初心者でもできる「樹液採集金策」を分かりやすく解説するよ【黒い砂漠】

0-31

黒い砂漠初心者によくオススメされるのが、動物の皮や肉を売るという方法。確かに儲かるといえば儲かるが・・動物を狩るという手間があるので面倒に感じる。ということで手軽でそれなりに売れるものがよく採取できる方法を。

この金策の概要

樹液採取道具という注射器のような道具で、樹木から樹液を採取する。最大のメリットは樹木から吸い出すだけという手軽さ。

伐採でも良かったのでは。それもそうなんだが、金策を考えると、樹液のほうが市場では高く取引されているので、樹液を採取したほうが賢いんだ。

Sponsored Link

 

道具には堅いクラスがオススメ

先の尖った樹液採取道具は、レベル制限なく使用できるのがいいが、価格に問題あり。性能もまぁまぁ。

なので、基本として堅い樹液採取道具がオススメ。値段も安く、耐久度・性能ともにコスパ良し。

レベル制限が熟練5レベルと、少し敷居があるが、一番安価で、高性能。これらのうち、どれかを持って樹液採取にいく。

 

樹木があれば良い。が、オススメの場所を。

樹木がたくさん密集している場所ならどこでもいいですが、一応。ケプラン村の南にデーン渓谷という地域があります。

ちょっと地形が盛り上がっていて、非常にたくさんの採取可能な樹木が群生しています。かつ、生息モンスターがヤギなので安心して採取に集中できる。

初心者採取服と、穀物スープ、そして熟練労働者のポーションで、採取能力を5段階に。これで2~3秒で採取できます。(堅い道具)

マツから吸い出したり。

トネリコから吸い出し。なお・・・スギは放置しよう。スギの樹液は何故か安いので、取らないほうが良い。行動力の無駄です。

とりあえず、10分ほど採集を続けました。行動力は40ほど消費した。市場に持って行くと、樹液50個くらいで約10万シルバーといったところ。

税金を考えると、6万シルバー程度。改善の余地としては、行動力の無駄を考えて、一番高い樹液だけを狙うなど。この時だと、シラカバの樹液が中々に高価なわけだから、シラカバを狙うとか。

特定の樹木だけを狙うなら、場所も探したほういいかもね。シラカバだけ群生している地域とか、探せばあったはず。

デーン渓谷は群生量がよく、生息モンスターが襲ってこないので、オススメしただけで人それぞれ「良い場所」というのは変わってくる。

そう思って念のため、シラカバだけ、カエデだけ、などなど。樹木ごとの群生地をまとめた記事があるのでリンクを置いておきます

→ 黒い砂漠のモミ、トネリコ、シラカバなどの群生地を原木別にまとめ

 

で、売れるの?

ということですが。

樹液はちゃんと売れるので心配なく。

 

樹液金策のメリット・デメリット

  • 手軽に採取にとりかかることが出来る
  • 採取レベルが上がる
  • 3秒で約1500シルバーの儲け(木から木への移動含まず)
  • 初心者でも簡単に取り組める
  • 行動力をたくさん使う
  • 飽きるかもしれない

 

資料

マツ・モミ・シラカバ・トネリコが美味しい樹液。

それ以外はゴミなので取る必要なし。欄外にはアカシアの樹液もあるが、これも同様にゴミです。以上、樹液金策でした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link