マビノギの試練の洞窟(10周年イベント)を錬金術なしでクリア!

0-3

10周年イベントだというのに、あちこち過去のイベントの流用パーティーで

イライラしてるやかもちです。試練の洞窟も概ねゴミだと思ってるんですが

クリアが難しいということで、ちょっと色々と工夫してクリアしてみました。

やり方はやり方と言えるようなものではないんですけどね・・。

まず。錬金術をある程度やっている人、あるいはレインキャスティングがランク1の人は

この記事を見ずに、以下の記事を参考にしたほうがいいです。

→ 試練の洞窟をやっとクリアできたのでやり方を書いてみる

で、こちらの記事はなるべく錬金術を使わずにクリアする方法です。

ある程度、安定してクリアできるようになったので記事にしてみました。

なるべくと言ったのは、「防護壁」は使うからです。ランク5あれば、利便性がいいですが、

ランクCくらいでも、まあ出来るといえば出来るのかな。

このイベントのヒュドラ勝ち確な設定には心底イライラしていましたが、

なんとか錬金術・半神化なしでも勝てるようになった。(なんとか・・・(・_・;))

基本的にはマスリが最難関であり、その先のグラスギブネンはおまけです。

マスリさえ、安定的に倒せるようになれば常時クリアも可能でしょう。

やっちは今のところ、3回中2回はクリアできる感じ。

じゃ、行きます。

1~8は、秘奈さんの記事で別にいいのでこっちには書きません。

そもそも、8まで倒せる時点でそこそこの火力と累積が求められているので

なんというか、非常に不公平なクソイベントなんですよね、これ。

累積1000以下の達人戦士だと、5段階までが精一杯でした。

マスターリッチ、通称マスリとは

さて、9番に出てくるマスターリッチなんですが、

色々と仕様を完全無視したボスで、マビノギらしさの欠片もない厄介なやつ。

非ダウンってのがいまいちよくわからない。吹っ飛ばなくてもいいけど、

多少は怯んでくれるとリアリティを感じられていいのにね。

まぁマビノギじゃなくなったマビノギに何を言っても仕方ないんだけどね。

一番楽そうなのが、サマーソールトのグロッキー効果。

一度だけ効果のある非常に大きな効果が見込めるらしいが、

どうやらイベントのマスリはいまいち効き目が悪いらしい。

秘奈さんいわく、記事を書いた時点では非常に効き目が良かったのに、

最近になって妙に効き目が悪くて使わないほうがいいくらいだという。

実際にやかもちも、苦労してサマーソールトを決めたが、普通に魔法打ってきました。

サモンモンスター、インビテーションオブヘル、フレイムオブヘルといった

中二感MAXの専用スキルを多用してくる。

おまけに、中級魔法はCC4でポンポン撃ってくる。

特に多重TH(サンダーを2回以上打たれること)されると、だいたい詰む。

ファイアーボールはサンダーと比較すると、それほど痛くないので別にいいのだが

サンダーは非常に厄介。

ウィンドミルが効くのかと言われれば、どうやら効く時と効かない時があるみたい。

当てるタイミングによるのだろうか?

数をこなさないと謎だ。

嬉しい事にアイススピアは撃ってこないようなので、そこは安心。

ただでさえ腹立たしいイベントなのに、ISまでされたらネガキャンしかしないところだ。

インビテーションオブヘル(地獄への誘い)。

マスリの真髄でもあるチート級スキル。

一定時間ダメージを与えられる上、ポーションを使えなくなってしまう。

そのため、これを打たれると「だいたい詰む」

詰まない方法もある。このイベントから出る、移動速度上昇ポーションを飲んで

ひたすら逃げて中級魔法から逃れるというもの。余裕があれば行進曲も使って

加速して効果が切れるまで逃げる。

これは割りと上手いこと行くので、どうしてもEXITボタンを押したくない場合に使う。

この問題スキルをさせない方法は無いようです。

フレイムオブヘル(地獄の炎)。

範囲内から逃げられればいいのだが・・・。

壁際で戦ってると、一方的に食らう羽目になって、結構マゾい。

中範囲の15段魔法。これ、ミレシアンにもほしいね。メテオよりもこっちの方がカッコイイ。

基本は、耐えるしか無いです。

サモンモンスター

なんだかんだ言って、非常に厄介。

既に召喚されているガストを1匹も倒していなければ、再召喚しない?

