全速力で馬を放置して効率よくレベル上げを行う方法【黒い砂漠】

0-16

オートラン放置は非常に便利だがあえて欠点を挙げるとすれば、その遅さだと思う。加速やスプリントなども使えればさらに高速でオートラン放置が出来るんだが、少し工夫が必要なので、「全速力で馬放置する」方法を解説するよ。

普通にオートラン放置

まず、前提知識として以下の記事を読んでおくと分かりやすい。

→ 馬のレベル上げを放置でやる方法

普通にオートラン放置というのは多くの人が知っての通り、オートランのコースを作って延々と巡回させるやり方。馬のレベル上げはこれが最も普通のやり方になっている。

このやり方でも十分に馬のレベルは上がるんだが5~6世代など世代の高い馬になってくると時間がかかるんだ。とにかく普通のオートラン放置では時間がかかる・・。

その時間を加工や料理に充てたいのに中々馬が育たないのでつらくなる。トレーナーの服やプレミアムパッケージ、ベニア乗馬服でかなり楽になるが、馬のためにプレミアムパッケージやベニア乗馬服を買いたくないという人もいると思う。

そこで、普通のオートランを常に加速状態にすることで効率化を図ろうというのが今回の記事の趣旨です。

Sponsored Link

 

オートラン状態ではShift加速できない

おそらく多くの人がオートラン放置を始めた時、Shiftを押しっぱなしにしておけば加速するから更に効率アップ。と思っただろうが期待とは裏腹に出来ない。

一応、Shiftを押しながら右クリックも押しておけばShift加速は出来るんだが右クリックとShiftの固定は若干面倒だ。

ということで答えを言ったようなものだけど、要するにShiftと右クリックの位置を他のキーに替えておけば解決するはずなんだ・・。

オプションのキー設定より。

右クリックとShiftにあたる部分を切り替えます。別にどこでもいいですが、今回はNum0とNum1を使います。

Num0とNum1は距離が非常に近いのでShift1個と同じようなもんです。Num0とNum1を使って、加速しない→右クリック押し→加速・・というふうにします。

これで加速状態でのオートラン放置が可能になる。とみせかけて、加速しただけではダメなんだよ。加速状態では歪んだオートランコース(ノード)があると非常に厄介だ。

例えば、こんな感じのノード。

上から見ると異常がないように見えるんだけど、横から見るとこのような形になってたりする。こういうつなぎ方をすると、そこに来た時ノードが空中にあるので踏もうとして無茶な動きをしてしまう。

普通のオートラン状態であれば、馬が「キュインッキュインッ」という感じの超高速回転でなんとかしてくれるのでまったく気にならないが、加速状態ではそれが出来ずに大きく旋回してしまう。この時の旋回で川に突っ込んだり、農場に壁に引っかかったりする。

あと、こういった角度のきつすぎるコースもやめておきたい。曲がりきれずにぶつかったり、ノードがうまく繋がりづらかったりする。

ノードを綺麗に結びやすく、かつ緩慢な角度のコースを選ぶのが、安定的な全速力オートラン放置を実現する上でのコツ。

作りやすいコース

個人的なおすすめはこのコース。

コースづくりの上で大事なことはさっきも書いたが、もうひとつ。ノードを可能な限り少ない数で結ぶこと。あまり多すぎると途中で変なコースを形成してしまった時に修正が面倒だったり、ノード数が多いとそもそもマトモなコースを形成できなかったりするんだ。

