知ってる?Mabinogi Mapsがすごく便利なウェブサービスってこと。

0-1

あのNPCはどこ、あのモンスターの生息地はどこ。Wikiで見ても中々解決しない。

そんな時に、Mabinogi Mapsが救ってくれる。

マビノギはユーザーの民度が高いのか、様々なウェブサービスなり

アプリなりが開発され、公開されている珍しいMMORPG。

唯一、マビノギだけがマビノギという状況はいつまで続くのだろう。

今回の記事では、結構前に見つけたMabinogi Mapsを紹介する。

ウェブサービスの一種で、アクセスするとすぐに使える。

→ Mabinogi Maps

使い方の例を。

高精細なマビノギのマップを楽しむ

※クリックで拡大

試しに、ムユ砂漠を限界までズームしてみる。すると想像以上に高精細なマップだ。

マビノギ内でも、ここまで拡大出来たのか。

上の方の湖。化石の骨までキレイに地図上に描かれていてちょっと感心。

ちなみに黒い砂漠だと、ここまで高精細なマップは用意されていない。

マップの左下にも、なにか丘の上に建築物があるようだ。

ルペス砂漠を拡大してみた。メトスの上の部分がかなり黒く滲んでいる。

そして、ルペス砂漠だが・・ちょっときもいですね。

人間の本能なのか、ブツブツとしたもの、穴だらけの植物を見ると、ゾワゾワッと

するよね。ひどい人だと、集合体恐怖症と言われるそう。

他にも、このよな謎のマップが。

多分、どこかの内部のマップだと思うけれど、自分にはこれがどこなのか

皆目検討つかなかった・・。

イリア大陸ばかりだったので、ウルラ大陸も。

まぁ普通にイメンマハですが。

イメンマハって結構整然とした都市デザインだよね。

で、ヒーラーの家など、名前のある場所がある。そして、それ以外は名前もなく

ただ家があるだけなんだけど、あれって勿体ないよね。

ハウジングって、こういう街の空いている家を借りれるようになってれば

中々に魅力的だったと思う。現状のハウジングって、INしてなくても

自動でモノの売り買いをするだけで、生活感が全くない。

あんな仮設住宅みたいな地域よりも、イメンマハやタラに住めるという方が

よほどテンションが上がるんじゃない。

Mabinogi Mapsのマップは高精細でエリンを一望できるので見ていて楽しい。

見るだけという使い方でも十分イケてる。

モンスターの生息地検索

エリンのワールドマップというだけでも結構すごいんだが、それだけに収まらず

色々な機能が搭載されている。

その中の一つの「モンスター」を押すと、マップ上に生息しているモンスターが

一覧できる。

拡大すると・・

ちゃんと、詳細に表示される。

やりおる・・・。

ワイバーンが種類ごとに生息地が違うということ知った。

アイスワイバーンだけと戦いたければ、東のほうで気球を飛ばすべきだったのか。

今まで、ワイバーンを倒す系のクエで苦労してきたのはなんだったのか。

温泉地域だと、ファイアワイバーンに巡り会えない可能性もありそうに見える。

西だと、すべてのワイバーンをまんべんなく戦えるようだ。

やばいな、モンスター検索機能。

ムーンゲートも楽勝

ムーンゲート表示機能もあって、「マナトンネル完全征服」も簡単に。

でも、この数をひたすら登録する作業は中々大変だね。

5年位前に、まだ馬しか持っていない時期にイリア大陸のマナトンネルを

制覇するなんてことをしていたが、3時間くらい掛かったのを今でも覚えている。

それはそれで、それなりに楽しかったんだけどね。

地味に感動する、生産物検索

生産物がどこで取れるのかも、一目瞭然。

リンゴの木も、全部場所は決まってるんだね。

すごすぎる。

ハーブにも完全対応。

ボス出現場所

ブラックドラゴンって、ドラゴンのあの警備兵がちょっと不親切で

よく迷ってたんだけど、コレを見たらよく分かる。

一度見れば、正しい場所を覚えられる。

ブラドラ以外にもちゃんと対応していて、へぇ~そんなところにそんなやつが

出るんだって思ったりした。

なんてマニアックな、動物駅がわかる機能

※クリックで拡大

マニアックすぎる・・。今の時代、あまり需要は無さそうだが、こんなところまで

搭載済みってのがすごい。

カーソルを合わせると、馬北一番線などと表示されます。

点に合わせると、馬北一番線駅、と表示される。面白。

NPC検索機能で、全人類の場所がわかる

全人類なんて、書いてますが、ミレシアンのティンなどもちゃんと捕捉できます。

画像では、オーウェンと打ってます。すると、勝手にオーウェン提督と出ます。

検索すると、マップ上に赤い丸で示してくれる。

NPC一覧表示だと、ごちゃごちゃしすぎて大変なんだが、この検索機能だと

ピンポイントで教えてくれる。

スクロールすると、このように全NPCの一覧を見ることも出来ます。

クリスマスシールブレイカーミレシアンとか、マニアックすぎないか?

ちなみに、ここだそうです。

まとめ

Mabinogi Mapsは高精細・広範囲・高機能の凄まじいウェブマップサービスだった。

マビノギ版Google Mapsと言ってもいいかもしれない。

もしかすると、今後のアップデートでストリートビュー機能まで追加されたりして・・。

高精細なマップを見るだけでも、それなりに楽しめ、NPC検索や生産物検索という

便利機能。動物の周回コースというマニアックな機能まで。

他にも、ここに書いていない機能がいくつかある。

ということで、ミレシアンなら一度は体験してみたいウェブサービスと言える。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link