マビノギのスキルの修練回数が多すぎてやってられないとか言う話

as
自由掲示板に修練回数が多すぎて辛いというスレが立っていたので

それについて、やかもちも色々と思うところがあったので意見を置いておきます。

まず。以下コピペ。

ここ2,3年はほとんど他のネトゲやってましたが、

スキルや新職のアプデがあると見に来たりしてます。

でも、見に来ても「やっぱりこれか」とがっかりして去ることになります。

それがマビのスキル修練の回数です。

数千回とか数万回とか・・

マビと同時期の古いネトゲは経験値稼ぎをどんどん簡略化してます。

マビもずいぶん楽になりましたけど、

マビは経験値稼ぎの他にスキル修練が致命的に面倒くさい状態で残っています。

特に、ここ数年で出てきた新しいネトゲをやってからマビに戻ってくると

よけいに面倒くさく感じます。

経験値稼ぎの他にスキル修練が数千回~数万回必要なんてゲームは

最近のネトゲには無いからです。

そういう新しいネトゲでは経験値稼ぎもたいして辛くなく

スキルもレベルで解放されたり何かの形で入手してすぐ使えたりします。

せいぜいポイント振って強化する程度?

最近のゲームを経験してからマビに戻ってくると、

一つのスキルを実用的に使えるレベルに上げるには

レベル上げの他に超つまんない作業を数千回しなきゃいけない、となって、

「ああ、やっぱりもういいや」ってなります。

ネクソンもこういうのがマイナスポイントだと自覚してるから

スキルトレーニングの印章を売ったりするんでしょう。

そして、スキル修練が全然楽しくなくてつまらないと思ってる人が

大勢いるから実際に印章が売れてるんでしょう。

ただ、それは腐ったものにお金でフタしただけの歪んだ対応策です。

お金で解決したいと思う人が大勢いるというのは、

それが退屈でつまんないからです。

回数減らせばいいと思うんですが

修練回数を減らしたら印章が売れないんでしょうね。

古参プレイヤーの嫉妬からくる怒りも買うでしょうし。

でも超退屈な作業を数千回やらないとスキルが実用的につかえないゲームと、

そんな面倒な仕組みのないゲームとでは、もう勝負になりません。

すぐ使えるようにしろとまでは言わないにしても、

数千回とか数万回とかいうのは。

昔はそういうネトゲがたくさんありました。

数千時間も、退屈な作業を繰り返すだけの「ゲーム」が。

けれど、もうそんな「退屈さの我慢大会」みたいなゲームは駄目でしょう。

コピペ終了

簡略化されたゲームはよくわからん

まぁ要するに、他のMMOやってからマビノギに時折アップデートがあった時に

見に来ると、がっかりするんだと。

その理由が、修練回数が多すぎるというもの。

そんなことは言われなくても分かる。

他のMMOはどんどん簡略化が進んでいる?

でも、自分はああいうのは自分で考えなくても出来るような低知能ゲーだと

思っていて、あんなものに課金するのはクソだと思ってます。

確かに、小学生のいとこにマビノギを薦めても、まったくハマりません。

理由は、トレーニングはだるいわ、レベル上げはだるいし・・・。

色々と面倒だからです。

そのいとこがハマっているゲームはPSVITAの無料ゲームや、スマホのLINEゲーム

などです。

見た瞬間に「こんなのやる気でねぇよ。」って思う。

正直言って簡略化されたモノ・・・。つまりゲームシステムが楽だから、

それをプレイするというのは、よくわかんないね。

楽なゲームは楽しいらしい・・・(謎)

そういう新しいネトゲでは経験値稼ぎもたいして辛くなく

スキルもレベルで解放されたり何かの形で入手してすぐ使えたりします。

せいぜいポイント振って強化する程度?

