【黒い砂漠】採集「なめし」と、とある工夫で稼ぐ金策

0-28

採取って地味なイメージがありますが、やり方を工夫すれば案外稼げる可能性を秘めている。今回は動物の革をなめすことで稼ぐ方法を。序盤の初心者向けの金策で、中級・上級者には物足りないかと思われます。

黒い砂漠は探せば素材の密集地があったり、探せば狩場の穴場があったり、市場をよく見れば、意外と儲かるんじゃないか、というポイントが見つかったりする。何をしても、大抵のことはお金になる仕組みですね。

市場を眺めていると、ちょっとビックリするモノがあったので実際に試してみる。採取と加工を使うだけなので、初心者にも簡単にできます。行動力にもよりますが、だいたい行動力10を消費して6万~10万シルバーを稼げるイメージで。

Sponsored Link

 

なめしのススメ

なめし用のナイフが必須です。

場所はノーマンレートの北部農場の地下にある、ワラゴンの洞窟です。ワラゴンはそんなに強いモンスターでも無いんだ、レベルが極端に低いと強いがレベルが35くらいなら十分に倒せる。

ワラゴンをなめして、加工することで、金策する方法を書いていきます。

このワニのようなトカゲのような、ワラゴン。このワラゴンから、皮を採取します。(なめす)

まず。ワラゴンの皮自体がそれなりに高価です。しかし、この皮を売ることが目的ではありません。とりあえず皮を集めます。

ワラゴンに限らず、ブラストワラゴン、子どものワラゴンなど、ワラゴンという名が付いているモンスターすべてから、ワラゴンの皮が入手できます。

行動力10ほどを消費して、30枚集まりました。集まる枚数は採取レベルによって変わってきます。今回は30枚で終わりました。

ワラゴンの洞窟の外へ行き、日の当たるところに行きます。

Lキーを押して、生産活動を開く。そこから、乾燥を選びます。太陽がないと乾燥は出来ないらしいです。ワラゴンの皮をセットして、しばし放置。

2~3分で、出来上がっています。1回の乾燥でワラゴンの皮を5枚消費する。皮を乾燥させることによって。

一枚あたり1500シルバーだったワラゴンの皮が、豪華な毛皮に化けた。豪華な毛皮は一枚あたり7000シルバーで売れる。

ここで鋭い人は加工しないほうが儲かるんじゃ。と思うことがあるが、ワラゴンの皮を1500シルバーで30枚すべてを売った場合と、豪華な毛皮を7000シルバーで15枚すべてを売った場合では、明らかに後者のほうが儲かるんだ。

5枚消費したからといって、1枚だけになるわけではないのが加工のいいところ。4枚出てきたり、2枚出てきたりと、加工をしたことによって不利益になることは少ない。黒い砂漠は手間をかけたら掛けた分だけ価格が上がる仕組みがあるようなので。

市場に流します。

採取を使った金策は、儲かりそうに見えても、結局のところ売れなければ失敗なんだ。売れればいいんだが・・。

翌日、豪華な毛皮は完売して、税金が引かれて6万シルバーの儲けでした。上級豪華な毛皮はたまたま手に入ったモノだが、こちらは売れる気配がない。

ということで、売れるということがわかった。行動力10を使って、6万シルバーの稼ぎなら、採取の中では悪く無い方。なめし金策よりも、もっと手間の掛からない樹液金策もあるが、こちらは簡単だが行動力10を消費して2~3万シルバーの稼ぎです。

なめしのススメは採取金策としては、かなりイケるとやっちは確信した。

 

なめし金策のまとめ

  • 採取と加工のレベルが上がる
  • ワラゴンを狩るので、経験値が入る
  • 単価が高いので、儲かりやすい
  • 行動力を100くらい使えば、40~60万シルバーは稼げる
  • レベルは35くらいで、ワラゴンを倒せる実力が必要
  • 加工の結果にランダム性があるため、運が悪いと数が出ないこともある(加工のレベルが高いと解消できる。)

レベルが30台で、北部小麦農場に初めてやってきた初心者には特にオススメしたい金策。なお、行動力がたくさんある中級者、上級者も、やれば結構儲かる気配がある。以上、なめしのススメでした。

→ 黒い砂漠の金策を片っ端から69個まとめ

他にも色々とあるのでどうぞ。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link