レベル60へのレベル上げの方法論と工夫【黒い砂漠】

0-19
黒い砂漠は現在レベル55.100からキャップが開放されレベル60が上限になっている。しかしレベル60は想像以上に茨の道。レベル60を目指す上でのレベル上げの方法論と工夫について書いてみる。

必要経験値は2倍のペースで増えるらしい

レベルアップに必要な経験値はレベル55まではどのような増え方をしているのか分からないのですが、レベル55以降は2倍のペースで増えているそうです。

レベル55で1時間狩りをして4%くらい増えるとするなら、レベル56は1時間の狩りで2%程度の経験値しか得られないことになる。

レベル57なら1時間で1%。

レベル58なら1時間で0.5%。

レベル59なら1時間で0.25%・・・。

1時間で0.25%って正気の沙汰ではないな。レベル56の時点で1時間狩りをして2%か・・。50時間掛かる計算になってしまう。

 

レベル55を超えてくると普通に狩るのは無理があるので

狩りが心底好きな人なら可能だろうが、普通に考えてマトモに狩りをするのは無理。それに狩り・成長ランカーは効率についても考えるはずなので経験値獲得量を増やすことも非常に重要になってくる。

バフアイテム戦闘経験値増加量合計
アバター衣装10%10%
封印された戦闘の書50%60%
戦闘経験値追加スクロール50%60%
プレミアムパッケージ20%80%
柔らかいミルクティー8%88%
[EV]酸味キャンディ8%96%
無限の魔力水晶 – 経験20%116%
輝く経験のエリクサー15%131%
経験の叫び10%141%
戦闘経験値増加イベント50%191%
経験値+5%5%196%
戦闘経験値+10%10%206%
ペットの戦闘経験値増加スキル20%(40%)226%
ネットカフェ特典10%236%
夜間8%244%
ムイクンのデイリークエスト報酬30%274%
別荘のバフ10%284%

黒い砂漠は基本的に効果は加算されていく。(重複不可な物には警告が出たりする)

お手軽にプレミアムパッケージに戦闘の書、パール衣装、ミルクティー、酸味キャンディーを使うだけでも戦闘経験値は196%に達する。あとはヘルムに無限の魔力水晶経験を2個入れたら20%で216%。

戦闘経験値上昇ペットを4匹揃えて20%(仕様変更前なら最大で40%)で226~246%に達する。公認ネットカフェは面倒だが使うと10%追加で250%という効率に・・。お手軽なのは196%ということになる。

 

狩場の選定

レベルが高い狩場ほど美味しいというわけでもない。例えばレベル54くらいでもハスラで狩り出来る実力がないのなら、普通にソサンで狩りをしたら効率がいいように。

以前レベル56になってからも猛烈に狩りをしている人がいたが、

「どんな狩場で狩りしてるんですか。」

と聞かれて

「基本は時間を掛けることと、たくさん狩れる狩場がいいかな・・」

的なことを言ってた気がする。

要するに経験値1%ももらえる超強いやつを1時間掛けて狩るよりも経験値0.0025%しかもらえない雑魚敵を1時間掛けて600~800匹くらい狩った方が美味しいという考え方。

まぁそうだよね。

レベル上げのためにタフタル平野で狩るなら、三日月神殿で狩りをしたほうが明らかに美味しいのは誰でも分かる話。ケンタウロスを秒殺出来なら別の話ですが・・。

 

スタイル狩場経験値・時給金策・時給
ひたすら狩りエルリック寺院・腐敗の峡谷0.6~0.7%90~180万
ちょっと稼ぎつつソサン駐屯地0.4~0.5%150~250万
レアを狙いつつ三日月神殿0.5~0.6%300~500万
金策としてハスラ遺跡(クイトゥ諸島)0.3~0.4%600~900万

※金策・時給はシルバーや呪術書、レアドロップを含まず

※経験値はLv59時点で+80~100%が前提

※2016年2月時点において、ドロップ品の交換レートが大幅に変わったため時給はもっと美味しくなっている可能性大

※2016年7月時点では、エルリックなどのメディア地域の一般ドロップにNPC交換が導入され、その交換額が1000を超えている。そのため時給は大幅に改善されています。

意外とこんな感じ。

ソサン駐屯地はティティウム渓谷を代用してもいいかも。ティティウム渓谷の最大のメリットは誰も来ないことです、その面倒な立地から。

ひたすら狩りをする場合はエルリック信徒を狩るのが意外といい。あの狩場はレベル52までの狩場と思っていたのだが、ソサン駐屯地は時間帯によっては常に混んでいるという特性などからエルリックは案外穴場になりやすい。

