主観的なマビノギに実装されたら楽しそうなモノ

hl2
リアルで色々あるとマビノギのIN率が下がるね。ホント。
ネットとリアルの相関性って悲しいわ。
リア充になると非マビ充になり、非リア充になるとマビ充になる・・・。
ちなみにやっちが最近INしてないのは、リア充になったからというわけじゃないよ。

さて、マビノギにINしなくてもマビノギのことを妄想することはできるので、
結構昔に見たというか、割りと数のある「マビに実装されたらいいなぁ」的な
自由板のスレってあるじゃん。
そのノリで、やっちも実装されたら楽しいかもっていうモノについて考えていた。
で、マビノギが延命するためには安倍ちゃんみたいに金融緩和しまくるという
モルヒネ中毒みたいなやり方をしていると、禁断症状で後からダメージが来るわけで、
ネクソンのよくやる、バラマキを続けると確実にマビノギが疲弊してしまうよね。
じゃあ、マビノギの大きなコンテンツって正直な所、戦闘か交易だよね。
ストーリーって、今じゃ飛ばす人すらいるわけで、正直言ってコンテンツとしての
機能がないよね。やっちもドラマはAPが欲しい時にしかやらないし。
ってことは、マビノギって2つしか目当てが無いってことになりそうじゃない?
ユーザーには色々な人がいるわけで、それぞれ好みも違うし、ツボも違う。
たくさん人がいる中で、戦闘と交易だけがものすごくツボった人がマビを
続けるわけだよね。
そうじゃない?
昔は、生産というコンテンツも機能していたので、生産という面でもユーザーを
惹きつけていたわけだ。
でも、バラマキで生産は基本的にはステータス回収としての意味合いしかないものになった。
生産でどれだけ、その時点で優れたものを作ったとしても、何週間ごとに
やってくるバラマキですぐにゴミになる・・・。
そんな感じで、ミレシアンの数は減ってしまった。
ミレシアンの数を増やすにはコンテンツの充実が大事なんじゃないかと思うわけ。
少しでも、ツボにハマる割合を上げていかないと、ミレシアンが増えないと思うんだ。
ブログだってそうで、コンテンツを増やしてツボる人を増やせばPV増えるからね。
あと、ちょっと話しがそれるけど、ブログランキングのバナーをほぼ消したことで
一人あたりのPVが、ものすごい速度で上がってるんです。
やっぱ、ブログランキングって意味無いよ。3位以下、というか2位以下は
もうバナー外しちゃっていいんじゃないかなってくらいw。
せめて、新しい交易のルートとか、新しい影ミッションくらい欲しいところだけど、
全然ダメだね。
で、やっちが主観的に面白そうなモノについてひとつ思いついたので、
書いてみます。
多分、主観的すぎるけどね・・・。
交易オプション
HighLow in Mabinogi
正直言って、交易は儲かるのにやらない人っているじゃないですか。
やっちも儲かるとは思ってるけども・・・やはり面倒くさいっていうのが
大きくないですか?
しかも、限定品。
2時間に1回しか更新されないのにさ、取りに行ったら他に取られるっていうね。
げんなりするよね。
おい、何のために時間費やしてんだよ、このハゲ!
って思うわけ。
間違いなく、交易は儲かるけどやらない人は面倒くささが障壁なんだと思う。
勝手に思っているだけだけど。
そこで、マビノギは面倒くささを解消した交易を実装すればいいと思うよ。
交易面倒くさいなぁって人が、多少はマビノギにINしてくれるようになるんじゃね。
面倒くささを解消した交易、それは交易オプション。
発想は以下の画面から得ました。
※デモトレです。いきなり本番やったら破産でしょこれ。
はい、この画面はバイナリーオプションのHighLowです。
見ての通り、とてもとてもシンプルなルールのもと、資金を投入しリターンを得ます。
一定時間内(3分とか)で価格が上がるのか、下がるのか、の2点だけを
考えてエントリーするという最近流行りっぽいオプションです。
まぁ投機性(ギャンブル性)が強すぎるので、金融庁が規制に走ってて
国内にはいい感じの業者がないね。
画像のHighLowはオーストラリアの業者ですが、明らかに日本向けに商売やってますねw。
こんな感じで、マビノギにも交易商品の価格を上がるか下がるかだけに掛ける
システムが実装されたら楽しそうだなぁって妄想してます。
実際のところ、このデモトレが面白くてやばいんですよね。
そして、最近流行ってると。
マビでやっても結構な割合でハマるというかツボる人いるんじゃないかなぁ。
