Japan Net BankでNETCASHを買うとマビノギが捗る予感

fgh

NETCASHって一種の電子マネーで、支払い可能なモノも結構ある。

このNETCASHでネクソンポイントも買える。NETCASHは普通はコンビニで

買うが、オンラインバンクがあると家で完結してしまうという。

オンラインバンクで課金するのが効率的

その名の通り、インターネット上のサイトから口座にINできて振込や支払いが

出来る銀行がオンラインバンク。

国内だと、楽天銀行、Japan Net Bankあたりが有名ですかね。

海外だと、ロンドンに本拠地のあるNetellerがいい感じかな。

あとは国内FX業者のマネーパートナーズが客寄せのために作った

カード、マネパカードなんかもオンラインバンクとしての機能性もあった気がするし

手軽な外貨預金にもなる。

で、オンラインバンクって色々あるんだけど、使い道を考えないと

無駄な手間を取ることになるんだよね。

やっちが楽天銀行にわざわざ口座を開いたのは、Netellerの送金先が国内では

ちょうど楽天だから、手数料関係や、ネットから送金できる点から楽天銀行に

口座作ったんだよ。

でー、楽天銀行ってオンラインバンクなんだけど・・・。

NETCASHのサイトで、Japan Net Bank以外の金融機関を見ると、

小さい字で「利用停止金融機関・・・。」なんてのがあって、そこを見るとね。

そう、楽天銀行はなぜか取り扱い停止となっていて、

今回のNETCASHを買う場合には役に立たないんだよ。

NETCASHはネット上でも買えるんだけど、支払い方法にオンラインバンクを

指定しないと面倒なんだよね。タダの銀行振込だと遅いから本末転倒だし・・。

楽天銀行だと、NETCASHを買えないという事実に気づき、Japan Net Bankに

口座を開くハメに・・。いや、ホントNETCASHのためだけに口座を作った感。

一度作ってしまうと、非常に便利で、結局はまぁいいんだけどさ。

NETCASHのサイトに行くと、「購入する・交換する」ってところがあって・・。

メルアドを確認のために入れてくださいと。

一応、適当に見れるメアドを入れればいいと思う。

じゃあ、こんな感じでくるから。

ご購入手続きは以下のURLってところを押すよね。

そうすると、ようやく本番になってくる。

一番上のJapan Net Bankを使う。

ジャパンネット銀行のキャッシュカードの番号と、ログインIDを設定している人は

ログインIDも・・、でパスワードと。

ログインすると、あとは支払うだけ。

ここでの振込は即終わるので、ワンタイムパスワードを入力して

確認した瞬間に・・。

振込先に間違いがないか、確認。

この画像の通りだったらあってる。違ったら、そっくりさんのサイトだから

帰ろうね。

確認終わったら、「振込」ボタンで即送金が終了する。

すると、「NET CASH ID」がもらえる。

このIDがNETCASH本体なので、無くさないようにね。

コンビニで購入すると、わざわざ紙媒体のID見ながら、ちまちまと手打ちのところが

コピーで済んでしまうから、とても楽だよね。ここもメリットだよね~。

あとはネクソに貢ぐだけ。

マビノギの未来と繁栄を願って・・・なんてね。

まとめ

・マビノギがメインの人なら、オンラインバンクはJapan Net Bank一択かも。

・課金がオンラインで済むようになると、非常に効率的かつノーリスクでお金が減ります

・煩わしいID入力がコピーで済むようになるのが地味に良い。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link