細工道具イベントだってぇ、これほど最低なイベントやるか普通?

unk
ネクソンのロゴを踏みつけて激しく抗議している模様のやかもち。

すごいすごい。
ネクソの神経ってほんとに素晴らしいね。

細工道具イベントではなく、バーゲンだろう
それイベントっていうよりはバーゲンとかセールにするべきじゃない?
わざわざ、イベントってつける必要性を何も感じないんだけど。
いよいよ使いまわすイベントもなくなってきたのかな!
あのクソみたいな9連続イベントとかいうワケのわからない使い回しパーティーで
多分をネタを出しきってしまったんだろうね。
すごいよ、ネクソって。ほんとにすごい
再販パーティーに!
イベント使い回しパーティーに!
今回は細工パーティーまで始めたネクソ!
随分とクリエイティブな能力を失ったみたいだね。
オンラインゲームの運営・開発という名目よりも、システムを改悪したりして
ユーザーから金を巻き上げる悪徳企業と言ったほうがいいんじゃないの。
そもそも、2倍になりましたぁって口で言ってるだけなんじゃないの。
いや、もともと確立が1%とかそういう超低確率なのに、それを2倍にしたところで
体感の差なんて無いでしょう。
どうせ、2倍って言うくらいなら、4倍とか16倍とかそれくらいにすればいいのに。
それくらいの確立にしてくれたら、やっちみたいに細工運が極めて低い人でも
「ふむ。16倍か。ランク1になる確率が少なくとも10%はある。やってみようかな。」
っていう気になるかもしれないけど、2倍くらいなら何も感じないよ。
見た瞬間に「あっそう。」っていうレベル。
ネクソの社員ってのは小学生よりもレベルが低いんだろうね。
ほぼ寡占に近いネクソだからって、調子に乗りすぎだろ。
まぁでも?
一応2倍になってるのかもしれないから、もしかすると良い数値が出るかもしれない。
そう思って、1個くらいなら買ってあげてもいいかなぁって思って
アイテムショップ開いたら、これがまた驚愕
はぁ・・・。
マジで。
え。単品ではセールしてくれない感じ?
(150円って買いづらいんだけど。100均にしようよ。)
せっかく買ってもいいかなって思わせておいて、こう来るか・・・。
まぁでも今のネクソンってのは基本的には8割の人ではなく、2割の人を
相手にする商売をしてるようなものだから、仕方ないか。
パレートの法則とかいうやつでは、8対2という比率についての法則で。
これに当てはめると、企業の利益は80%を20%のユーザーが支え、
20%の利益が80%のユーザーによって生み出されると言われる。
ってことは20%の少数派の廃人や細工厨に焦点を定めたほうが
儲けやすいということになるんだろうね。
逆に多くの人がそれなりの恩恵を受けるであろう、大きなアップデートは
お金がかかる割には、儲けが出づらい。
(ま、大規模アップデートするたびに重くなるから、恩恵を受けてるとも言いがたいけどね。)
だから、数値をいじるだけの簡単なイベントと称したバーゲンをやったほうが
儲けやすいってことだんだろ。
ただ、そうやってどんどん2割の方面に偏っていくと確実にユーザーの数が
減ってしまう。結果としてどんどん、一部の2割の方々に負担を強いる形になっていく
という惨状になるんじゃないの。
数値をいじるだけのバーゲンなんかは楽な分だけ依存性があり、中毒のようなもので、
これをし出すとほとんどのオンラインゲームってのは衰退していくんだよね。
そしてコアなファンだった人でさえ、逃げていく。
例えば・・・モンハンってすごい!料金を払うのは一度だけなのに、バグもほとんど
ない重力タイムもない安定したプレイを提供してくれる!
それなのにマビノギはどうだろう、毎月のように金を要求して来る上、
ゲームの質は落ちる一方じゃないか。
バグは増え、そして放置され、改悪と集金パーティーは繰り返され、
多くのユーザーを取り逃がしていった。
たとえ新規がやってきても、周囲にいる人のほとんどは累積が数千あるいは、数万の
空の上の存在のよう人ばかり。
時々、成長が速いな。立ち回りがいいねこの人と思ったら、その人は初心者ではなく
復帰勢。
マビノギは終末期だね。プロモーションやコラボも雑魚だし。
そういえば最近コラボやってたらしいけど、何なのあれ・・・。

参った参った。

でも、実質これはイベントじゃないから、イベントがない平和な日々
やってきたと思えば良しかな。
毎週毎週イベントされるのもだるいからね。
イベントをやるなら、やっちとしては交易を使ったイベントをやってほしいね。
交易レースとか、期間内に特定の都市に特定の商品を一定の数を集めろ!とか。
もうとりあえず、シンプルでいいから、新しいイベントをやってよね。
使い回しはだるい。
ということで、ネクソンへのイライラを発散させてもらいました。
毎週バーゲンでも再販でもやってろネクソン!

以上、またねノ

Sponsored Link