要するに、楽なゲームが好きなんだということだよね。これ。

レベル制のゲームなんて、どこがいいんですか。そんなのは、どこにでもありふれている

量産型だと思うよ。それが楽しいなら、それでいいんだけどさ。

そこらへんにあるような、見た目が違うだけのゲームをやろうとは思わない。

TERAも、そこが気に入らなくてやめたんだよ。

同じことをひらすらに数千回はしんどい

最近のゲームを経験してからマビに戻ってくると、

一つのスキルを実用的に使えるレベルに上げるには

レベル上げの他に超つまんない作業を数千回しなきゃいけない、となって、

「ああ、やっぱりもういいや」ってなります。

そだね~。

マビノギって、スキルがFランクだと超ゴミですね。使うからにはランク1必須。

そして、そこに至るまで3桁単位のAP(レベル上げ)と、数千回のトレーニング。

確かに、平均的な一般人にとっては異質だろう。

まぁ、トレーニングのシステムが悪いとは思わない。むしろ、トレーニングを

楽しいと思える面もあるからだ。キャラクターが育っていく実感が感じられるからだ。

でも。それにも「限度」はあると思う。これはわかる。

マビノギの修練の問題点は、明らかに一部のプレイヤーに準拠した設定だということ。

つまり、一級廃人といった、実装して1周間足らずでスキルをマスターしてしまう

方々に合わせすぎているという点だ。

ここがマビノギ衰退の原因になっているのは間違いない。

シューター、忍術、マジクラなど。このあたりは明らかに気が狂っているとしか思えない

その辺りを真面目に極めることが出来るのは、平均よりもかなり乖離した希少な

人たちだけであって、ありふれている平均的一般人が真面目にやれるのは、

正直言って「ウィンドミルR1」ぐらいが限度だと思う。

ウィンドミルよりも回数が多いトレーニングは正直言って「だるい」。

人形術も、かなりギリギリのラインかな。

シューター、忍術はアウト。

修練回数の調整は、必要だと思う。

割りと理にかなっている、印章商法との関わり

ネクソンもこういうのがマイナスポイントだと自覚してるから

スキルトレーニングの印章を売ったりするんでしょう。

そして、スキル修練が全然楽しくなくてつまらないと思ってる人が

大勢いるから実際に印章が売れてるんでしょう。

ただ、それは腐ったものにお金でフタしただけの歪んだ対応策です。

お金で解決したいと思う人が大勢いるというのは、

それが退屈でつまんないからです。

回数減らせばいいと思うんですが

修練回数を減らしたら印章が売れないんでしょうね。

古参プレイヤーの嫉妬からくる怒りも買うでしょうし。

マイナスポイントとは思っていないと思う。本当にマイナスなら、修正するよ。

スキルトレの印章は非常に汚いやり口だね。

あれ、なんかこの部分はかなり理にかなってるね。

回数が多い=だるい=印章売れる!

だから

回数減らす=楽=印章は買う程でもない・・・

ってなるとネクソンにとって都合が悪い

古参プレイヤーからの嫉妬や怒り?

まぁありそうだけどさ、古参も古参でマビノギの寿命が伸びるのなら

多少は我慢してくれないと困りますね。

それに、修練回数が減ったら、後発組でも追いつくペースが速くなるので

廃人にとっては、「もうここまで来たのか。」って感じで割りと楽しいんじゃないですかね。

一級廃人ってのは基本的に追い抜かされるのは嫌いじゃないんだよ。

依然、8億くらいドゥカート持ってるマビノギ界のW・バフェット(某交易人)が

やっちに「どうしてノウハウを公開すると思いますか?追い抜いて欲しいからです。」

って言ってたことがあったよ。

シンプルで簡単なゲームが選ばれ、マビノギは選ばれない風潮?

でも超退屈な作業を数千回やらないとスキルが実用的につかえないゲームと、

そんな面倒な仕組みのないゲームとでは、もう勝負になりません。

すぐ使えるようにしろとまでは言わないにしても、

数千回とか数万回とかいうのは。

昔はそういうネトゲがたくさんありました。

数千時間も、退屈な作業を繰り返すだけの「ゲーム」が。

けれど、もうそんな「退屈さの我慢大会」みたいなゲームは駄目でしょう。

モバゲーとかいうクソゲーがすごく一般からの人気や支持を得てるからね。

とりあえず、もう楽に短時間で出来るゲームが好まれる時代になったんだよ。

マビノギのような、面倒でしんどくて、容易ではないゲームは流行らない。

・・・。あれ、なんかネガキャンになってる!?

