下ごしらえの足りない料理を500個食わせてやると貢献度が。

0-74

料理をしていると、副産物としてポンポン出てくる「下ごしらえの足りない料理」。これを特定のNPCに大量に食わせてみます。

ノーマン・レートさんの北部小麦農場に行きます。雑貨商人マリクの直ぐ側に、住民が居ます。彼が「下ごしらえの足りない料理」を欲して欲して仕方のないNPCなんだ。そんな彼に・・・。

Sponsored Link

 

下ごしらえの足りない料理を食わせる

とある料理を5000個ほど調理して副産物として手に入れた544個もの大量の「下ごしらえの足りない料理」を食べさせてあげます。説明を見ての通り、5個食べさせてあげると貢献度経験値がもらえます。それがどれほどのものなのか。

食べさせてあげる前の貢献度は155.80といったところ。

クリックとRボタンを両方押して、高速で交換していきます。

貢献度は160.30くらいまで伸びました。ちょっと想像以上のうまさです。下ごしらえの足りない料理100個で貢献度が1上昇するイメージかな。

意外と侮れない効果が判明したので、捨てずにきっちりとっておいたほうがいいね。1000個くらいあれば、貢献度が10も伸びるということになる。とまぁ、ネタ記事でした。

なお、歳月のエリクサーなどで生活経験値獲得量を増やすと、交換でもらえる貢献度経験値も増加するらしいです。大量に交換するなら、経験値バフを使っておくと良いかもしれない。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link