ような気もする。1匹、2匹倒した状態だと、割りと再召喚して、更に難易度アップ。

取り巻きのガストに囲まれて戦うのは難しいので、1対1で戦うほうが安定する。

ガストを1匹も倒さずに、再召喚させないようにして、1対1で戦う。

ヒュドラもレインキャスティングも無いような、低累積ミレシアンはそういった

戦い方になる。

基本は1:1

1対1に持ち込むためには、他のガストに気づかれないことが必須。

そのために、グリムリーパーを端に寄せてきて子守唄で眠らせます

その間に中央に人形かゴーレムをちょこんと配置しておき、リーパーを始末します。

そうすると、タゲがとりあえずは人形に写るので、ガストたちが夢中な間に

弓でマスリだけを呼び寄せます。

ここが結構大事なところで、ガストがいっしょに来てしまうと安定クリアが

非常に困難になります。

危機脱出、闇討ちなどを器用に使ってタゲを操れる人なら問題は無いでしょうが。

1対1に上手く持ち込むことができれば、こちらの勝ちです。

中級魔法のウィンドミルによるキャンセルは上手く行くときもあるが、

行かない時もある。

でも、画像のように割りと固まってくれるので、安定して戦えます。

ウィンドミルしつつ、マグショをしたり。

サマーソールトを決めましたが、いまいち固まらない・・。

それどころか普通にサンダーを撃ってきたので、ダークナイトに変身して無効化。

ダークナイトの変身中は無敵のようで、タイミングを合わせて変身すると

サンダーをすべてを1発も受けずに済む。

1対1が上手くいけば、何故か安定します。

地獄の炎も、地獄への誘いも、そこまで激しくしてこない。

グラスギブネンまで来たら、あとは簡単。

適当に防御壁でも建てて、マグショなり何なりやってれば終わります。

防御壁のランクはどうでもいいかもしれない。主に、ビームを防ぐために

建ててるので。

2個建てられたら、心強いかな。

正直な話、ランク5の防護壁があったらだいぶ楽ではある。

それにしても、このグラスギブネンは硬すぎです。

クリアには約10分ほど掛かりました。

10分で、経験値10万と、小切手10万ゴールド。

お金は美味しいですが、経験値は・・・イマイチかな。

ということで、ヒュドラやレイン、半神化がなくても、ある程度は攻略できるわけですが

問題点は1対1に上手く持ち込めなかった場合です。

こんな具合に、他の取り巻きが何故かいっしょに来てしまった場合は厄介。

ウィンドミルでガストを倒してしまった。

こうなると・・・高確率で再召喚するので、せっかく壁際に寄せたのに

無意味になってしまいます。

ここで再召喚されました。

ガストの攻撃が非常に鬱陶しく、シャープマインドが無効化されているので

やられ放題です。

ウィンドミルも安定せず、サンダーなどを許してしまう。

画像はサンダーをDK変身で回避しているところ。

努力したが、最後には・・・。

負けてしまう。

タゲの運び方が肝だと思います。

レインやヒュドラがあれば、楽なんだけどね。

もうひとつ、安定しそうな方法(射程タゲ切り)を。

必要な物は、射程の長い弓。

要するに、遠距離からマグナムを決めては危機脱出や闇討ちでタゲを切る。

ついでに、装備を氷属性で固め、もっと欲を言えば弓に氷属性レベル4などが

入っていれば、結構簡単に削れそうです。

マスリは地獄の炎を使うだけあって、火属性なんです。

弓の射程は2000だと、射程に入った途端にマスリの索敵範囲なので

ちょっと微妙。

救いの弓(2300)、デモニックカウントレスボウ(2400)、アンドラスの弓(2100)、

あるいは射程強化して2000以上にした弓なら、だいたいOKかな。

やっちは火力を確保できる長射程弓がないので、試してません。

現状は、1対1に持ち込んで、ウィンドミルでAIを固めつつ、じわじわと削っていく

という方法論でやってます。

やり方とは言えないような、やり方だけれど・・。参考になれば、いいな。

基本的に、マスリはタイマン(Man to Man 、1:1)張ることができれば雑魚なんです。

取り巻きがいなければ、雑魚くて話しにならないくらい雑魚い。

Sponsored Link