あまりにも下らない話を駄弁り続けるお馬鹿な鰹武士たち・・・。

0-8

やかもちは会話中を頻繁にスクリーンショットに収める癖があります。
まぁ後になればいい思い出になるので、悪いことではない。しかし・・・
見なおしてみると、驚くほど下らん話をしていることが多い。

TODAY影ミッションを終え、特にやることがないなーと思っていると、
秘奈が謎の発言。
エリン屈指の投資家として名を通している(やかもち談)秘奈が、何故このような発言を。
まぁ、大概影ミッションが終わった後に変なことを言い出したらダベリングの始まりで
ある傾向がある。
駄弁り話からは、決して無駄なことだけが出るわけではない。
この鰹武士という名前も、そうした駄弁り話から生まれている。
反応したやかもち。これで談話が始まる・・・。
10分ほど経過。
相場が荒れている時に、超安価で入手した黒板や机でそれっぽさを出す。
この黒板・・・結構かわいいよね。
特に、必死に黒板にむかっているバージョンよりも、歴史の説明をしているやつ。
やかもちがやっていると、タダのお馬鹿にしか見えない
1Gって、1億ゴールドですか。
基本的には、1ゴールドであり、1ギガゴールドではない。
1ギガは1000メガなので、1メガは100万。それが1000個。だから10億。
今までのマビノギやってきて、10億の取引を見たことはない。
3億までなら見たことあるなぁ。確か、アクセだった気がする。
話し無視すんなこらl;あぁあ
基本的に、やかもちは一人でべらべらとしゃべり続けるので、大概シカトされている。
意味のないことをひらすらチャットしている。
授業をするやかもち。
この黒板はホント出来がいいと思う。
みんなも買おう。(何故、買い煽る・・・。)
今まで、こういった机系統のアイテムは出ていたが、正直言って購買意欲を
そそられるようなモノはひとつとしてなかった。
あるとすれば、サンベッドくらい。
今回の学校机は非常に出来がいい。
このようにすると、なかなか雰囲気を出せて良い。

それにしても、やかもちチビだなぁ。
ジャイアントの机だと、やかもちはその下で雨宿りが出来ます。
惑星の話をする鰹武士。
圧倒的誤字を誇るやかもち。もう何を言いたいのかまったく分からない。
ち(巨大とてもとても・・・それは哲学的ですらある・・・。)
The time is throuwing TTIT 略して
時は過ぎ去っている・・・ということだと思う。
どうやら、くだらんはなしで時間を無駄にしているという自覚はあるようだ。
ゼリオは実況をしているという関係上、ゲーム情勢に詳しい。
フリーゲームから、最新のハイスペックゲームまで、色々と詳しい。
流石といったところ。
今のところ、チャンネル登録者数や、再生回数は地味なものだが、3年後には
一日1万再生、10万登録くらいは行っていると勝手に予想する。
ちもろぐは、多分3年後には別のブログになっている可能性大。
なぜなら、マビノギは3年も続かないからである!
この画像で出てきたゲームは、バットマンアーカムナイトというオープンワールド系の
ゲーム。非常に自由度が高そうで楽しそうだが、バットマンなんだよねぇ・・・。
バットマンは映画で十分です。
OPEN WORLD BEAUTIFUL WONDERFUL SUGEEEEEEE
バットマンアーカムナイトのオープンワールドに驚くやかもち。
バットマンの相変わらずのダークさに、苦言を呈するやかもち。
もっとハッピーな内容が良かったって、茶化すなよ・・・。
朝になるだろ発言は意味がわからない。
多分、このまま駄弁り続けたら、朝になるという意味だと思う。
前後関係が分からないが、何故か鍋にされかけているやかもち。
なんで、鍋にされるんだろう・・。

