ついにハンディクラフトをランク1にした話

0-3

木工、鍛冶、ハンクラ、裁縫。

やっぱり昔からある生産スキルでこのあたりは難関だった。

まー。だった、の話で。細工が実装されてしまってからは「修練値」なんていう

とても便利なオプションがやってきて、たいていの生産スキルは修練値付きの

道具を使ってトレーニングをすれば案外簡単だったりするんだよね。

・・・簡単とは言っても、結局のところすごくお金が掛かるんだけどね。

時間と労力を節約するならゴールドを稼いだほうがいい予感

いやーまさか実物を手にする時が来るとはー。

取引掲示板に2500万ゴールドで売るっていう板があって、秘奈にふられたんだよね。

「なーこれ、どうよ。2500万ゴールドって7500円相当じゃね?」

「そう考えると、割りとお得かもしれない予感がするのは明白に明瞭・・」

「でしょ。二人で買ったらほら不思議、2500万がたったの1250万に!」

「いや、1250万って安くないよ・・安くない安くない高い高い。」

いや、まー。結局のところ、換算すると安いので買っちゃった( ・`ω・´)

買ったからにはしっかりと準備して、高速で切り抜けるのが良し

だらだらとのんびりと素材作って、トレーニングするような悠長なタイプじゃ

ないんだよね、やっち達は割りと。

というか、木工を細工道具レベル10で終わらせた時点でその後の生産スキルを

細工なしで終わらせられないのは確定的。

ってことで、Mabinogi Wikiを見ながら、何が必要かの検討をつけるんだけど

結局面倒になって、成り行きに任せるんだよね。これが色々と痛いことに。

英字ランクが秒速なのは言うまでもなく、数字下位ランクも英字クラス

Mabinogi Wikiだけを見て、真に受けると・・高級包帯を作るのがちょろそうなんだけど、

材料のことを考えると、素直にB,A,9ランク制作でも全然余裕なんだよね。

100.00まで埋めることだけを考えてやらないと、無駄に材料使うよな、やっぱり。

修練値200%って本当に恐ろしくて、普通にトレーニングすると、どの項目も

100.00に満たないんだけど、修練値が増えると100超えする項目があるんだよね。

1年以上前からコツコツと買い入れがされていた木の板

実は木の板が一番やばいっていう印象がとても強かったせいで、安いのを見つけては

買っておく習慣があったんですよね。

それのおかげ(?)か、銀行インベ2スタック分(約960~1000個)の木の板が・・・。

ハンクラを終わらせることで、ついに銀行の容量が増えると思うと嬉しい限り。

ランク6あたりで、看板系を作り始めます。

ランク7あたりは、確か「最高級ボルト」を作ってました。

パートナーがいれば薪集めは苦にならないし、ボルトヘッドの購入費は少し大きいですが

修練値道具を買った金額と比べれば話にならない額なので、ガンガン使います。

看板作ってると、すぐにランクが上がります。

そして、ハンクラをやっていて思ったことは、思いの外・・生産経験値が美味しい。

この時点でレベルは60超えてた。多分。

すぐにランク5。

ちなみに総合トレPや、生産Pはこの時点では使ってない。

修練値と木工才能のみで上がります。

集めてきた木の板がどんどん消費されていく・・・。

しかも、残念なことに看板は分解で還元できないんですよね。

なので、看板でトレーニングを埋めていくと一方的に素材が消えていくという。

しかも看板はNPCに売っても、まったくお金にならないし。

そして、ランク5を攻略しているうちに、修練の進まなさに気づきます。

「やばい。このペースじゃ木の板が持たないかもしれない。どうしよう。」

ってことで、インベントリにあったイベントでもらった生活トレPを使うしかない。

なんとか、切り抜けられそうな感じに!

