兵の墓というレベル53以上にイケてる予感の狩場【黒い砂漠】

0-4

兵の墓という狩場を知っている人は少なそう。もちろん、日々狩りに勤しむ人なら知っているかもしれないが、知名度は今ひとつという印象を受けるので紹介してみる。

 

メディア直轄領・兵の墓

閑散とした雰囲気が漂う・・。周辺には道が一本あるのみで、冒険しない人だとまさかこんなところに狩場があるって思わないよね。

Sponsored Link

 

 

兵の墓の拠点管理人はモアディさん。

ポーションを売っているし、アイテムの売却も可能。こういう面でもヘッセ聖域と比べていい感じ。ヘッセ聖域にも近くにもベーカーというソーサラーがいるけど、彼女はアイテムの売却が出来ないという欠点がある。

しかも、狩場との距離がモアディは圧倒的に近い。

ヘッセと同じく、いるのは骸骨兵などの骨ばかりだがヘッセの骨と違って進化を遂げているんだ。

上の画像を見ると、赤いもやもやがあるが、これが彼らの移動手段だったりする。ある程度距離が離れてしまうと、追いつくために地面に潜って追いかけてくるんだ。

ヘッセ聖域の骨はとにかく足が遅くてイライラさせられていたが、兵の墓ではかなりその煩わしさが解消されている。向こうからガンガン寄ってくるし。

ただ、レベル52で来ているせいなのか、ダメージはやっぱり痛い。

一撃が大幅に痛くなっていて、盾防御で慎重にやらないとすぐに耳鳴りがなってしまう。ちなみに防御はこの時144。

ヘッセ聖域には弓兵がいたはずなのに、こちらにはいないのかな・・?

と思っていたら、やっぱり代役がいました。狂気の骸骨小銃兵。遠方から銃でチクチクと撃ってくるので結構鬱陶しい。しかも痛い。

ちょっと奥に行くと、骨たちのレベルが一段上がった。

中には、「乱暴な」とタイトル付きのボス級もいるのでやりづらい。なんだろう、カブト族駐屯地にカブトゴーレムが随所に配置されているような嫌がらせみたいな構成ってやつです。

1発200くらい食らうので、まだまだレベル52ではスペック不足ということだろう。防御も144程度では心もとないのかな。(ちゃんと盾防御しようぜ・・)

あと、恨みが宿った剣というフライングソード系のモンスターもいました。

黒い砂漠でフライングソードを見られるとは、ちょっと意外でした。知らぬ間に背後にいたりする。他の骨と比べて脆い印象は受けたけど。ということで、兵の墓の骨は格段に強いということ。

防御144のヴァルキリー(LV52)ではちょっときついというか、安定した狩りは出来なかった。3chで狩りをしていたが、人はまったくと言っていいほど見かけなかった。

時間帯の影響もあるだろうけど基本的に人は少ない様子。22~23時に行くとモアディの近くに馬が3頭くらいいたかな。

 

兵の墓は金策としては使えるのか

やっちが確認できたレアドロップはメストイヤリングでした。画像は撮った時期が古いので110万~130万シルバーで流通していますが、現在はその半分くらいになってしまっている。

一般ドロップは敵の強さに相当といったところ。

普通に落としやすい狂気のマークは1個738シルバーと、悪く無いです。しかも100個集めて交換すると約10万シルバーになる。

古い認識票は単価はイマイチだが、フィーボのスタミナアーマーと交換できるので市場価格によっては交換はアリといったところ。今は出来なくなってしまいました。

 

兵の墓の場所

タリフ村から西へ、川の橋をわたって道なりに兵の墓です。

奥に行ってモアディに会えば、周辺がスッキリと見えるようになります。モアディとのアクセスはもちろん、シルバーが増えて重量に限界が来てもタリフ村とも近いので、意外と場所という面ではいい狩場じゃないかな。

 

兵の墓まとめ

  • ヘッセ聖域の骨と比較すると、格段強いものの敵の足のもっさり感は大幅に改善
  • ドロップは落としやすいし、結構美味しい
  • レアドロップはヘッセ聖域と比べれば魅力に薄れる
  • レベル53以上の狩場なので、ソサンが美味しくなくなったら経験値的にも優秀かと

ソサンは人が多くて・・レベル的にもドロップの旨さ的にも・・。という風に悩んできたら、兵の墓は非常に良い選択肢だと思うよ。

→ 【50レベル以上】黒い砂漠のおすすめの狩場まとめ

< 著 : やかもち >
Sponsored Link