30あるので、例えば樹液を30個くらい集めて全部売り上げれば

4万~5万シルバーくらいは稼げると思う。地味ながらも序盤の金策としてはいい感じ。

大きな金額が欲しいなら、栽培でブドウを植えて収穫するのが中々に効率いい。

レベル20以上・ハイデル都市についたら出来る金策

おそらくハイデル都市に行く頃にはレベル10後半にはなっていると思う。

ハイデルへ行く途中のハイデル峡谷にも、金策が一応出来るヤツがいる。

 

峡谷の左側、つまり山なんだけどそこを登って行くと。

 

セレンディアヤギがいるので、採血すると羊の血が取れる。

値段は血液の中では上の方。

 

ハイデル峡谷など、道中のクエストを終えるとハイデル都市につくと思う。

ここまで来たら、金策がかなり多様になってくる。採取が好きな人は血液や樹液集めでも

かなり儲かると思うし、クエストをこなした数が多いと貢献度も結構増えているはずなので

以下の記事のような美味しい金策が実行できるようになるので気になったら読んでみてね。

→ 黒い砂漠初心者が初心者にオススメしたい日給100万の金策を!

→ シュバルツァーの家具金策、放置で稼ごう

・・・さて、レベル20を超えてきたら出来る金策を引き続き見ていく。

ハイデル都市から少し南西に、ナーガ湿地という場所があります。

オレンジで囲んだ所へ行くと。

・ナーガ湿地は稼げる

巨大なトカゲがいます。こいつが割りと金になるやつなんだ。

 

採血すると、リザードの血が取れます。血液の中でもトップクラスの価格を誇ります。

 

屠殺してお肉にすると、リザード肉が取れるのですが、これも肉の中では価格が高い。

なめして革にすると、ちょっとイマイチな価格なんですが・・。

 

5枚集めて、乾燥させます。

 

天気が雨だと出来ないので注意。しばらく待つと

 

ハードレザーという工業用の革になるんですよ。

単価は3000~4000シルバーなので意外と美味しい。

リザードの革をそのまま5枚売ってもせいぜい5000シルバーですが、加工すると

10000~15000シルバー相当になることがあるんだ。という話でした。

面倒くさいなら無難に採血ですね、リザードは。

・湿原ナーガを狩る

リザードのいるナーガ湿地をさらに南へ行くと。

ナーガという魚人がたくさんいます。

 

彼らが落とすナーガの水かきなんですが、まず単価330シルバーです。

しかし、交換情報を見たらわかると思うんですが150個集めて交換すると10万シルバーです。

 

なお、ナーガはグリッシー村周辺の沼にたくさん生息している。

レベル上げついでに大量にナーガの水かきを集めて、40万シルバーくらい稼いだ。

時々、魔力水晶や、アゼリアーナ装備も落とすので、ナーガ狩りはレベルが低いうちは

結構イケてる狩場だと思います。

 

・グリッシー南の狂信徒

凶暴なやつらで向こうから襲ってくる。

落とすものはシルバーで、だいたい200くらいなんだけど、経験上ここの敵は

ブラックストーンや魔力水晶を落としやすい気がするので、狩りついでの金策が出来る。

 

オレンジの部分に大量に湧いている。

南の方に建物が映っているが、そこにもたくさんいる。

 

レベルが低い頃は2時間くらい楽しんだ狩場だった。

2時間も狩ると、それなりにレベルが上がるので次の場所へ行ってしまうんだ。

レベル30以上・デルペ騎士団城についたら出来る金策

レベル30くらいになってくると、そろそろデルペ騎士団あたりまで来てるはず。

ハーピーとかいう鳥種族たちが大量に湧いている面倒な場所だ。

しかし、上の方へ行くと湧きが非常に場所があるのでレベル上げをするのには

優秀な場所といえる。

ハーピーは艶のある羽を落とし、1個あたり403シルバーと地味だが100個集めて

交換すると85000シルバーなので、レベル上げで大量に集まれば意外と良い場所かも。

とりあえずクエストを終わったら、次に行く。

・クルト族駐屯地へ

旧タンデリオン地域のオレンジの部分にはクルト族がいる。

 

この通り、湧きがとてもいいのが特徴。

 