一気に250枚ほど消費。

ランク5は看板を埋めても100.00にならない。

なので、「高級革紐用の糸車」に手を付けずには抜けられない。

そしてここに来て気づく。本当にやばそうなのは、木の板じゃなくて、この糸車系の

生産に必要な「丈夫な糸」だと。

出回っている「丈夫な糸」を全部買い占め

1セット120Kとか、取り過ぎだろうとも思ったけれど、工程を見ると確かに

生産嫌いなやっちからするとゾッとするレベルだったので、素直にガンガン買います。

しかし、ここでまた気づくんですよね(・・・遅い)

出回っている量をすべて買い占めても、なお足りないという事実に。

多分、秘奈が分解してくれても足りない感じだったので、当初は使う予定ではなかった・・

総合スキルトレーニング2倍Pに手をつけることに。

これに手を付けたくなかったのは、せっかく使うからには他のスキルも上げないと

駄目じゃん(?)・・・しんどいから嫌なんだよね。でも、これを使わないと

余裕の糸不足に陥って色々と面倒だったので、仕方ない。

あと、ここで生産2倍Pの効果も切れてしまった。

・・・。

生産2倍P、総合P、木工才能、修練値10LVの16倍速じゃなきゃ抜けれないってのに。

素直にポイントショップで300円もする、しかも10分しか効果のない生産2倍Pを

買っちゃうんだよね。

結果、数字ランク上位の値とは思えないような数値が出てくる。

表示が多くてキモいかもしれない。

って、よくみたら、このSS「メイキングマスタリ」が写ってるじゃん。

でも、さすがの16倍速というだけあって、ランクは上がります。

秘奈さんのレインキャスティングがすごく重宝。

ここまでドーピングしてしまうと、さすがにちょろい。

いよいよ、最難関ランクである3ランク。

ここから必要な材料が2倍ほどになります。

丈夫な糸が8個も必要とか、鬼。

丈夫な糸って1つ生産するのに蜘蛛の糸が25個もいるんだよね。

1セット用意するのに250個の蜘蛛の糸って、ちょっと尋常じゃない。

分解は素晴らしすぎる

最高級革紐用の糸車の生産はさすがに材料の消費が半端ないのだけれど、

ギリギリのラインで秘奈さんが分解してくれるので、なんとか保ちつつ生産する。

そしてついに・・・

ランク3の突破。

格闘と同じノリで、ハンクラもランク3が最難関

ランク3や4を乗り越えた人からすると、ランク2はおまけレベル。

しかも、修練値2倍によって折り鶴を作るだけで突破可能に。

ひたすら折り鶴を作るやかもち。

トナカイローブのポケットにごそごと手を突っ込んで、折り鶴を折るんだが

そのモコモコの手でどうやって折っているのか非常に気になる。

まーDEXが500とか超えてくると、それくらい朝飯前なんだろうけど。

そんなこんなで、ランク1になりました。

ちゃんと調べてから、やらないとダメだな。反省。

実は、生産2倍ポーション。一個で10分しか効果がない上300円もするのに、

結局2個使ってしまった・・・。看板の木の板の消費ペースも予想より多かったし、

丈夫な糸がここまで必要だとは思いにもよらなかった。

ランク1までに必要なAPはわずか40。そしてDEXが29、もらえるという優秀なステボスキル。

・・あ、ステボスキルじゃなくて、デモハンとか作れるよ!

生産トレーニングは本当にだるいので、生産トレだるい→かつお金ある、っていう人は

修練値10LVの道具買ってトレーニングするのがいいだろうなーって思う。

それに、買ったところでほとんど同じ値段で売ったりできるし。

どうしてもお金使いたくないよーっていう人は、ガチな人と仲良くなって貸してもらうのが

いいかもしれない。

やっちのFLにも、修練値10の生産道具をコンプリートしている人がいたような気がする。

料理も持ってたような・・。ちなみに料理修練値10だと、本を読むだけでランクが上がってしまうと

いう。

残すところは裁縫と鍛冶くらいだけど・・。いつ、やるんだろうな。U-ェ-;Uゞウーン

じゃ、またねノ

Sponsored Link