【黒い砂漠】レベル上げの基本的な方法と詳しい4つのやり方

0-13

「黒い砂漠 レベル上げ」と調べてくる人がいるので、黒い砂漠のレベル上げをやっていく上での基本的な方法を4つほどまとめました。そして、詳しいやり方についても解説した記事へのリンクをまとめておいたので、だいぶ黒い砂漠のレベル上げが理解できると思う。

Sponsored Link

 

1. 養殖してもらう(非推奨)

→ 黒い砂漠の養殖は意外と美味しいという事実

レベルが50くらいの強い人とパーティーを組み、ナマズマンなどの湧きが多い狩場でひたすら狩ってもらいます。すると、怒涛の勢いで経験値とスキルポイントが増えていきます。

普通に狩りをしているんじゃ到底ムリな効率を実現できます。やっちも、鰹武士(フレンド)同士ではサブキャラを作ったりしたら頻繁にナマズマンに連れて行ったり、連れて行ってもらったりして互いにレベル上げをやっています。

・・・問題は、たいして仲も良くないのに、やたらと養殖を求める行為。悪く言うと、「乞食」ってやつなので、利用には注意してください。一応、不特定多数の方々とやる場合は非推奨です。

でも、2時間~3時間でレベルは49.100に達しますので。

※仕様変更で、パーティーメンバーのレベル差が6以上の場合、経験値が分配されないようになったので、今はこの養殖は使えなくなりました・・。

 

2. まっとうに適正狩場を選んで自分で狩りをする

→ 現時点のレベルと適正な狩場で狩りをするスタイル

一番スタンダードな方法です。レベル49.100まで、まじめにやって6時間くらいは掛かる。普通は2~3日くらいでのんびりとやるもんでしょう。

自分のレベルに合った、適正な狩場で狩りをしていれば普通にレベルは上がります。黒い砂漠はレベル50までは本当に簡単に上がるようになっているのでそんなに苦労しないはずです。細かいことは記事を読むとわかる。

 

3. レベル50になっている方でレベル上げに困っているなら

→ レベル50からのオススメ狩場まとめ

さっきも書いたとおり、黒い砂漠はレベル50までは簡単です。しかし、レベル50以上のレベル上げは結構大変で、なかなか上がりません。

まぁ、それも適正な狩場の中でも「優秀な狩場」を見つけて、そこで狩ることによってだいたい解決してしまうので、気になる人は記事を読んでみてね。

あと、意外と大事なことだけど適正狩場だとしても、狩りのペースが遅い場合は狩場のランクを下げてペースを上げたほうがトータルで経験値が美味しいです。やっちはレベル55まで腐敗の峡谷にハマってました。

 

4. レベル上げするときに便利なモノまとめ

ここまでに挙げた3つの方法以外に、狩りでレベル上げをするときにオススメの便利なモノがいくつかあるので、一応まとめておく。

バフアイテム戦闘経験値増加量合計
アバター衣装10%10%
封印された戦闘の書50%60%
戦闘経験値追加スクロール50%60%
プレミアムパッケージ20%80%
柔らかいミルクティー8%88%
[EV]酸味キャンディ8%96%
無限の魔力水晶 – 経験20%116%
輝く経験のエリクサー15%131%
経験の叫び10%141%
戦闘経験値増加イベント50%191%
経験値+5%5%196%
戦闘経験値+10%10%206%
ペットの戦闘経験値増加スキル20%(40%)226%
ネットカフェ特典10%236%
夜間8%244%
ムイクンのデイリークエスト報酬30%274%
別荘のバフ10%284%

→ 【参考】戦闘経験値が上昇するバフアイテムと効果をまとめてみた

 

まとめ

レベル上げをするときは、適正な狩場。つまり、自分から見た敵の名前の色がオレンジか赤色くらいの敵がいる狩場で狩ると、経験値が美味しい傾向にあります。

紫で最大限の美味しさになりますが、レベル差が広いのでこちらの攻撃が当たりづらく敵からの攻撃が痛くなる。なので、極端にレベルが離れた狩場で狩りをするのはかなり難しい。

武器・防具が共に強くても、命中しないという問題が発生したりする。命中をかなり水晶やカリス系装備で補い、威力の高い武器と、堅い防具を揃えていれば養殖がなくとも上位狩場で狩ることが出来るかもしれないが、お金が掛かるのでオススメはしない。

適正な狩場で、経験値ブーストなどで工夫をしつつ、じっくり狩りをするのが黒い砂漠のレベル上げの基本です。レベルが55を超えている成長ランカーも基本的には時間をひらすら掛けて日々狩りをしているから成長ランカーになっているわけ。

裏ワザ的な方法で、一気にレベルが50になったり、55になったりするようなことはない。以上、レベル上げの方法論まとめでした。

 

追記:レベル上げのスタンダードな方法が、だいたい決まったので別の記事にまとめました。

→ レベル60へのレベル上げの方法論と工夫

< 著 : やかもち >
Sponsored Link