ドロップも売価420シルバーくらいと、結構いい感じ。

交換の効率も中々いいと思う、ナーガの水かきは150個ごとの交換だったのが

70個・100個とかなり少ない数で交換してくれる。

クルト族の生息地の地下にはクルト洞窟がある。

洞窟の出入り口では大抵コウモリが迎えてくれるので、コウモリを倒す。

 

採血すると、これがまた美味しい。大量に採血出来ると思います。

クルト洞窟には、赤クォーツという鉱床があり、ツルハシで採取すると

レッドクリスタル原石が取れる。1個あたり800シルバーなので、正直言って微妙かな・・。

2015年8月頃だと、これが1個3000~5000シルバーというとんでもない価格で売れたんだが。

流石に是正されたみたいですね。

なお、クルト洞窟の中はクルト族がかなり密集して湧いているので、レベルが35くらいなら

狩場としても優秀です。

・北部小麦農場

クルト族あたりを過ぎると次は北部小麦農場あたりにたどり着くと思う。

クエストの流れでもそうだった。

ここに来ると、中々美味しい金策があるんだよ。

でもちょっと長いので詳しいことは下記記事をどうぞ。

→ 簡単な採取で高単価な金策を、なめしのススメ

上記の記事を読んだなら当然気になるのが・・

ワラゴンの肉もついでにどうぞ。

レベル30以上なら倒せるし、ドロップついでに採取。

 

ワラゴンの肉は非常に売れ行きが良いのも特徴。理由は主に料理関係から。

ワーム肉はたいして魅力が無いのか、まったく売れる気配がない。

・ブリの木遺跡

北部小麦農場が終わった後はブリの木遺跡へと向かうはずだ。

曲がった木々が特徴的な森。目立った大きい遺跡はなかったりするんだよね。

この地域の特徴はなんともいっても豊富な鉱物資源。

長石や、閃緑岩がたくさん群生している。

ブリの木遺跡については細かい記事を書いてあるので気になる方はどうぞ。

→ 大量に粗石・鉱石が採集できるオススメの場所

遺跡ゴーレムなどの雑魚からのドロップはさっきとあまり変わらず、単価400程度。

交換の比率も概ね同じ。そしてブリの木遺跡は湧きがあまり良くないので狩りには向かない。

ブリの木遺跡を散策していると、遺跡地下への道が見つかる。

この中も、まぁ・・それなりに鉱物資源があるというか、山の麓に時々あるような鉱物が

たくさん集まっているのがポイント。

緑色のベリリウムからは、エメラルドの原石。

 

ルビーからはそのままルビーの原石。

トパーズからも、そのままトパーズの原石。

 

そして究極がこれ。ダイヤモンドの原石。1個21000シルバーと中々のお値段。

正直言って、これだけ狙えば良いかもしれない。

 

鉱物を採取しているとたまに宝石付き石ころが取れたりする。

貿易品だし、拠点接続していないと美味しくないので邪魔なら捨てていいかと。

遺跡の最深部にも、いくつか鉱石が群生しているので一応とっておく。

暗くて探しづらい・・。

ということでブリの木遺跡は鉱物資源が優秀です。

・洞窟を抜け、フローリン村へ

ブリの木遺跡から東へと向かうと、ケプラン洞窟がある。

その洞窟を抜けていくとフローリン村を訪れることが出来る。

フローリン村は特に金策するところは無いんだけど、貢献度経験値を稼げる

デイリークエストが非常に優秀なんだ。説明すると長いので気になったら別記事を。

→ フローリン村における貢献度デイリーを使った稼ぎ方

フローリン村の周辺には鹿がたくさんいるので、一応採血。

1個あたり2000シルバーと、結構売れる。よくわからないけど、鹿の血は値上がりしている。

 

シカ肉はイマイチ。この世界でもジビエはあんまり人気無いのだろうか。

・・このあとは闇の精霊のクエストや連続クエストに従っていけば、やがて

カルフェオン首都につくはず。

レベル35~40以上・カルフェオン首都についたら・・

レベル35を超え、カルフェオンに到着したらひとまず「序盤」は終わりだと思っていい。

ここまで来たら、やれることはかなり自由になっているはず。

クエストを順調にこなしていれば、貢献度も増えているだろうし、自由に金策を

していくといい。とりあえず、ここで終わっておきます。

この後もクエストに沿って進んでいけば、概ね大丈夫です。

・・と見せかけて。

まだ紹介できるところはあるので順番に見ていきます。

・トロルたちを見逃すな

 