それに雑魚さの割に経験値が美味しい狩場としても知られているのでエルリックはひらすら狩りをすれば美味しいのである。

エルリックでレベル55まで行ったが、レベル55からエルリックで狩りをして感じたことは、本当にナマズマン並の速度で狩れないとツライということ。

なお、エルリックは美味しいが、一人でも他の人が来てしまうと著しく効率が低下する。どちらかというと金策もメインという場合は、やっぱりハスラ遺跡かクイトゥ諸島になる。

クイトゥ諸島は湧きや密集度がよく(狩場自体は狭め)、ドロップ品もハスラと同じ単価。レア品はハスラと比較すると劣っているように見えるが、珊瑚系アクセサリーを落とすので物によってはハスラ並に美味しい。

ハスラと比較して最大のメリットは立地は立地なので来るのが面倒なんだよ、ということは大抵・・人がいない。タフタル平野にいるケンタウロス、今はレアドロップも他の狩場に美味しいのがあるし湧きも微妙。というかケンタウロスが強すぎるだろ。

バシム族は湧きいいものの・・目立ったレアが無いことや、強さに対する経験値などの関係から微妙とされている。あと個人的には遠距離系が2種もいるのが苛立たしい。

メディア地方では廃鉄鉱山がソサンの代用になりうる。比較して効率は60~80%程度。ネームド(巨体)がいるのでブラストやカルティアンの呪術書の取得数は多いかも。

 

狩りを行う時間帯(追記情報)

書いた時点では問題にならなかったが、バシム族やティティウム渓谷、エルリック寺院など。多くの狩場が時間帯によっては人がいて最高効率を出しづらくなっています。

2016年7月のアップデートで、チャンネル数が合計15から20に増えるので、ある程度は緩和されると思います。しかし、それでも混みあう狩場は混みあうだろう。

ということで、時間帯についてはよく考えておきたいところです。黒い砂漠のプレイヤーの傾向として、深夜が最も人が多いんですよね。で、やっちの経験則では、次のような時間帯が結構空いている。

  • 早朝(4~6時くらい)
  • 昼(11~13時くらい)
  • 夕方(17時くらい)

この3つの時間帯は、それなりに空いている傾向にある。早朝に少ないのは、深夜に狩りをしてから寝る人が多いから。翌日のことも考えると、やっぱり寝ないとダメなんだよ。

昼に空いているのは、意外とみんなまじめに昼ごはんを食べているからでしょう。やっちは1日1食とか2食とか、食事制限が特技なので、そういった時間帯も普通に狙えます。

夕方はなんで少ないのかというと、あまりいい説明が浮かばないのだが、多くの人が帰宅するから・・かも。学校なら放課後ですし、マトモな会社なら帰宅する時間だったりするわけで。

ということで、人が少なくなる時間帯を狙って狩りをするのが効率が良いと思うので、深夜に無理して混みあう狩場で狩りをするなら、さっさと寝て早朝から狩りをするとかしたほうが良いということ。

みんなが起きている間に自分は寝て、みんなが寝ている間に狩りをする。今の黒い砂漠では、これが推奨スタイルかもしれません。

 

まとめ

レベル上げを考慮した狩りで大事なのは、単体経験値ではなく時間あたり何匹狩れるか、という点にフォーカスされる。

職の特性や火力などから狩場を選定し、さらに選定した狩場の湧き・密集度からも色々と考えて最終的に効率のよい狩場を見つけるという感じ。やっちは現状ティティウム渓谷がお気に入りです。

湧きはいいし、ソサンよりも柔らかいやつがいるのにも関わらず経験値はソサンと同等かちょっと上という感じ。しかも人が本当にこない。(残念ながら、今は普通に人が来ます)

首都バレンシアから来ても10~15分かかるし、立地の特殊さに感謝したい。レベル60を目指す考察はこれくらいで終わり。

レベル60を目指す気になりましたか?

やっちは全然なりませんでした・・。覚醒武器やってみたいからレベル56は頑張ってみようかな。(やっぱ無理)無事、レベル56は達成できました。

 

狩場関連の記事

→ ティティウム渓谷

→ 三日月神殿

→ バジリスク巣窟

→ ハスラ遺跡

→ 兵の墓

→ レベル50以上の狩場まとめ

< 著 : やかもち >
Sponsored Link