このコースはメディア地方の響きの地を大きく囲むような形になっていてカーブは緩慢だし、道は比較的広く、樹木が少なく、ノード数はたったの2個で完成する。

コースが出来上がったら早速オートラン開始。

ちょっと分かりづらいけど、これスプリントで加速してます。スプリント速度での馬放置。明らかに効率が良いのは間違いない。

手動では撮ることの出来ないスプリント状態の前面。オートランだからこそ、スプリントでも瞬間加速でも正面からSSを撮ることが出来る。割とどうでもいいかも。

スプリントだけでなく、瞬間加速も出来るんですよ。瞬間加速もさせながらオートラン放置したい場合は、適当にFキーをNum2とかに割り振ればいいです。

このコースの1週あたりの馬経験値

797000くらいで開始。

1週が終わった所。

811000。約14000経験値増えていますね。この馬はスプリントで走っていたのでだいたい1週あたり2分30秒でした。馬レベル30→30.100まで上げるのに約180分かかる計算です。

普通に走らせるよりは遥かに速い。これにトレーナーの服やベニア乗馬服を入れていくとかなりの効率になるのが分かる。メディア地方は遠いのがちょっと面倒かな。

ということで他にもコースを考えてみたんだが・・。これが意外と無いんだよね。少ないノード数で組めて、緩慢なカーブが継続的に続くような道。

カルフェオンの直ぐ側のこのコースも作ってみたんだけど、安定しているようで長時間やらせると微妙な感じ。時々タヌキにぶつかって軌道が若干ずれるのが原因っぽいです。経験上では4~5時間が最長記録だったと思う。

まぁ、この角のあるコースをスプリント馬で放置させるのは少し無理がある・・。このコースとは反対の方向にも、使えそうな長めのコースが有るんだがこちらは何故かノードを組みづらい。綺麗に繋げたと思って、いざやってみると旋回しちゃったり・・。

候補として残っているのはオートランコースの特性を活かして西部警備キャンプの橋とセレンディア北部平原の橋を繋いだコース。コースの切れ端を橋にぶつかる直前くらいで止めておくんです。

するとそこで旋回しようとするじゃん。普通に広いところで旋回させると川に落ちたり、どっかぶつけたりして止まるんだけど、橋にぶつけて旋回させることで安全に旋回させる作戦です。

実際にうまくいくかどうかは検証してないけど、多分行けるので暇な方は試してみるといいかも。

追記コース

コメントにある通りに実際に試してみたコースが良かったので紹介。

カルフェオンの高所の南門あたりに来ます。ちょうど画像の場所で停止して、そこを起点にして・・

ファラスのウシ牧場を表示させて、橋をターゲットにします。この時、ノードの先端を右寄せにしておきます。右寄せになるまで何度もターゲットしてください。

できたら、最初の起点にノードをつなぐだけです。

このように、橋にぶつかって方向転換をするんです。

帰ってきても同様に段差にぶつかって方向転換します。12時間くらい連続で安定して放置できたので、現状の最高のコースかと思われます。しかもファラスのウシ牧場は何気に「安全地帯」なので闇討ち(落馬)の心配も無いです。

役に立つコメントをくれた方、ありがとでした。

Numキーなどを固定する方法

マクロを使う方法もあるけど、やっちは結構アナログな方法を使ってます。

おもりをNumキーに置いて固定してます。文鎮でもいいかもね。あとは大きめの洗濯バサミ。

 

全速力でオートラン放置まとめ

  • 普通のオートランよりもかなり速度があり、それだけで効率が上昇
  • スプリントや瞬間加速などがあると、さらに効率アップ
  • メモリへの読み込みの関係で画面が飛んだりするとその拍子にコース外に行くことがある
  • タヌキがいるコースは意外とタヌキが脅威になる
  • ノードを綺麗に繋がないと、ノード点で大旋回して川に突っ込んだりする
  • 安全地域では必然的にコースを組むのが難しいため、闇討ち(落馬)対策ができない

こんなところです。

とりあえず、ちゃんとノードを繋いで緩慢なコースを選べば大抵はうまく行きます。都市などでは狭くて普通に無理なので安全圏での放置が出来ないのがコワイ所。

とはいっても、そんなに頻繁に闇討ち(落馬)に遭うことは無いんですけどね・・。調教経験値を気にしないならレベル50以下のサブでやればいいし。以上、全速力でオートラン放置をする方法でした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link