カルフェオンの北側には病人だらけの捨てられた地があるよね。

そのさらに北には、ギュント平原やトロル防衛地というエリアがあるんだ。

このあたりはトロルに関するクエストが大量にあるので、ぜひやっておきたい。

貢献度は1000以上は手に入るし、最後まで進めるとバレスアクセサリーが2個もらえます。

→ トロルに関するクエストが美味しい

レベルが40から順調に上がり、闇の精霊のクエストを真面目にこなしていると

[協力]クエストが闇の精霊がたくさんくれるようになります。

このクエストは報酬にブラックストーンが設定されている上、クエストで倒す

ボスモンスターは経験値が非常に美味しい設定になっているので、順番に

[協力]クエストをこなすだけでレベルが45くらいに、ブラックストーンは約10個ほど手に入る。

→ 闇の精霊の後半クエストが美味しい

・レベルが43~45くらいになると狩場が増えてくる

・サウニール(Lv43~推奨)

レベル上げには中々いい。湧きもそれなりに良いので、優秀。

ドロップがかなり美味しい部類で1個528シルバー。なんですが100個集めて

すぐ近くのトリーナ要塞で交換すると単価1000シルバーに化ける。

・ジャイアント(Lv44~推奨)

サウニールで余裕で狩りが出来るなら、ジャイアントもおすすめ。

湧きは間隔があるので少し気になるが、まぁ湧いている方だろう。

ただ、ジャイアントには遠距離系がいないので非常に狩りやすいのがポイント。

ドロップはまぁまぁだが、魔力水晶やバレスアクセを落としやすい。

単価は450シルバー、交換すると単価833シルバーに。

・骸骨(Lv47~推奨)

普通に強いし痛い。湧きも微妙な上、ドロップも見ての通りパッとしない。

狩場としては・・イマイチなんだよここ。

ただ、南の方へ行くと骸骨ウィットマスなどが湧いているんだ。こいつらは

骸骨兵と違って動きが速いのでストレス無く狩りができます。

ここのレアドロップは魔女の耳飾り。だから狩りをしている人が多いんだ。

 

・ナマズマン(Lv45~推奨)

ドロップは1個あたり300シルバーだが、敵の湧き方がおかしいのでとにかく

狩りまくれる。経験値が美味しいのはもちろんのこと。フォルトゥーナ装備や

ブラックストーンが出る。ただ、レアに期待するよりはドロップの数で勝負。

単価300シルバーも、交換すれば単価600に化ける。

目安としては順調に狩りができた場合、1時間あたり50~120万シルバーと言ったところ。

・マンシャ族(Lv45~推奨)

ブラックストーンや魔力水晶が落としやすい狩場とされており、人気狩場。

湧き方は間隔こそあれ、一箇所に密集して湧いているので悪くない。

ドロップは単価390シルバー、交換は場所によって比率が変わるが西部警察キャンプは

場所が遠いのでトレント村で交換するのが無難だろう。

・ルツム族(Lv45~推奨)

ナマズマンやマンシャと比較すると劣っている点もあるが、それらの狩場が

混んでいる場合はルツムに遊びに行ったら良いんじゃないかな。湧きはそこそこ。

レアドロップは有名なルツムのエリートベルト。

ドロップは単価330、交換すると単価500になる。西部警察キャンプは遠いから無理しなくていい。

・シャドウナイト(Lv47~推奨)

気をつけたいのは、地下にいるので気づきづらいということ。

捨てられた修道院という拠点を見つけて、そこにある井戸から入るのがスタンダート。

洞窟への穴もあるんだが、外からだと見つけづらいです。

レアドロップに影の証が設定されているために、常に人がいる狩場。

レベル45だとちょっとキツイかと。攻撃が痛い。

通常ドロップはほとんどなく、100~300シルバー程度を落とすのみ。

・クザカ神殿(Lv47~推奨)