「退屈さの我慢大会」・・?

いや、これは違うんじゃないかなー。

そもそも「このゲーム退屈だなぁ」って思ったら、我慢せずにログアウトするじゃん。

そして気づいたら過疎るじゃん。我慢はしてないと思うなー。

みんな我慢してない証拠にマビノギ過疎ってんじゃん(笑)

でも、マビノギのトレーニングが退屈なのは事実

実は、マクロOKにするべきじゃないかと密かに思ってたりする。

マビノギのだるさは中々、MMORPGの中でも類を見ない異常さなので、「マクロ

使ってもいいんだよ~だから回数多いんだよ~」って言ってしまったほうがいいんじゃ?

あ、でもそれをすると印章が売れなくなるから、微妙か。

しかし、そんな一時的な特需とも言える利益を得るためにマビノギ全体を

犠牲にする必要も無いんじゃないか?

普通に考えたら分かるかもしれないけどさ、ユーザー数を馬鹿みたいに

増やしさえすれば、箱にレア品入れるとか、印章売るとか、けちくさいことしなくても

利益は普通に出ると思うんだよ。

ユーザー数を増やして増やして増やしまくれば、FLC利用者も必然的に

増えてくるから、それで十分利益を得られるでしょ。

だいたい、FF14が30万人くらいユーザーいるらしいから、

マビノギにも30万人いるとしようか。そしてアクティブユーザーを10万人と仮定しよう。

多分、アクティブユーザーはFLCを利用してるから、一ヶ月で1億の利益。

FLCだけで。

それに加えて、魅力的なアイテムショップにしたら、結構利益出るんじゃね。

アクティブユーザー数10万人とか、余裕で敷居高すぎて無理か。

ユーザー数増やす努力よりも、一時的に「稼げる」方が楽だもんな。

でも、このスレ主の意見には概ね賛成かな。

他のMMOなど、簡略化されたゲームが楽しいっていう感覚は悪いけどよくわからない。

あんなタップゲーのどこに楽しみを見いだせるのか、まったくもってわけわからん。

複雑なシステムと広大なオープンワールドが好きなタイプなので。

(そんなMMORPGがないから、マビノギをやってる)

修練回数が多すぎる、この点は大賛成( ・`ω・´)

トレーニングの回数が多すぎるのは明らかに問題

ユーザー数を増やすためには、「マビノギは楽しいと思える奴がやれば良いんだよ」

なんていう投げやりな発想ではなく、ある程度時代に合わせて調整する

必要はあるだろう。普通に考えて。

簡略化されたゲームは良いとは思わないけれど、ある程度取り入れる必要は

あると感じる。

少なくとも、新規実装されたスキルのトレーニング回数を廃人に合わせるという措置は

ナンセンスだろう。

初期の頃のスキル、アタックやスマッシュは非常にトレーニングが簡単だ。

なのに、後から実装されるに連れて、トレーニングが過酷になっていく。

まず、ここから見て取れるのは「初心者」の選択肢は実質決まっているということ。

せっかく、あらゆる種類のスキルや才能があって、そこから好きなのを選べる!

って思って、銃が好きだから「シューター」を選んでみたら、全然トレーニングが

進まないし、キャラクターも目に見えて強くなってくれない・・・。

こうなったら、足早に帰るよねぇ。

忍者だー楽しそうー。

トレーニングだるいからやめました。(*ノω・*)テヘ

ま。こうなるよねぇ。

錬金術カッコイイ。

AP多すぎ、アルケミマスタリだるい、習得条件くそめんどくさい。やめた。

(やっちも錬金はやる前から拒絶反応起こしてます。魔法すらもそうでした。)