秘奈、怖い。

バットマン茶化しがまだ続いている模様。

PAT MAN。

寝ることになった鰹武士たち。
ここであることに気づく。
分かる人には分かるだろうが。
そう、黒板のステッキを持ったままなのだ。
稀によくあるバグらしい。これはこれで中々可愛いですよね。
ホントは、もっと色々な駄弁りがあったんだけど、なんか下っぽい話も
多いから、だいたいカットになった。あと、市場に関する優位性の高い情報とかも
ここで出ることが多いから、<以下の内容は検閲により削除されました>って
やつですね、ええ。秘奈の、時間を積んで爆益を狙う手法はタメになった。
マビにINする時間は極めて少ないのに、それ以上の時間を費やしても秘奈より
稼げないミレシアンは山ほどいるだろうねぇ。やかもちも全然追いつかんし。
まぁそれっぽい話書いちゃったけれど、実際にはホント下らないんだよ。
そー下らない、下らなすぎるからちょっとカモフラージュしようと思ったけれど
やっぱり99%下らんことを駄弁ります。
マビノギでどうでもいいことを駄弁りまくる。
まぁ、これも楽しみ方の一つだと思えば、まだまだマビノギの未来は明るい。
やはり他のミレシアンと適当に世間話とかするのは楽しいものです。
適当に、という点がポイントです。意味のないことを話す。
やかもちは、そんなにべらべらと話せるフレンドはいないから、基本的に
鰹武士もフレンドもいなかったら、マビノギにINしてやることはイベントを
適当にこなして、資金管理(ポジションサイジング)するくらいなんです、ホント。
スキル修練も基本的にはすぐに飽きてしまって、やめてしまうし。
最近はホント謎なレベルでマビノギに対する熱が冷めてるんだよね。
そんな、2時間も3時間も費やしてやるようなものでもないなと。いやーまー当たり前
なんだろうけどさ。
ゴールデンウィークに入っているけれど、年に5日しかないような休日を
わざわざ普段から出来るマビノギに費やすのも馬鹿らしいので、なんか
色々やってます。GWを有意義に過ごすということにトライしております。
多くの人は旅行に行くそうですが、わざわざ混んでいてコストも若干
嵩上げされる時期に行くとか、よくわからないですね。(とか言ったら怒られる)
もちろん、やかもちはGWを旅行に費やすなんてことはせず、みんなが休んでいるからこそ
出し抜くために、概念を組み立て、実践可能かどうかを検証し、検証ツールやエクセルで
ひたすら統計的有意性の存在を確かめ、ダメなら最初の段階に戻り、行けるなら
さらにフォワードテストなど、ストレステストを行い実用に耐えうるかを検討し、
行けそうと踏んだらテスターで4倍速にして、ひらすら実戦・検証。
なーんてことをするつもりだったのですが、2ヶ月ぶりに絵なんて書いてます。
・・・はぁ、一日目をほとんど絵に使ってしまった。まぁいいや、普段は全然描けない訳だし。
ということで残り4日、GWをみなさん主観的に有意義に使おう。
主観的にだよ?
世間は有意義といえばこう考えるだろうが、世間なんて知ったこっちゃねぇ、
自分はこれが有意義なんだよ!という方向性で行きましょう。
少なくとも、やっちはそうするね。
あと、ドメモとポーカーを楽しんでいます。
マビノギもいいですが、たまにはトランプやテーブルゲームもいいよ?
確率的思考や論理的思考をちょっとお手軽に鍛えてみよう・・・。
マジでマビノギばっかやってると、脳みそがCeleronクラスに劣化します。

ポーカーをするなら、やっぱりポーカーサイズで本格的にやってみたいよね。
ちなみに、一般的な(日本では)サイズとポーカーサイズとでは、後者の方が
若干大きい。でも、やはり紙製のちゃっちいトランプではやる気がイマイチ出ません。

雰囲気をさらに出すために、ポーカーチップも購入してしまった。
これで、ポーカーのコールやスプリットが意味を成すようになります。
掛け金無しでは、3回カードを捨てたり捨てなかったりをして、ショウダウンする
だけですからね・・・味気ないっすよ。

友人とやっていて、統計的に勝てるやり方がイマイチつかめない。
やはり基本的なルールや、ポーカーにおける確率的思考がなっていないためだ。
そう思い立って、評価の高い本をチョイス。
表紙がちょっとアレですが、大事なのは中身です。
ポーカーには、資金管理の概念があるので(まぁだいたいのカジノゲームには
あると思う)、相場を志すものならポーカー本もタメになるだろう。

これはレビュー記事も作ってしまったほど面白いテーブルゲーム。
イタリア発祥の「ドメモ」。ルールは単純明快で、ポーカーなんて難しそうという
ミレシアンは、とりあえずドメモをやればいいと思う。
予想外の面白さに何かに目覚めると幸いです。
< 著 : やかもち >
Sponsored Link