シャドウナイトと同じような感じです。一応載せておいたが、狩場としてはまぁまぁ。

1匹あたり600シルバーを落とす。

・変異木(Lv54~推奨)

まず、あまり人におすすめする狩場ではないです。

変異木それ自体が非常に強いため、並の装備ではマトモに狩りができません。

攻撃は90以上、防御は150・・やっぱり200くらい無いと厳しい。

安定して狩ることができれば、時給は100~200万シルバー。

レアドロップはあの精霊の木のベルトなので、すさまじく美味しいです。

出るかどうかは別としてね。

こんな感じでカルフェオンの南西には狩場がたくさんある。

やっちがこの中で特におすすめするのは、ジャイアント・ナマズマン・マンシャです。

ドロップアイテムをNPCに売るだけで儲かります。

ベルモルンを退治、をクリアするとレベル50の世界へ

レベルを49くらいにしているとベルモルンは簡単に倒せます。

彼を倒さないとレベルが49.100から上がらないので、レベル50以上を

目指しているなら倒すべき。

ブラックストーンがもらえるし。

ベルモルンを退治すると、概ね序盤のチュートリアルは終わり。

という扱いになると思います。このあとは闇の精霊が懇切丁寧に

狩場を色々と教えてくれるツアーが始まったりします。ツアーは報酬が美味しいので

やるだけで金策になります。

→ サブキャラ育成金策の根幹って、基本的に闇の精霊ですよね?

レベル50以上になったら

ここまで来たら、序盤は完全に終わりと言っていいので、この記事はここで終わりです。

レベル50以上の狩場や金策については以下にあげる記事を参考にしてください。

→ 【50レベル以上】黒い砂漠のおすすめの狩場まとめ

レベル50以上になると、非常にレベルが上がりづらくなります。

なので適正レベルかつ、美味しい狩場で狩るのが大事になってくる。

50以上でレベルごとにおすすめな狩場をまとめています。

→ 黒い砂漠の金策を片っ端から46個まとめてみた

黒い砂漠でイケてそうな金策を片っ端からまとめてます。

46個とありますが、この記事を書いた時点で46個であり随時更新しています。

レベル50近くになれば、この記事にまとめてあるほとんどの金策を実行可能なはずです。

まとめ(編集後記)

レベル1からでも、このゲームは有効性のある金策がある。

黒い砂漠はプレイヤーの行った行動すべてに無駄がない設計になっているんだ。

空きビンに水を汲んだだけでも、それなりに儲かってしまう。

敵にしたってイノシシやワラゴンからは血液・肉・革と3種類の選択肢がある。

特に血液が美味しい。

伐採も薪を集めるよりは樹液を採集したほうが儲かる。

狩りもレアドロップが上手く設定されているので闇の精霊のクエストに従って

狩りをしているとある程度は勝手に儲かります。

ブラックストーンが貰える[協力]クエストも美味しい。

黒い砂漠は序盤をプレイしていてついつい「おつかいをさせられているだけ」という

錯覚を覚えてしまう。しかし、その段階でやめてしまうのは勿体ない。

おつかいだけに従わず、道中で出来る金策をしながらやってみると意外と面白い。

やっちも、レベルが35くらいで黒い砂漠のおつかいの連発にうんざりしてしまったが

金策について考え始めたらガラッと変わり、黒い砂漠は近年量産されている

量産型のMMORPGと比較して格段によく出来たゲームだと思っている。

あと気づいた人は気づいたかもしれないけど、この記事は後半に行くほど

説明などが大雑把になっています。途中で「序盤はここでおしまい、と見せかけて・・」という

ところで本当は終わりにするつもりだったので、後半はおまけみたいなもんです。

後半ほど雑なのは簡単な理由で、レベルが上がるにつれて黒い砂漠に関する

情報や知識を得ていくはずなので、説明しなくてもある程度は分かるようになるからです。

さて・・

この記事が序盤で黒い砂漠にうんざりしてしまった、レア運が悪くて狩りではあまり

儲からなくてうんざりしてしまった。

そういった人の一助になれば幸いです。

非常に長いのでここまで読むのは大変だったと思います。おつかれさまo*_ _)o

< 著 : やかもち >
Sponsored Link