水とモノトーンが美しい街イメンマハを歩く・観光旅行!

taitoru

前回に引き続いて、マビノギの観光旅行企画はイメンマハに続きます!

水の都のような美しい都市です。都市だったかは忘れましたが

水というイメージ以外には料理が美味いで有名だった気がしますね。

料理が美味いといえば、ラフ王城もありますが

今回はイメンマハ。イメンマハを観光旅行していきたいと思います。

なんとかイメンマハ近郊に到着。

もちろん、ムーンゲートですけれども。

そういえば、お分かりでしょうか。

二人の衣装に。

行くところ行くところで観光衣装も変えていくので必見。(でもない)

あいも変わらずやかもちのファッションのぞんざいさ。

それは仕方ありません。今に始まったことではない(*´∀`)

交易所の前で一度記念写真撮影。

我が天使の妖精・秘乃がオーガに食べられそうで怖い。

よっこらしょっとと立ち上がって早速イメンマハの町中へ行きたいと思います。

タラで買い込んだ荷物が重いのです。

主に、やかもちがねだった魚の絵画だと思われ。

警備兵がこの都市を守っています。

何から守ってるのか?なにかといろんなものから。

白っぽい清楚感のある都です。

妖精のおかげで足が早いのでやかもちが追いつきません。

まちつつ、行きましょう。

街灯にお花が飾られていたりとアクセントも忘れない。

デル・デレンの双子さんたちが提供したんでしょうか。良いですね(*ノω・*)

広場です。都に噴水はつきもの。

よく合っていますがね。

お金がぽろぽろ落ちてるのを見て、5分くらい拾い続けた

記憶がはるか昔にあります。

イメンマハの見どころのレストランへ。

なんとフードデリバリーしてるみたいですよ。

配達員を募集のようですが、美女歓迎だって・・・。

報酬は仕事の内容によって異なります。

つまり容姿で変わると言うことですね?

やかもちは無理そうですね。

真面目でも器用でもないですから。

フレイザーが書いたからこんな欲望満載なんでしょうか。

レストランの外っ側には湖が。

魚がちゃんと泳いでいる・・・!

ここで水がくめて面白い。

レストランを出るので、シェーナちゃんと記念撮影してから行きます。

笑顔が素敵です。

元気そうでなにより。

イメンマハからすると最近増えた工房あたり

ドアやらなんやらが置いています。

基本的には人形工房だよね。

やかもちが、ダタっ子の隣に座ってますね。

真似っ子か。

何故かそこに秘奈も参入。

かーわーいーいーエモーションの出番が来た気がした。

妖精の秘乃ちゃんは女の子らしくぬいぐるみに興味があるようだ。

お店の窓側では、かわいらしいぬいぐるみたちが・・・!

やかもちがいる気がしますねぇ。

ペンギンかわいいなぁ。

ウィンドウショッピングを楽しんだあとは

♀キャラの時に世話になったアイディンにご挨拶。

男性キャラがダンバのエヴァンなのが未だに納得行かない。

恋愛対象って感じがしない。

もやもやを抱えつつ、お城へレッツラゴー。

布が細かい。ドアが大きい。

誰もいない玉座。

そして座れない。

お城は上の方へも登っていけますよ。

やかもちは反対側へ。

いままでにここは登ったことがなかったので、良い思い出に。

そんなこんなでイメンマハを観光し終えました。

まとめると、人形工房が細かくてタラよりは寂しくないところ。

人には一人だけ遭遇しましたし。綺麗な都でした。

次に行くところはまだ未定。

それじゃあ

またね(・∀・)ノシ

Sponsored Link