トレーニングの回数は全体で平滑化するか、初期の頃のスキルに準拠させるなり、

なんらかの修正は必要だね。

確かに、簡単にランク1になれるのは変な感覚だけど、実際のところ

マビノギのようにトレーニングはだるいし、動作は重いし、なんてゲームを

好んでやりたがる人は減ったんだ。

かと言って簡略化のしすぎも「マビノギ」じゃなくなるから危ない。

もう既に「マビノギ」じゃない別ゲーになってる気はするけど。

開発がデブキャットからテイルズウィーバーの開発に変わったという話を聞いたことがある。

確かに、理にかなっている話。

クラッシュショット、乱れ苦無、奥義、シューティンググラッシュ、ヒュドラ・・・。

これらに共通するポイントはなんだろう。

よく見ると、名前やエフェクトが違うだけの単なる「範囲攻撃」なんだよね。

悪く言うと、高画質版テイルズウィーバーのような。

シューティンググラッシュは、ランジエのマルチショットなんだろうし、

乱れ苦無は、ナヤトレイの手裏剣打ちなんだろうし、

ヒュドラは、アナイスかジョシュアに近いところがあるし、

クラッシュショットは該当なしだと思うけど、所詮は範囲攻撃だ。

こうして見ると高画質版TWだね。

影縛りも、簡易版フローズンブラストって感じか。

スマッシュやアタック、ディフェンス、カウンターアタック。

やはり初期の頃のスキルほど、マビノギらしい。

独自性もえげつない。

何よりも「回避」は逸品だと思う。

TERAでうんざりした点は、アレだけの高画質でオープンワールドのような

世界で、フィールド上を動きながらシームレスに戦闘できる。

でも、いくら頑張っても敵の攻撃は当たるんだよねぇ。逃げても物理的に

あたってなくても判定で当たるみたいな。

FF13でも、この点はうんざりした。

マビノギはテイルズウィーバーというクリックゲーなんて参考にしてないで、DMCといった

アクションゲーを参考にしたほうがマビノギらしさが出ると思うよ。

例えば、ダウンアタックの反対版で、空中に上昇する近接スキルとかさ。

新しく鎌スキルを実装するとか。

ん。テイルズウィーバーで参考になる点がちょっとあるね。

TWってさ、スキルは別にランク最高必須じゃないんだ。実は、序盤・中盤・終盤で

かなり敵との強さ調整がうまく出来てるから、序盤はスキルランク低くても

普通に「楽しく」遊べるし、中盤につれてもそうだし、終盤ならスキルランク最高で

「楽しい」というふうになっている。

マビノギの修練がだるく感じられるのは、ランク1で完成。

つまり、それ以下のランクでは極めてゴミだと言う点が問題なんだろう。

スキルランク、累積、トレーニング、レベリングに使うであろう敵の強さ、

総合的なバランスを見て、調整が必要だね。

スマッシュとか、ランク1じゃないとまるでゴミだもんね。

影ミッション中級なら、平均スキルランク9で十分楽しい。

高級なら平均ランク5。ハードで平均ランク1。みたいな。

とは、言いつつも。

今、マビノギをやっている人ってほとんど、マビノギを楽しいと思っている人。

つまり、最近の簡略化されたゲームよりも、わざわざマビノギを選ぶ人だから

マビノギを簡略化やら、アレコレした時点で今プレイしている人がマビノギ離れを

起こして終わるというパターンも・・。

結論

ということで。結論は、修練回数はそれなりに調整したほうが良いということです。

あるいはマクロ容認。

・・ただ。マクロってグレーな話をするとさ、マウスの動きを記録して動かしているだけだから

ネクソン側から見ても、それがマクロなのかどうかは判断つかないってことかな。

目視されたら、そりゃワンパターンだから分かるだろうけどさ。

やっちは意外とそういったグレーなところには寛容なので。

まぁひと目のつくところで堂々とマクロやっちゃってる人は痛いですけど。

挑発にこもるとか、それくらいはしろよ・・。

そんな感じで、忍術トレーニングには大変イライラさせられてます。

マビノギの新規実装スキルは修練回数が多すぎて、楽しむ前に挫折するので

回数を減らすべきそうすべき。

あと、名目は初心者に向けた日本発の新スキルなんだから、回数は減らしたほうが

良い。というか、初心者向けなんだから、アタック並に簡単でいいと思う。

初期才能に忍術を選んでも問題ないレベルにした方がいい。

じゃ。またねノ

Sponsored Link