交易という差額で儲けるシステムが人気あるんだから、絶対こういうのも
人気出ると思うんだけど。
もちろん、オプション購入した人は交易はできないようにする。
まぁ2PCでやられたら意味ないけど。
自分でオプション購入しておいて、もう一方のPCかフレンドさんに
頼んで価格を動かしてもらう・・・。
ほぼ100%の確立でドゥカートを稼ぐと。
ペイアウト率(倍率、オッズ的なやつ)は、商品の人気度によって変動でどうだろう。
たとえば、入荷した直後が最も価格が高く、その後すぐに一定のラインまで
価格が下る限定品なんかは、誰でも予測可能だから、みんながLOWポジションを
立てる、だからペイアウト率が1.5とかになってしまう。
逆に誰も交易しなさそうな商品、例えば「クマの丸焼き」とかどうなん。
あのあたり人気無さそうだから、ペイアウト率が3.0だったりする。
予想が当たらなかった場合は、投入したドゥカートは全部没収。
ペイアウト率が2.0を下回る商品で、勝率が50%を割ると無条件に
損失が膨らむ仕組み。
とはいっても、交易の商品なんて値上がりすることよりも、値下がりしている
事のほうが多そうだから、みんなそんなに負けそうにもないけどね。
一度の最大ロット(限界投入額)は10万ドゥカートくらいがいいかな。
多分、普通の交易で損することがあまり無いように、交易オプションでも
損する確立は結構低そうだから、制限額がないと1億とか掛けて
一気に10億ドゥカーターが生まれたりしたら笑えないからね。
10万ドゥカートをラブリーポーションの入荷5分前くらいにHIGH(5分オプション)で
ポジションを作って、入荷直前の高値を狙うとか。
そんな感じになるんじゃないかな。
入荷前と入荷後は誰でも狙いやすいので、ペイアウト率は1.5とか1.3くらいに
なるだろうけど、それでも確実に3万~5万ドゥカートを稼げるわけ。
交易オプションをまとめる
なんだか、書いていて交易の仕組み的に無理がありそうに感じて
ごちゃごちゃとしてしまったけど、簡単にまとめる。
・交易の商品の価格が上がるか(HIGH)、下がるか(LOW)だけを予測して
ドゥカートを賭けるというシステム
例:カブ産海苔が下がりそうだから、LOW(売り)に20000DC賭ける!
・オプションの種類は1分、3分、5分、15分、30分、1時間くらいはあってもいいかも。
相場変動が1分後に来るなら、1分オプションをやればいいし、
変動まできっかり5分なら、5分オプションをやる。
という流れになるかと。
ってことは、15分以上のオプションはマビノギではいらないか・・・。
・一度の取引の限度額は10万ドゥカート。10万以内であれば、いくつでも
ポジションを作ることが出来る。
例えば、円形防御壁の結晶をHIGH(3分・ペイアウト率2.2)に30000DC。
ラブリーポーションをLOW(5分・ペイアウト率1.4)に25000DC。
フカヒレをHIGH(5分・ペイアウト率1.9)に45000DC。
平均ペイアウト率は1.83なので、期待できる儲けは+83000DC。
という具合。
・オプションを保有する人は、交易をすることが出来ない。
とは言っても、2PCや組織で来られるとどうしようもないよねぇ。
下ろせば価格が下がるのは誰でも分かることだし。
・上がるか下がるか、リアルにおいては確率的には50%だが、
マビノギでは多分下がる(LOW)の割合が多いんだろうなぁと勝手に妄想。
・ペイアウト率(オッズ)は商品の人気度(購入数)で変動する。
課題
正直言って、ひらめいた瞬間はすごく面白そうと思ってたけど、現行の交易の
価格変動システムのままでやると、間違いなくスリルに欠ける面白くないものに
なりそう。
実際のバイナリーオプションは、秒単位で価格が動いていて、目先だけを
見ていると平常心を失いそうになります。
でも、マビノギの交易の価格は5分周期(5分更新)の上、そもそも
やっている人自体が、数人~数十人という、とてもとても小さなマーケット。
動きがないも同然・・・。
誰も運ばないところは、5分後には若干上がることが多いので、まんべんなく
HIGHポジションが出まわり、よく運ばれるところにはLOWポジションが集中する。
といった単純な流れになり、やっぱり簡単にドゥカートが稼げるだけの
システムになってしまうのかもなぁ。
うぅむ。
交易みたいな金融っぽいの、もっと増えないかな、マビノギ。
主観的な妄想でした。(妄想なんて所詮主観主観・・・。)
またねノ
Sponsored Link